« 鉄子して来ました! | トップページ | 小林功氏とワグネリました。 »

2007年11月 4日 (日)

今年もワグネリました。

昨日、慶應義塾ワグネル・ソサィエティーOB合唱団のライヴ録音をしました。クラシック録音の一ジャンルに含まれる合唱の録音で、場所は練馬文化ホールです。毎年この合唱団の録音は特に依頼されて行っているものです。今年はリコーダーとグロッケン・シュピールがスペシャルに入るとのことで、それらにはアシスタント・マイクを立てることで対応しました。でも、実はこういうことは本番当日になって初めて分かることでもあるのです。当日現場でいかに事前に聞いていなかったことに対応できるかがエンジニアの力量を問われる事になるわけです。録音エンジニアはどういう事態になっても、録音できませんでしたということはあってはならないことで、現場ではベストの対応をしなければならないし、言い訳は無しです。もちろん最終的な音に対しても責任を持って音作りをすることは当然です。そこのところでプロかアマかその本質が問われるわけで、本当に厳しい世界です。困る

Img_1016Img_1017

|
|

« 鉄子して来ました! | トップページ | 小林功氏とワグネリました。 »

クラシック録音」カテゴリの記事

クラシック音楽」カテゴリの記事

合唱」カテゴリの記事

録音」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137930/16972702

この記事へのトラックバック一覧です: 今年もワグネリました。:

« 鉄子して来ました! | トップページ | 小林功氏とワグネリました。 »