« 秋川雅史さんのこと | トップページ | 佐々木秋子のデビューアルバム »

2007年2月 4日 (日)

小林功の新譜

小林功の新譜のマスタリングが完了し、音について本人の了承が得られました。このことを業界ではアーティストアプルーバルと言います。早い話演奏家OKサインのことです。 これを受けてCD製作用のプレスマスターディスクの製作を行いました。 新譜のリリースについては正式にはハーブクラシックスのホームページでアナウンスしますが、フライングしてこのブログで今回の新譜についてちょっとだけ紹介します。今回のアルバムは親子が楽しめるピアノの名曲が満載です。しかも今年はグリーグ没後100年の記念年ということで抒情小品集作品54を収録していてとても心に響く演奏です。是非期待してください。よろしくおねがいします。ところで写真はCDプレス用のプレスマスターディスク(PMCD)を製作しているところです。ちなみにライターはSONY CDW-900Eでディスクは太陽誘電のCDR-74MY、ライティングソフトはSONIC STUDIO HDでもちろん同速です、でもこれはレコード業界では標準システムです。高速でライティングすると音は必ず劣化しますので音質を重視するなら2倍以下ですよ。さて今回小林功本人も演奏も音も大変満足Img_0473_1 していますので是非聴いてください。 お勧めですよ。

|
|

« 秋川雅史さんのこと | トップページ | 佐々木秋子のデビューアルバム »

クラシック録音」カテゴリの記事

クラシック音楽」カテゴリの記事

ピアノ」カテゴリの記事

マスタリング」カテゴリの記事

録音」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137930/13790468

この記事へのトラックバック一覧です: 小林功の新譜:

« 秋川雅史さんのこと | トップページ | 佐々木秋子のデビューアルバム »