« 小林功氏とディナー | トップページ | 明日から新潟で録音です。 »

2006年8月24日 (木)

昨日の毎日新聞の夕刊

昨日23日の毎日新聞の夕刊の「今月私の3枚」・・・クラシック・・・の記事で音楽評論家の梅津時比呂さんに小林功のバッハが取り上げられましたのでここで紹介いたします。『バッハ/平均律クラヴィーア曲集第一巻=小林功はインディーズ・レーベルから誕生した素晴らしいバッハ。ベヒシュタインの魅力的な音で、自由な感性でいながら枠をはずさず、対位法をよくとらえ、奥深く自然なバッハを体現している。』ありがとうございました。もっともっと多くの人に彼のバッハを聴いてもらいたいです。新しい日本人バッハ弾きの誕生です。

|
|

« 小林功氏とディナー | トップページ | 明日から新潟で録音です。 »

クラシック音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137930/11587926

この記事へのトラックバック一覧です: 昨日の毎日新聞の夕刊:

« 小林功氏とディナー | トップページ | 明日から新潟で録音です。 »