« 2007年のハーブクラシックス | トップページ | チェンバロリサイタル »

2007年1月 7日 (日)

録音会場の下見

昨日雪にもめげず新潟県魚沼市まで行って来ました。 関越高速道も赤城から関越トンネルまでチェーン規制がかかっていたため、急遽都内のGSでチェーンを購入し赤城PAで取り付けた後吹雪の中50Km/hで向いました。トンネルを抜けた後は順調に走行し少し遅れで4ヶ月振り現地小出郷文化会館に到着して、既に到着していた今年ハーブクラシックスからデビュー予定の謎のアーティストと合流しました。ナゾの人 この日の目的はアーティストに録音予定現場での会場音響確認をしてもらうこととテスト録音でした。手早くマイクセッティングと録音準備を済ませテスト録音です。 この録音は無伴奏のヴァイオリンですので、ソロ録音の標準的マイクセッティングを行いました。それとマイク選びもしたいのでアシスタントマイクをステレオで2種類立てました。ヘッドホンモニターで仮ミックスを作ってCD-Rにコピーしアーティストに手渡しです。もちろん各マイクの音はマルチ録音していますので帰ってから本ミックスします。 そして2時間ほどで会場チェックを終わり、近くの馴染みの蕎麦屋「薬師」で名物「へぎそば」を賞味しながら打ち合わせです。昨年は3mも積もった雪も今年は30cm程度で所々地面が見える状態でこれもエルニーニョのおかげですかね。本当は期待していたのですが・・・。その後アーティストを最寄の駅まで送った後、こしひかりと地酒を買い込んで一路帰京です。 Img_0445 Img_0441 とにかく慌しい出張でした。あせる

Img_0447_1

|
|

« 2007年のハーブクラシックス | トップページ | チェンバロリサイタル »

クラシック音楽」カテゴリの記事

録音」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137930/13376099

この記事へのトラックバック一覧です: 録音会場の下見:

« 2007年のハーブクラシックス | トップページ | チェンバロリサイタル »