« マンデルリングって何でるりんグゥー? | トップページ | 横浜ライフデザインフェア2008 »

2008年9月19日 (金)

3点吊りマイクの怪?

録音マニアの方は写真を見て吊りマイクがなんか変と思われたかもしれません。疑うsign02 今回のコンサート会場は平成館の大講堂なのでコンサートホールのような3点吊りマイクは元々設置されていませんでした。この様なところでマイクスタンドをステージ正面真ん中に堂々と立てられると良いのですが、それは見た目が良くないしお客さんの視線目 の邪魔になるので今回は立てられません。そこで、天井から吊り下げることになりますが、問題は何処から下げるかということです。幸いにも今回は照明のバトンがありましたので、最初これからワイヤーを下げてマイクのステレオバーを吊ろうと考えたのですが、同時にマイクケーブルも下げますので、それぞれのワイヤー、ケーブルの長さ調整が複雑になり、マイクの高さ向きを容易に調整できません。しかも2時間という限られた時間内でセッティングを終えなければなりません。 そこで以前から一つのアイデアflairとして考えていた三点吊りの代わりになる方法を実行することにしました。それは「マイクスタンド逆さ吊り法」と言ってよいか判りませんが、バトンにマイクスタンドの足を固定して吊り下げることにより吊りマイクを構成するというものです。洗濯物 これですと、ステージ上前後奥行き方向に対してはバトンの位置で決まりますが(しかし、例えば別のバトンからワイヤーで引くようなことをすれば変えられます)、バトンを下げた状態でスタンドの高さでなく長さとマイクの間隔向き角度を手で調節し後はバトンを上げてしまえばOKです。アップ 写真はそのバトンを上げた状態です。如何でしょうかはてなマーク 意外にスッキリしていると思いませんか あたかも自然に最初からそこに存在していたかのような感じさえしますと言うと、ちょっと大袈裟かな!?Img_1981_1

|
|

« マンデルリングって何でるりんグゥー? | トップページ | 横浜ライフデザインフェア2008 »

クラシック録音」カテゴリの記事

クラシック音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137930/42514434

この記事へのトラックバック一覧です: 3点吊りマイクの怪?:

« マンデルリングって何でるりんグゥー? | トップページ | 横浜ライフデザインフェア2008 »