« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月に作成された記事

2007年9月29日 (土)

NHKBSが?

私も指導の一旦を担っているシニアジャズバンド「ハッピージャム」の5周年コンサートが、明日新横浜の中華飯店中国で開催されます。でも残念なのですがすでにチケットは全て完売になっています。ところで今回そのホームページを見てこのバンドに興味を持ったNHKが今週の練習時に取材にやって来て、ついでに本番コンサートまで取材するとのことです。 10分程度に編集してBSデジタルの番組の一部として11月14日19時から放送する予定だそうです。テレビ アレレ、いままでの横浜ローカルから一挙に全国区になるわけです。う~ん、県リーグからいきなりJ1ですかぁー さぁー、そうとなればPA担当の私(ちょこっとバックでフルートも吹きます)としては力が入らない訳は無いでしょう。TVに映るとなるので急遽マイクの選別やセッティングの配置を変更したりして、しかも録音もしなければならないので、今日はそのバンドの本番前日最終練習の立会いと使用機材の搬送準備をしていました。このコンサートについては来週報告いたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年9月28日 (金)

イタ飯だけではないよ。

個性的なイタリアンレストランを紹介しましたが、でも基本はやっぱり和食でしょう。なにせ米おにぎりは美味しいし、もちろん日本酒も美味しいところです。日本海で獲れたつり新鮮な魚も賞味でき、ついでに野菜もオリジナルな味がします。さらに温泉温泉まで。実に困ったもんだ、「何をしにそこに行っているのだ。」とお叱りを受けてしまいそうです。クラシック音楽のアーティストの皆様、是非ハーブクラシックスでグルメいや、CD録音をしましょう。Img_0742

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ポポラーレ・・・て?

もう一軒のイタリアン・レストランパスタトラットリア「ポポラーレPOPOLARE」です。地元で一番との評判でその存在は以前から知っていたのですが、営業時間がいつも録音セッションとぶつかってしまうので行けない状態が長く続いていました。ところが今回ちょっとしたトラブルびっくり2で運良くはてなピアノの調律がその時間に入ってしまったので、「それじゃー、行くかぁ」ということで行ってきました。車ダッシュ 稲刈り直前のコシヒカリが実る田んぼの真ん中に存在するレストランでお昼ちょっと過ぎにも拘らず他にも地元のお客さんがいらっしゃいました。私はナポリ風カルツォーネを注文しましたが、そのふわふわしてもちもち感のする歯ごたえはたまりませんでした。というのも普段なかなか美味しいカルツォーネに出会えないからです。そして一緒についてきたジェラートは甘さがとっても上品で、またコーヒーコーヒーも香り豊かに楽しみました。つい食べることに夢中になっていたので、残念なことに写真デジカメを撮ることを忘れていました。ゴメンナサイ。泣く ところでポポラーレとは伊語で「庶民的、大衆の、民間の、人気のある」という意味ですが、それで思い出した曲があります。それは「威風堂々」や「愛の挨拶」の作曲者で知られるエルガー(Elgar)がイタリア旅行した時に作曲した曲で「カント・ポポラーレ(Canto Popolare)」です。「民謡」という意味になるのでしょうか、短い小品ですがその魅惑的なメロディーのため、出版社からいろいろな編成でのアレンジを依頼され、「In Moonlight」というサブタイトルまで付けられて出版されたようです。この曲は加藤知子のヴァイオリン&江口玲のピアノ演奏のCDで聴くことができます。実は私このCDの制作に録音技術と編集で参加しています。どうぞご愛聴よろしくおねがいします。写真は満足顔で店を後にする某アーティストです。ところで、クラシック音楽界では今年はエルガー生誕150年の記念イヤーでした。

Img_0878Img_0876

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年9月25日 (火)

録音と食事

今回の新潟での録音で新たに美味しいイタリアンレストランイタリアを2店もゲットしました。普段スタジオでの録音では時間が惜しいので基本的には出前が一般的で、そのためにどこのスタジオでも分厚い出前メニューが用意されています。ところがクラシックの出張録音の様に外部の音楽ホールでとなると、出前で済ますより気分転換を兼ねて外で食事を摂ることが多くなります。そこで食事処を探さなければなりませんが、何時に何処でこれを確保するかということも特にクラシック音楽担当ディレクターの大事な仕事のひとつです。音楽ホールの名前が挙がると自動的にお店の名前がスラスラと出て来るくらいでないと勤まりませんし、しかも美味しいお店でなくてはなりません。アーティストにはグルメの人達が多いからです。食事の話をすると一杯ありますのでこれも少しずつ紹介しましょうね。そう、日本と違ってヨーロッパではなかなか苦労しました。困る 今回新たにゲットしたイタリアンレストランの一つは「フォレストイン」で、国道沿いに一軒ぽつんと寂れたように立っていて車でないと行けません。当日も近くの他のレストランは準備中の札が下がっていたので、結局他にお客は居ないのですが、恐る恐るここに入ることにしました。店内にはジャズがBGMにかかっていて、この数日一日中クラシックを聴いていた耳には新鮮に響きました。ところでこのレストランの名物は特製のミラノ風薄焼きパリパリ直径38cmのピザです。私は白ワインと一緒に頂きましたImg_0768Img_0769

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年9月20日 (木)

反省、反省!

今日早朝午前3時の定刻通り新潟でのクラシック音楽の出張録音から帰ってきましたが、実に色々と反省多き録音でした。反省ならサルでも!? ところで今回は写真の様にお天気にも恵まれました。関越高速の奥に見えるのは八海山で手前は稲刈り真っ最中の魚沼産コシヒカリだと思います。 発売直前ということで新米を買えなかったのが大変残念でした。その代わり行き付けの居酒屋で地酒「緑」はしっかりと飲んできました。そのお酒を楽しく飲んでいるのは今録音のエグゼクティブ・プロデューサーのヤツェック・クリムキーヴィッチ氏です。酔払いImg_0881 Img_0862 Img_0864

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年9月16日 (日)

吹奏楽団のPA

今日は、地元地域の港北ニュータウンセンターまつりのPAの担当をやりました。今日は普段のジャズバンドに加えて吹奏楽団もということで、いつもはクラシック音楽ホールで演奏するのが前提でPAとはあまり縁が無い彼らですが、環境が異なる野外での演奏なので、返しのミックスに気をつけてあげないと演奏し辛くなることに配慮する必要があります。しかし一方観客にはなるべくホールで聴いているような吹奏楽団のイメージを与えて上げようとミックスには配慮しなければなりません、それでなんとかマイクの数を増やして対応しました。写真の吹奏楽団は多摩川吹奏楽団です。このイベント、実は台風が心配で雨雨が予想されましたが、ピーカン晴れですごく暑い日だったので良かったです。もちろん日焼け止めはバッチリで、自宅に戻ってPA機材を片付けて明日から録音の準備です。そうです、明日からまた新潟でハーブクラシックスの録音があります。それで朝早いのでビールビールを飲んでさっさと寝ます。

Img_0795Img_0811

Img_0834      

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年9月15日 (土)

ぶどうの録音?

昨夜、山梨での録音から帰って来ました。 コロムビア在職中はクラシック音楽の録音、特にチェンバリスト中野振一郎の録音で何度も行ったホールですが、9月に行くのは初めてでした。中央高速勝沼インターを降りるとぶどう、ぶどう、ぶどう(ちなみに葡萄と書きます)の真っ最中状態です。あちこちに信玄公ではなくぶどう狩りののぼりが立っています。これはもしかしてぶどう狩りができるかな 、ついでにワイナリーのレストランで美味しい料理を食べることができるかもしれない等、といつものように邪まなことを考えいました。でもやっぱり時間の余裕がありません、ホールの隣のぶどう畑にも生っているのですが、さすがにぶどう泥棒にはなりたくないので、結局近くでぶどうを買って来て調整室の楽屋で食べただけでした。ところで今年は甘みが強いので、ワインも期待できますね。今日からの3連休は観光客で込むことでしょう。ところで録音についてですが、3月のヴィオラ録り残しの曲の録音でした。芳醇な赤ワインワインの香りがするヴィオラの音に是非ご期待ください。Fh000001 Fh000003

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年9月12日 (水)

明日から山梨で録音です。

明日から山梨でハーブクラシックスの録音があります。それで今日は安倍総理辞任のニュースを見ながらその準備をしていました。クラシック音楽の出張録音は準備が肝心です。今回は3月の続きの録音ですが、やっぱり天気が心配です。何とか雨雨だけは勘弁して欲しいです。でもやっぱり馬刺しとワインで決まりでしょう。何のこっちゃ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年9月11日 (火)

クラシック録音レポート

先週一週間べたで新潟の音楽ホールでクラシック録音をしていました。近年ハーブクラシックスのこの季節毎年恒例録音になったような感じもします。詳しい内容は なのですが、でもすごく感のいい方には判るかもしれませんけどね、エヘッ。 前半は台風の影響なんか全く無く、逆にそのせいで連日暑く しかも乾燥(湿度40%台)しているので、楽器は鳴りすぎる位でした。 おかげで夜のビールが美味いこと。でも私、朝早くサウナと温泉に入って酔いをすっかり覚ましてからホールに出勤していましたので誤解のないようにおねがいします。車Img_0730

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年9月10日 (月)

CDへのコピー作業

さてさて、今日は佐々木秋子のライヴ録音のDSD録音からのCDコピー作業をやっていました。といってもハードディスクへの取り込みですが。それから編集してマスタリングします。とても素晴らしい演奏なので、皆様にお聴きいただきたいのですが、いろいろありまして、関係者にしか配れないのが残念です。泣く でも、近いうちに別の形で紹介できると思いますので期待してください。グッドImg_0787

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

佐々木秋子室内楽シリーズVol,3

昨日、結局サッカーは前半だけ見ていて後半からはいつのまにか寝てしまいました。3時間睡眠後、「佐々木秋子室内楽シリーズ Vol,3」のコンサートのため調布へ。私はコンサートの録音のためゲネプロ中にマイクと録音機をセッティング。今回はライヴ録音CDを制作するわけではないので、3点吊りマイクだけの純粋ワンポイント録音です。クラシックの録音ではよくある録音方式ですが、ハーブ・ワンポイント録音と言えましょうかね、エッ誰ですか、旧デンオン・ワンポイント録音と言っているのは。ホールの設置マイクはAKGC568Bのガンマイクでエア録りとして使用しているのですが、それを持参のDPA4006に交換してマイク位置を色々と変えて音をチェックしました。ヴァイオリンとピアノのデュオなので楽器バランスに注意しながらわずかに上手にずらしてセッティングしましたが、こういうときは必ずしもセンターに設置する必要はありません。ところでコンサートは土曜のマチネー・コンサートにも拘らずたくさんのお客様にいらしていただいて大成功でした。また佐々木秋子のCDも多数購入いただきましてありがとうございました。コンサート終了後はヤツェック氏と居酒屋で打ち上げでした。

Pim000108sep208sep308sep4Img_0774Img_0772

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年9月 8日 (土)

出張録音から帰ってきました

今日8日定刻通りはてな午前2時半に新潟でのクラシック出張録音から帰ってきました。 ところで今日午後にハーブクラシックスの強力一押しメイン・アーティストの佐々木秋子とヤツェックのリサイタルがあるのでさっさと寝ようと思ったのですが、サッカー日本代表とオーストリア代表との試合が中継されているので見なくてはなりません、困った困ったで徹夜になりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年9月 2日 (日)

録音、録音!

今日からハーブクラシックスの録音ため新潟へ出張です。現場レポートは来週します。ではでは、行ってきまーす。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »