« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月に作成された記事

2007年5月29日 (火)

ヴァイオリンの録音

明日から例の謎のヴァイオリニストの録音があるので、今日は機材の準備と録音予定曲目のスコア読みをやっていました。前回4月の録音では美味しい蕎麦屋や旨い居酒屋に行けず、しかも帰りに旨い地酒さえも買えなかったという大失敗をしましたので、失敗今回はリベンジだ。 でも、何を考えているんでしょうね。 アーティストさんゴメンナサイ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年5月27日 (日)

演歌のマスタリング

今日は演歌のマスタリングをやっていました。大樹ゆたかという名前の演歌歌手で千葉テレビ毎週月曜日午前8:30~9:30放送の「Jソングアワー~あの人の歌が聞える~」で司会と歌手を務めています。時間が時間だけにマニアックな番組だこと。 今回はアマチュアの作詞作曲による「オリジナルあるばむ」第1集で全8曲歌とカラオケのCDです。なおこのCDはマイステージミュージックより発売される予定です。 かつて演歌と言うとコロムビアでしたが、そのDVDカラオケのマスタリングの殆んどを担当していました。実は新年会で酔った勢いで大樹ゆたかさんとカラオケでデュエットしてしまいました。 うーん、今思い出しても、あーはずかしい・・・。照れる

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年5月26日 (土)

MTG

今日は午後から今夏にハーブクラシックスからリリースするジャズCDのジャケットに関する打ち合わせでした。2月に録音した三浦トロンボーングループ(略してMTG)のCDのことです。4トロンボーンのゴージャスな音でジャズのスタンダードナンバーを集めたアルバムで、スコアも出版する予定です。聴いてOK、吹いてOKで全国のトロンボーンマニアにはたまらないアルバムと自負しています。素敵なボーカルも含まれていて、今音を仕込んでいますので期待してください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今日は本業、本業

久し振りのエステで気持ちよくなったところで、今日は本業、本業。ソロ・ヴァイオリンの2nd Edit と先日のジャズライヴでのPA同時マルチ録音音源からミックスダウンしてのライヴCDのマスター音源制作をやっていました。 このCDは関係者及びライヴ出演者に記念品として渡すものです。  権利関係でお聴かせできないのが残念です。ところで、前回エステのことをちょこっとだけ書いたつもりでいたのですが、その後トラックバックやメール がドカーンと来てびっくりでした。

| | コメント (0)
|

2007年5月23日 (水)

エステざんまい

昨日はフェイシャル、今日はヘアついでにデンタルとエステティックサロンに行ってきました。なんでとお思いになるかもしれませんが、じつはエステ大好き人間なのです。以前「エステ井口」と呼ばれたこともありましたっけ。これは自分の美意識を常に高く保つために必要なのです。それが音とどういう関係なのかと言われてもわかる人にはわかるという次元のものです。特にクラシック音楽の世界では個々の持つ美意識が音として表現される世界なのでそれを録音エンジニアとしてどう汲み取られるかが大変重要なのです。体育系のノリではだめです、う~んいわゆるトランス系かなぁ・・・。それはともかく先ず自らの美意識を高める努力を常にしていなければいけませんね。でもこんなこと言っているのは私くらいでしょうね。

| | コメント (0)
|

2007年5月21日 (月)

佐々木秋子のデビューアルバム

佐々木秋子のデビューアルバムの評が「レコード芸術」誌6月号 にでました。準推薦で濱田滋郎氏の評は「演奏はタッチがとても冴えざえとしてしかもあたたかく、魅力的である。なんら奇を衒うことも、アイディアを誇示することもない素直な奏楽だが、決めるべきところはきちんと決め、高まるべきところは自然に美しく高まって心を惹く。」でした。         デビューアルバムなので心配していましたが、とても良い評が出てこれからの活躍が期待できます。 天使の微笑 エエーッ、ところで録音評はどうだったか ですって。 はい 、今回は石田義之氏で「音は非常にクリアにひとつひとつの粒立ちが見事にとらえられている。」でした。ほぼ思った通りの評が出てほっとしています。一安心それから録音の様子を収めたプロモーションビデオをアップしましたので視聴してみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年5月20日 (日)

佐々木秋子の新譜

佐々木秋子のデビューアルバム(HERB-007,¥3150)を5月15日にハーブクラシックスよりリリースいたしました。 タイトルの「SOAR」は天高く舞い上がる意味だそうです。でもこのCDを聴いて決して舞い上がってしまうことはありません。 それより天に召されるように癒されることと思います。庭のハーブ草が青々としているように音楽が自然に素直に流れています。サンプルとしてシューベルト=リストの「セレナード」を付けてみましたので、Soar1是非聴いてみてく ださいね Soar3

  Pim0001

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年5月18日 (金)

う~ん、まったり感

大黒さんの後、急に暇になったので、先週実家の福岡に帰省していました。 サラリーマン時代はゴールデンウィークに帰省するのが大変でしたね。新幹線の博多行きの自由席に座るのが一仕事で、ビールとつまみとウォークマンは必需品でした。3、4日の博多ドンタクが終わって山笠までは静かな博多の町です。 はもちろん食べました。写真はアクロス福岡シンフォニーホールの展望台から福岡市南方を望んだ風景です。Img_0300 Img_0299

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年5月 6日 (日)

PAでPA?

昨日5日はPAでPAでした。 なんのこっちゃ・・・、また訳の判らないことを言ってる と思われるでしょうが本当です。首都高速湾岸線横浜ベイブリッジの大黒ふ頭ジャンクションに首都圏で暴走族が結集するので知られている大黒パーキングエリアがあります。そう略して大黒PAです。ここで首都高速道路㈱主催のジャズライヴが開催されPAをしてきました。御理解いただけましたでしょうか。もちろんこんなところでのライヴのPAは初めてです。車でないと来れないところですが、たまたま休息のために寄った人達だけで無く、この日の朝刊で紹介されたこともあってライヴを聴くためにわざわざ来られたお客さんもたくさん見うけられました。聴いているお客さんにとっては場所が場所だけにビールを飲みながらと言うわけにいかなかったのが残念だったでしょう。     Img_0225Img_0227Img_0286_1Img_0250

Photo_14Img_0275Img_0287_1Img_0248 Img_0244

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年5月 1日 (火)

ジャズコンサート

昨日30日はジャズコンサートのPAをやりました。心配していた天気も快晴でそれどころか良過ぎて夏の様に暑い日でした。 会場はコンクリートに囲まれたすり鉢状なので気温は一層上がります。 水分補給をしながらのPAでしたが今回はPA専任なので、セッティング換え以外はテントの下にいました。お肌のための日焼け止めは必需品です。写真はEM2ジャズオーケストラの伴奏をバックに唄う井手理夏さんと後藤裕二指揮シニア・ジャズバンド「ハッピーじゃむ」です。ステージ撤収完了後出演者と夜遅くまで反省会をしていました。 Img_0217em2 Img_0224

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »