« 横濱ジャズプロムナード2007 | トップページ | リツキーの録音はライデンでん! »

2007年10月16日 (火)

見映えるリツキー・ピアノ・リサイタル

昨日、ミハイル・リツキー・ピアノ・リサイタルにハーブクラシックスの営業も兼ねて行ってきました。コロムビア在職中に録音制作を担当したロシアロシアのピアニストで、約10年振りの再会でした。プログラムはシューマンのソナタ3番とラフマニノフの練習曲「音の絵」と前奏曲でした。相変わらずの巨体を揺らしての演奏は迫力十分で、まさに見映えるリツキーでした。ところが調律の関係でしょうかはてなマークピアノの音がいまいちで、彼独特のクリアに抜けるような美しい音が聴けなかったことが大変残念でした。あせる なお、会場には日本在住の同門ピアニストのイリーナ・メジューエワの姿もあって、もちろんご挨拶、その他関係者にもご挨拶です。そしてリサイタル終了後恒例のサイン会では最新リリースCDにサインをもらいました。 メモ   

Img_0970

Img_0976Img_0969Img_0981Img_0982Img_0980Photo

|
|

« 横濱ジャズプロムナード2007 | トップページ | リツキーの録音はライデンでん! »

クラシック録音」カテゴリの記事

クラシック音楽」カテゴリの記事

ピアノ」カテゴリの記事

録音」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137930/16779390

この記事へのトラックバック一覧です: 見映えるリツキー・ピアノ・リサイタル:

« 横濱ジャズプロムナード2007 | トップページ | リツキーの録音はライデンでん! »