« ウィーン録音その3 | トップページ | ウィーン録音その5 »

2007年3月16日 (金)

ウィーン録音その4

チェロの小品集といってもなかなかどうして一筋縄で済むような曲はありません。全11曲録音するのですが、聴いたことのある曲は5曲しかありません。今日はモーツァルト、シューマン、ブラームスの大曲だけでも録り終えなければなりません。12時半頃から本番録音がスタートしましたが、シューマンを録り終えた時はすでに5時近くになっていました。朝から何にも食べていなかったので急にお腹が空いてきました。そこで遅い昼食をしようということになりました、もちろんここキットゼー城にはレストランが併設しているのですが、ちょっと高級すぎて我々の口に合わないので(でも美味しいコーヒーはいただきました)、近くのレストラン に行くことにしました。車で2分位ブラチスラバ街道沿いにあるキットゼーナンバーワン の「ベレッツキー 」と発音するガストホーフ(1階がレストランで2階以上が客室となっている小規模な宿)に行きました。私が注文したのはパンの上に野菜、ハム、チーズが強力にトッピングしている料理ですが、とても美味しかったです。本当は地ビールのシュヴェッヒャーター・ビアも一緒に飲みたかったのですが、ディレクター・ストップがかかりコーヒーで我慢我慢。キットゼー城に戻ってブラームスとブルッフを録り終えた時はすでに10時近くなっていました。今日はここまでということで、ドレシャルさんの車でウィーンに戻りました。Img_00281 Img_0026

|
|

« ウィーン録音その3 | トップページ | ウィーン録音その5 »

クラシック録音」カテゴリの記事

クラシック音楽」カテゴリの記事

チェロ」カテゴリの記事

録音」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137930/14276954

この記事へのトラックバック一覧です: ウィーン録音その4:

« ウィーン録音その3 | トップページ | ウィーン録音その5 »