« 反省、反省! | トップページ | ポポラーレ・・・て? »

2007年9月25日 (火)

録音と食事

今回の新潟での録音で新たに美味しいイタリアンレストランイタリアを2店もゲットしました。普段スタジオでの録音では時間が惜しいので基本的には出前が一般的で、そのためにどこのスタジオでも分厚い出前メニューが用意されています。ところがクラシックの出張録音の様に外部の音楽ホールでとなると、出前で済ますより気分転換を兼ねて外で食事を摂ることが多くなります。そこで食事処を探さなければなりませんが、何時に何処でこれを確保するかということも特にクラシック音楽担当ディレクターの大事な仕事のひとつです。音楽ホールの名前が挙がると自動的にお店の名前がスラスラと出て来るくらいでないと勤まりませんし、しかも美味しいお店でなくてはなりません。アーティストにはグルメの人達が多いからです。食事の話をすると一杯ありますのでこれも少しずつ紹介しましょうね。そう、日本と違ってヨーロッパではなかなか苦労しました。困る 今回新たにゲットしたイタリアンレストランの一つは「フォレストイン」で、国道沿いに一軒ぽつんと寂れたように立っていて車でないと行けません。当日も近くの他のレストランは準備中の札が下がっていたので、結局他にお客は居ないのですが、恐る恐るここに入ることにしました。店内にはジャズがBGMにかかっていて、この数日一日中クラシックを聴いていた耳には新鮮に響きました。ところでこのレストランの名物は特製のミラノ風薄焼きパリパリ直径38cmのピザです。私は白ワインと一緒に頂きましたImg_0768Img_0769

|
|

« 反省、反省! | トップページ | ポポラーレ・・・て? »

クラシック録音」カテゴリの記事

クラシック音楽」カテゴリの記事

録音」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137930/16542895

この記事へのトラックバック一覧です: 録音と食事:

« 反省、反省! | トップページ | ポポラーレ・・・て? »