« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月に作成された記事

2008年7月27日 (日)

夏祭りとPA

昨日は指導しているシニア・ジャズバンドが出演するというので、近所の町内自治会主催の夏祭りに行ってきました。今全国各地でこの様な夏祭りや盆踊り大会は盛んに行われているんでしょうね。とっても暑いので「ビールでも飲まないとやってられないわぁムカムカ」と思っていたら、バンド所有の音響機材が少なく充分なサウンドを作れないことが分かって、急遽私のミキサーやマイクを持ち込んでセッティングをやり直す羽目になってしまいました。ダッシュ ところで主催者の方はというとレンタルしたPA機材を普通のオネーチャンおとめ座が「使い方、ワカンナーイはてなマーク」と言いながらいじっているので、トンでもないバランスのでかい音が出ています。うきゃー そこで、チョットだけ使い方を教えてあげました。♪赤OK
Img_1808 Img_1809

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年7月23日 (水)

トロンボーン・ジャズのCDです。

ハーブクラシックスからジャズのCD発売です。 第1弾としてMTG三浦俊司トロンボーングループTromboneTromboneTromboneTromboneのデビューCD(CD番号HERB-701)(¥2,500税込)を発売します。newcd 昨年2月に録音して、色々事情がありましたがやっと発売に漕ぎつけました。ヨット波 一般 販売日は8月1日ですが、既にMTG三浦俊司トロンボーングループのHPで受注販売を開始していますのでお問い合わせください。収録曲は松永ひと美アレンジによる ジャズ・スタンダード集です。キラキラ  トロンボーン・カルテットの華麗なハーモニーが心地良く吹き抜けるサウンドをお楽しみください。notesMtg happy01

Mtg_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年7月21日 (月)

夏の夜はジャズとビール!

昨夜nightは横浜市内の団地自治会主催の納涼ビァパーティのPAをしました。 猛暑日sunの午後からのセッティングは日焼けと熱中症に気を付けながらも汗汗です。あせる 出し物は団地住民の踊り、空手の演舞、カラオケ等あって結構の盛り上がりでしたが、メインはジャズの演奏です。そこで出演したバンドはMTG三浦俊司トロンボーングループです。4本のトロンボーンTromboneTromboneTromboneTromboneの柔らかな音が団地の建物に反射して心地良い響き耳となって会場を包んでいました。???????? やっぱり夏の夜はジャズとビールですね。?r?[?? 今回は「Here's That Rainy Day」を演奏したにも係わらず天気は問題なしで、3勝2敗と勝ち越しに成功sign01ところで、「MTGというとCDcdはどうなったかはてなマーク」ですか!? ハイビックリマーク、もちろん出来上がりまして、会場で先行発売しました。scissors 詳細は近日中に発表しますのでチョットだけお待ちくださいませ。sandclockImg_17941

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年7月19日 (土)

珍盤推薦?

こここんにちわ・・・(゚A゚;)、さて、その「DUO」のアルバムの評がでました。叫び 特に推薦盤とはならなかったのですが、何と収録曲が珍品指定されました。!? そうです、なかなかこんな事ありません。ショック! 2曲目のブルッフの「コル・ニドライ」のウ゛ァイオリン版が珍しいということだそうです。これを聴くだけでもこのCDの価値があるということで、お見事です。ビックリマーク 何はともあれ、良かったです。汗 それで、あのぅー、珍盤コレクターの方、是非よろしくおねがいしますね。それから録音評ですが、私ということでいつもシビアに評価されることは仕方ないと思っています。 ということで、その「コル・ニドライ」を皆様にちょっとだけお聴かせいたします。音譜 パンダ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年7月18日 (金)

7月新譜紹介です。

ハーブクラシックス7月新譜紹介です。 ヴァイオリン繁桝百合子とピアノ滑川幸子のデュオ・ユニットのデビューCD(CD番号HERB-010)です。newcd 5月新譜として一度紹介したのですが、色々事情がありまして延期となり今月発売となりました。今年2月に雪snowの新潟で録音したCDの収録曲はベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ第9番「クロイツェル」、ブルッフ:コル・ニドライ、ラヴェル:ツィガーヌです。そして5月14日にCD発売記念コンサート「デュオの夕べ」が東京文化会館小ホールで開催されましたが、CDのプロモーション用としてそのコンサートの映像(クロイツェル)をアップしました。画質がかなり悪いのですが、その確かなテクニックと深い音楽性に溢れるDUOの演奏をお楽しみください。 なお今月発売の「レコード芸術」誌8月号にこのCDの評が掲載される予定です。?????????i?V?????j18PhotoImg_1262

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年7月14日 (月)

総会、ん、ビールの季節?

総会と言っても株主総会のことでなく、いつもお世話になっているつづきジャズ協会の総会が先週土曜日にありました。毎度私は懇親会restaurantのPA担当です。今年はちょっぴり参加者が少なかったのですが、生ジャズを聴きながら飲むビールの味が美味しい季節になりましたね。 写真は金子将昭トリオをバックに演奏する後藤裕二氏です。SaxophoneImg_1777

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年7月 3日 (木)

One Day Recording でした。

昨日は、チェロの録音のため山梨市の花かげホールに日帰りで行って来ました。 今回は普通のCD録音に変わりはないのですが、CDと言ってもフル・サイズではない、いわゆるマキシ・シングル盤のための録音といえばお解りでしょうか。実は今月リサイタルを開催するチェリストが会場でその熱心なファンに限定販売するためのCDを急遽制作することになったのです。リサイタルまでの時間が無い急ぎなので、CDもプレス盤でなく、CD-R盤で対応します。しかし、その他音源制作については普段と同じです。曲サイズが短いので、録音したテイクを直ぐプレイバックして、その場でテイク・セレクションを行い編集スコアを作って行きます。 そして実際の編集とマスタリング作業は帰ってからになります。朝fuji、機材をセッティングして、昼sun、録音し、夜night、片付け撤収と慌しい一日でした。 チェリストの○○さん、大変お疲れさまでした。ところで、今回新しい和食の店を開拓しました。私は「冷やしわさびそばnoodle」を、アーティストは「わさびうなぎ丼」を注文しました。そばにはわさびが沢山入っていて辛そうに見えますが、少しも辛くなく肩透かしを食らってしまいました。現地山梨は今「もも」が最盛期でお土産に買って帰りました。 実は来月もここで録音があるので、その時は巨峰を期待したいな。風鈴Img_1745 Img_1739 Img_1741

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »