« カフェでの打ち合わせ | トップページ | ショパン:夜想曲集 アファナシエフ »

2007年1月25日 (木)

ショパン:前奏曲集 リフシッツ

昨年12月にコロムビアから発売されたクラシックのCD廉価盤クレスト1000に私が録音と編集を担当したアルバムがありましたので紹介しましょう。 ショパン:前奏曲集 (COCO-70870)です。演奏は1976年ウクライナ生まれのコンスタンチン・リフシッツです。初めて会った時はまだ17才の少年でしたが、非凡な才能を感じました。それからの活躍(アルヘリッチの代役やロストロポーヴィチとの共演等)は目覚しいものがあります。その後プライベートでは母親位の年の女性と結婚したり、ユダヤ教に改宗したりと天才のやることは我々にはわかりません。!! ところでこのCDの録音は1999年11月1~3日に群馬の笠懸野文化ホールで行ったものです。グレン・クールドを感じさせるような感性と完璧なまでのテクニックをあわせもつ天才ピアニストの音を捕えるのは至難の業でしたが、 一緒に仕事ができたことは幸せでした。ニコニコ 参考までに写真のアシスタント・マイクマイクはショップスのCMC54UGでカプセル間23cm、高さ165cmです。なお後方にメイン・マイクマイクのDPA4006の姿が見えるようですね。録音方式は96KHz,24bit(ジャケットには未表示)、A/Dコンバーターはdcs902、録音機はNAGRA-Dでした。

Photo_2

2

|
|

« カフェでの打ち合わせ | トップページ | ショパン:夜想曲集 アファナシエフ »

クラシック音楽」カテゴリの記事

録音」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137930/13654886

この記事へのトラックバック一覧です: ショパン:前奏曲集 リフシッツ:

« カフェでの打ち合わせ | トップページ | ショパン:夜想曲集 アファナシエフ »