« 明日から新潟で録音です。 | トップページ | 佐々木秋子の録音 »

2006年9月10日 (日)

小林功の新録音

先週4年振りに新潟県魚沼市の小出郷文化会館で小林功のレコーディングをしました。天気は素晴らしい晴れ続きで乾燥しているため、ピアノが良く鳴ってくれました。もっとも録音スタッフにとっては昼食以外朝9時に入って夜10時頃までこもっているので、外の様子までは気にしていませんでしたけど。夏にありがちの夕立や雷も無くコンディションは最高でした。ただ空調を止めると湿度が40%くらいまで下がり、乾燥のため木が鳴ります。これを音響学ではアコースティック・エミッションといいます。ペダルを踏むと余計なノイズ音がします。これは録音では避けなければならないので、調律の倉田さんに苦労をかけました。またピアニストが体を傾けると椅子が鳴ります、これもノイズです。ステージ裏に交換用の乾燥していない椅子をたくさん用意して対処しました。お昼は地元名物の「へぎそば」を食べ、夜は行き着けの居酒屋に毎晩通う日々でした。Img_0169Img_0164

|
|

« 明日から新潟で録音です。 | トップページ | 佐々木秋子の録音 »

クラシック録音」カテゴリの記事

クラシック音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137930/11838717

この記事へのトラックバック一覧です: 小林功の新録音:

« 明日から新潟で録音です。 | トップページ | 佐々木秋子の録音 »