« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月に作成された記事

2006年7月31日 (月)

ハーブクラシックスのホームページ

ハーブクラシックスのホームページを8月3日からアップします。やっとできました、どうぞアクセスしてください。これから少しずつマイナーチェンジしていきます。私もホームページ用の写真を求めて各地のハーブガーデン巡りをやっています。またこれからハーブをメインとしている企業様とコラボレーションを積極的に進めたいと思っています。それとハーブの香りがする録音もしたいと思っています。私は以前から思っていることですが、本当に良い録音とは良い香りがするものだと思っています。私はデンオン時代から良い香りを醸し出す録音をすることをいつも心掛けていました。これからもハーブクラシックスでワイン(実はワイン好きです)のようにいろいろな香りがする録音をやっていくつもりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年7月22日 (土)

ハーブクラシックス

レコード芸術誌8月号でハーブクラシックスの小林功のバッハの平均律のCDが特選に選ばれました。ありがとうございました。ものすごく嬉しいです。自分では本当に良い仕事をしたと思っていたのですが、その通り評価していただけたことに感動しています。彼の素晴らしい芸術がやっと理解してもらったことに感謝しています。いろいろ言うよりも是非このCDを聴いてください。アファナシェフの同曲を録音した私が言うのも何ですが、音楽がとにかく自然に流れることを感じられるはずです。気持ち良く聴いていて気がつけばいつのまにか全曲聴いてしまったとなります。これ見よがしの演奏で聴き手を引き付けるわけで無く、小林の想像力が自由に飛翔している様を感じてください。来月には小林の次のアルバムの録音を予定しています。今後の活躍を期待しています。また、たいへん多くのCDの予約をいただきましてありがとうございました。来週には全国のレコード店のクラシック売り場に並べられると思います。それから、ハーブクラシックスのホームページは現在制作中で来月上旬にアップする予定です。これからもいろいろなアーティストのCDを制作していきますので、よろしくお願いいたします。CD販売店様、バイヤー様へのお願い。このCDはラッツパック・レコード㈱様でお取り扱いしておりますので、よろしくお願いいたします。なお、通販に関しましては042-444-3239で受け賜っておりますので、あわせてよろしくお願いいたします。Dwkb2_thumb_1 Dwk1_thumb

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年7月15日 (土)

つづきジャズ協会総会

つづきジャズ協会の年次総会が先週8日にありました。もちろん私はPA担当でした。フリードリンク、フリーフードの懇親会は大いに盛り上がりました。今年は地元在住の菊池康正さんとハッピーじゃむ指導者の後藤裕二さんの二人のプロが参加ということで出席者にとっては参加費は安いものでした。康正さんはイパネマの娘を演奏しましたが、そのアドリブはさすがと思えるほど素晴らしいものでした。私も菊池さんのサックスの教本を持っているのですが、教本どうりやってもあのようには出来ないとあらためて確信しました。後藤さんはアルトフルートでNO MORE BLUSES を演奏しましたが、すごく味のある演奏でした。ちなみに私もサンキョウのアルトフルートを持っていますImg_00531 Img_00571。ついでにフルートはムラマツとパウエルで、ピッコロはハンミッヒです。 

| | コメント (1)
|

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »