« ジャズ・ライヴのPA | トップページ | ハーブクラシックスの大納会 »

2006年12月25日 (月)

ビクター売却

東芝EMIに続きビクターも売却ですか。近年業績が悪く時間の問題と思っていました。日本コロムビアとは良きライバル会社として音楽、オーディオ業界で長年頑張ってきただけにとても残念です。 向こうは親会社が松下だから何とかなるのではないかと思っていましたが厳しい時代になってきましたね。今後どうなるかわかりませんが、コロムビア同様に外資 お金 が入って来てリストラされた後、更に売却となるのでしょうか。すでにケンウッド ナゾの人 が名乗りをあげていますので、コロムビアのオーディオ部門デノンがマランツと合併してD&Mができたように、ビクターのオーディオ部門とケンウッドが合併してK&V?という会社ができることさえ考えられなくもないですね。それとビクターの音楽部門のビクターエンターテインメントとテイチクエンターテインメントはどうなるのでしょうかね。  ビクター青山スタジオに行ったことがあります(当時はビクター音産)。確かK2インターフェースを使った録音方式の説明会でした。ところで昔よく言われました。「ああ、コロムビアにお勤めですか。犬のマークで知っています。」「はてなマーク」 戌年の最後に飛び出した話ロケットで社員の「ついに来たか。」という気持ちがわかります。

|
|

« ジャズ・ライヴのPA | トップページ | ハーブクラシックスの大納会 »

オーディオ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137930/13194963

この記事へのトラックバック一覧です: ビクター売却:

« ジャズ・ライヴのPA | トップページ | ハーブクラシックスの大納会 »