« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月に作成された記事

2007年8月30日 (木)

ハーブの女王様

スイートバジルだけでなく、ハーブクラシックスもいっぱい花を咲かせたいので応援よろしくおねがいします。 ところで、「スイートバジル」がハーブの王様なら、ハーブの女王様はなんでしょうはてな それは「ノニ」なのです。えっ、「ナニ」ではなくて「ノニ」です。 熱帯産の植物で私も知らなかったのですが、最近知人からパラオ椰子原産ノニ・ジュースオレジューを勧められて飲んでみましたが、そのいわゆる樹液性の独特の強い匂いと味に身体の方がビックリ反応でした。驚き 飲んだ後数日間は「身体はノニノニ」で体臭もノニ状態でしたが、健康には良い飲み物と思います。でもそのために、好き嫌いはあるでしょうね。口に合わないような人にとっては、辛い飲み物でしょうネ。困る そういう人にとって身体に良いからといって無理に飲ませられることは、「ふふふ、私のノニをお飲み・・・。 あぁーだめですー、青ざめ 女王様 そっ、それだけは勘弁してください。涙」ということになるのかな。 アレッ、私って、何か勘違いしちゃったかしら・・・、どんだけー・・・ 038.gif

| | コメント (0)
|

2007年8月28日 (火)

ハーブの王様

自宅ベランダにスイートバジルを植えています。クローバージャズ好きの方には「スイート・ベイジル」と言ったほうが通じるかな。ニューヨークにあるブルー・ノートと並んで有名なジャズ・クラブの名前ですけど。そのスイートバジルが花を咲かせました。とても小さな純白のかわいい花です。スイートバジルはハーブの王様ともいわれ、学名はOcimum basilicumです。 ハーブクラシックスをやっているので当然です、とまでは言い切りませんが、単に食用にしています。ピザやパスタパスタ料理に使ったり、トマト、チーズとの相性が絶妙なので、イタリアンサラダには欠かせません。この季節ひまわり、もちろんそれにキリリと冷えたイタリア白ワインはたまりませんね。よだれ ちなみにBGMはBossa Novaブラジルです。ここで、白ワインの美味しい飲み方を一つ、2:1のソーダ割りです。この飲み方はイタリア合奏団イタリアのメンバーに教えてもらいました。一度お試しあれ、きっとはまっちゃいますよ。Img_0649ウインク

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年8月17日 (金)

Here That Rainy Day

国内最高気温を記録した昨日晴れ、JR戸塚駅前で開催されたジャズライヴのPAのお手伝いに行ってきました。午後からのセッティングということで、シミにならないようしっかりUVケアのコスメ化粧品を塗ってかお準備して行きましたが、日が陰っていたのはラッキーでした。ハート 今回は先方の機材を使ってのPAですが、5時からの本番はスケジュール通りにスタートしました。さて演奏が始まると駅から出てきた会社帰りと思われるサラリーマンが近寄ってきます。もちろん、「飛んで火に入る夏の虫」、出店も用意していて、ビールとつまみを買ってもらうのが作戦です。でもそれより私にとってはベンチに座ってビールビールを飲みながらジャズを聴いている彼らの姿を見るのが、本当に”いいなぁー”、大好きです。ドキドキ そういうことなので良い音を聴かせてあげようとついつい力が入ります。合格 と、ところがです、ジャズバンドの女性ボーカルが何をとち狂ったのか「Here That Rainy Day」を歌い始めました。!? するとまもなく雨が降り始めたのです。どんより雨 はぁ、実は彼女は雨を呼ぶ女女の子だったのです。あせる もちろん演奏は中断で、ブルーシートを張って楽器が濡れないようにしたのですが、その後雨が強くなったので結局ライヴは1時間早く終了になりました。中途半端で残念だけど仕方ありません、でも後片付けを終える頃には雨はすっかり上がっていました。虹 まぁーそんなものでしょうね。その後近くの居酒屋で現地スタッフの皆さんと反省会食事をやって帰りました。旗Img_0608Img_0609_2 ねこへび

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

2007年8月14日 (火)

メールマスタリング

12日夜午前0時近くなってシニアジャズバンド指導の先生から打ち込み制作したMMO(ミュージックマイナスワン)MP3音源がメールで送られてきました。 これをマスタリングして明日午後の練習時にコピーをメンバーに配って下さいということです。ビールを飲んで良い気分酔払いになってそろそろ寝ようかあくびと思っていた矢先の緊急制作依頼メールの着信です。 早速深夜マスタリングのスタートです。おかげで酔いはすっかり醒めてしまいました。うるうる この音源はバンドメンバーがコンサートでの発表する曲の練習用のものなので急いで渡す必要があるのです。 マスタリング終了後ふと考えてみると、現在音素材はDATやCD-Rにコピーされて送られてきていますが、その受け渡しのためにロスタイムが生じます。それらもメールで簡単に受け渡しが出来れば時間の節約になります。いまのところ回線容量の関係で、まだMP3程度の圧縮ファイルですが、近いうちにWAV,AIFF,更にはDSDIFFまでもの非圧縮ファイルが普通に添付されてメールで送られてくることになるでしょう。そのときマスタリングのやり方はシビアになるか、それともテイクセレクションやアプルーバル等が迅速にできることによりフレキシブルになるか、どうなるのでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年8月12日 (日)

V&K?

夏休みで実家に帰省したり、炎天下の野外ジャズライヴのPAをしたり、さらに夏ばてに食あたりまでやってしまってダウンしていました。   さて、日本ビクターとケンウッドが共同出資で10月に新会社を設立することを発表しました。新会社の名前はもしかしたらV&Kホールディングスでしょうかね・・・はてな 以前この話題について書きましたが、コロムビアとマランツの先例もありますから業界再編成は世の流れなのでしょう。確かに日本では一セクターでの会社の数が多過ぎる様に思えます。これは新聞の株価のページを見るとすぐわかります、と言っても一社で寡占されるのも困りますが。この発表を受けて年初の6割程度に下げていたビクターの株価は若干上がりました。 またAV業界だけでなく三越を代表とする百貨店業界でも再編の発表がありましたが、これからいろんな業種で同じ様なことが起こるのでしょう。ところで株いえばコロムビアの株をまだ持っているのですが、ずっと塩漬け状態です。困る お願いだから早く上げてくれ・・・激怒Img_0500

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年8月 2日 (木)

ハーレム?

ライデンに向かう前にハーレム(Haarlem)に寄ってみることにしましょう。ハーレムと言うとすぐ勘違いする方やアメリカアメリカのニューヨークを思い浮かべる方もいらっしゃるかもしれませんがオランダオランダです。でもニューヨークの地名の由来はこの地です。ハーレムには聖バーヴォ教会教会というヘンデルや10歳のモーツァルトが演奏したことで有名な音色の素晴らしいパイプオルガンを有する教会があり観光名所となっています。でもそれとは別に一般の人には余り知られていませんが、録音関係者やアーティストには録音のための音響に優れていることで有名なドゥープス・ゲェヅィンデ教会教会という舌を噛みそうな名前の教会があります。一見取り立ててどうということも無く見過ごしてしまそうな小さな教会なのですが、その内部の柔らかく暖かい音の響きは素晴らしく、またその音はマイクを通しても決して色褪せません。なんと不思議な教会なのでしょう。教会!? この教会で私が行った代表的な録音(ラ・プティト・バンドとクイケン・カルテット)をあげておきますので、是非その素晴らしい音を体験してみてください。なお、スキポール空港が近いため、風向きによっては飛行機の音が入ることがありますので録音する方は注意が必要です。 あっ、そうそう、又ハーレムにはヨーロッパでは珍しい野球場野球があって野球週間には試合がTV中継されます。20070309191351.gifPhoto

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »