« 雷鳴とヴィヴァルディ | トップページ | チャイコン »

2007年7月 3日 (火)

唄入れとマイク

三浦トロンボーングループ(MTG)のニューアルバムの唄入れをしました。 ボーカリストは小泉レイさんです。唄入れに使用したマイクは、業界定番の例のノイマンU87です。 ご覧の様に太さといい形といい「立派ドキュン」でしょう。!? このマイク、ボーカル以外にもコントラバス等の低音楽器の収音に使用することもあります。マイクの前にある円形のものはポップノイズフィルターで、破裂音を発音したときに、息がマイクに掛かって「バフッ」というポップノイズが入ることを防ぐものです。最近金属メッシュタイプも出てきましたが、ここでは従来からあるタイプで、金魚すくいの紙の部分がストッキングになっていると言えば理解していただけるでしょうか。実際破れたときは本当にストッキングを貼ります、昔コロムビアスタジオでは誰の趣味か知りませんが、何故かベージュのストッキングでした。私はブラックですけど。足Img_0428_1

|
|

« 雷鳴とヴィヴァルディ | トップページ | チャイコン »

ジャズ」カテゴリの記事

録音」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137930/15640740

この記事へのトラックバック一覧です: 唄入れとマイク:

« 雷鳴とヴィヴァルディ | トップページ | チャイコン »