« つづきジャズ協会総会 | トップページ | ハーブクラシックスのホームページ »

2006年7月22日 (土)

ハーブクラシックス

レコード芸術誌8月号でハーブクラシックスの小林功のバッハの平均律のCDが特選に選ばれました。ありがとうございました。ものすごく嬉しいです。自分では本当に良い仕事をしたと思っていたのですが、その通り評価していただけたことに感動しています。彼の素晴らしい芸術がやっと理解してもらったことに感謝しています。いろいろ言うよりも是非このCDを聴いてください。アファナシェフの同曲を録音した私が言うのも何ですが、音楽がとにかく自然に流れることを感じられるはずです。気持ち良く聴いていて気がつけばいつのまにか全曲聴いてしまったとなります。これ見よがしの演奏で聴き手を引き付けるわけで無く、小林の想像力が自由に飛翔している様を感じてください。来月には小林の次のアルバムの録音を予定しています。今後の活躍を期待しています。また、たいへん多くのCDの予約をいただきましてありがとうございました。来週には全国のレコード店のクラシック売り場に並べられると思います。それから、ハーブクラシックスのホームページは現在制作中で来月上旬にアップする予定です。これからもいろいろなアーティストのCDを制作していきますので、よろしくお願いいたします。CD販売店様、バイヤー様へのお願い。このCDはラッツパック・レコード㈱様でお取り扱いしておりますので、よろしくお願いいたします。なお、通販に関しましては042-444-3239で受け賜っておりますので、あわせてよろしくお願いいたします。Dwkb2_thumb_1 Dwk1_thumb

|
|

« つづきジャズ協会総会 | トップページ | ハーブクラシックスのホームページ »

クラシック音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137930/11060232

この記事へのトラックバック一覧です: ハーブクラシックス:

« つづきジャズ協会総会 | トップページ | ハーブクラシックスのホームページ »