« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月に作成された記事

2008年12月30日 (火)

将来が楽しみです!

今月、こららは内定取り消しとは無縁の世代の18歳前後の日本日本とドイツドイツの才能ある若い音楽家による青少年交流コンサートが東京でありました。 これは日本とドイツで隔年に開催されて今年で18回目になります。自国開催の入賞者は翌年の相手国でのコンサートに招待されます。たまにはこういう将来プロを目指す若い音楽家の演奏を聴くのも良いですね。それと同時に演奏作品から若い音楽家がどの様な作品に興味があるのか知ることは音楽制作する立場にとっても参考になります。今回は初めて聞く曲や自作自演の意欲的な曲もありました。今後より一層の研鑽を積んで優れた音楽家になることを期待します。合格Img_2270_1 Img_2297_1_2 Img_2281_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年12月28日 (日)

藤澤ノリマサ Live in 横浜三渓園

先週藤澤ノリマサさんの横浜三渓園でのライヴのPAを担当しましたが、3年前にも同じこの場所で彼のライヴのPAを担当しました。その3年の間に彼は音楽事務所を変わり、改名もしてそれまでのアコースティックピアノ弾きながらオペラのアリアをテーマに作曲したオリジナル曲を歌い上げるスタイル(ビリー・ジョエルのような感じ)から分厚いダンスビートに乗ってオペラのアリアを題材として今風に複雑にアレンジされた曲をバックに歌い上げる「ポップオペラ」という新ジャンルで若い人に受け容れ易いはやりのスタイルに変身していたのでした。従ってPAとしては観客を圧倒するような音量を出す必要がありましたが、音量を上げても如何せん日本家屋では音は吸収されるばかり、しかも今まで体験したことのないハウリングが発生してその対策に時間を取られて結局開演を遅らしてスタートしました。あせる 最終的にはハウリングは解決せずお客さんには若干のハウリング付きの音を聴いていただくことになってしまいました。ゴメンナサイ。しかしライヴは沢山のお客で盛り上がったのでそれはそれで良かったんですけど、日々反省の毎日です。汗 なお、藤澤ノリマサさんは来年1月16日テレビ東京系「たけしの誰でもピカソ」に出演が決定していますのでそちらを是非ご覧ください。テレビImg_2304_1 Img_2311_1 Img_2312_1

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2008年12月27日 (土)

パソコンが・・・、えっ、バスクラですか!?

一週間位前から、メインで使っているWindowsパソコンpcの動作が少しずつ遅くなってなっているのに気付きました。しょぼん しかも日に日に遅れが増えてついに文字入力に対する画面表示に10秒近くかかるようになりました。パーフォーマンス・モニターを見るとCPUが断続的にしか動作していません。ネットやメールの動作も極端に遅くなりました。ハードディスクが壊れかかっているのか、はたまた何か裏で重いソフト(ウィルス?)が動いているせいかよくわかりません。症状は益々悪くなる一方で、このままではダウンする怖れがあり、メールや音楽制作ができなくなる可能性があります。ショック! しかもこういう時に限って急ぎの仕事が入って来るのです。そこで一部の作業はもう一台別のパソコンですることにし、その間、ここはひとつプロに診てもらおうと、昨日急遽近所のパソコン修理専門店PCクリニックに持ち込むことにしました。あせるそしてスタッフと一緒に原因追究することとになりました。サーチ そうするとハードディスクは大丈夫ですが、立ち上げてからのCPU使用率の変化の仕方が異常であることがわかりました、しかもネット接続状態でその傾向が著しくCPUのパーフォーマンスが低下しています。ということはやはりインストールされているソフトがそれぞれ勝手にネットに接続して行きそれが相互に絡み合って混乱を生じているのではないかということになりました。それで必要のないソフトやツールバーを片っ端からアンインストールすることになりました。それでこの作業を続けているとスタッフから「もしかして、音楽関係のお仕事をなさっていませんかはてなマーク」と質問されて、「いゃー、分かりましたか、実は・・・てなことをやっています。(音楽関連ソフト名でばれちゃったみたい)」と答えると、「私も最近、昔吹奏楽団でやっていたバスクラリネットを復活しました。」ということで、急にパソコンそっちのけで音楽談義で盛り上がってしまいました。一方パソコンの方はアンインストール作業が進むにつれ次第に落ち着いて来て安定してきました。特に動作させていない常駐のプロバイダー提供ウィルスセキュリティソフトをアンインストールしたことが効いたみたいです。ということで、クリーニングしてもらってしばらく様子を見ることで持って帰って来ました。PCクリニックさん迅速な対応ありがとうございました。家家に持って帰ってからは実にスムーズです、おとなしくなったし、サクサク動くし、全く嘘みたいです。OK あれは一体何だったのでしょうか。はてなマーク皆様もついつい軽い気持ちでダウンロードしたソフト、ツールバーやファイルが在ると思いますが、裏で勝手に何をやっているかわかりませんので、不必要なものはアンインストールしておくことをお勧めします。パソコン

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2008年12月26日 (金)

内定取り消しが心配です!

このところ、来春大卒者の「内定取り消し」が大きな社会問題となっていますが、今月まさにその当事者の現役大学生の合唱団である慶應義塾ワグネル・ソサィエティー男声合唱団の定演ライヴ録音をしました。今回はいつものOBやOGではなくまさに現役の大学生の合唱団でした。演奏曲にガーシュインの「ポーギーとベス」のようなジャズっぽい曲もあって録音していても楽しめるものでした。しかし、この数ヶ月ですっかり世の中変わってしまい、この中にいる4年生にとっては将来が大変心配で歌どころではないでしょうね。このなかから内定取り消し学生が出ないことを祈ります。困るImg_2180ed_1 Img_2196_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年12月17日 (水)

何が幸いするか?

10月11日に澁谷文太郎さんの心の歌コンサート「Around the World」の東京公演のPAを担当したのですが、なんとそのコンサートライヴがCD化され発売されました。cd 実はこのコンサート、当初ライヴ録音の予定はありませんでしたが、一応記録用として私がマルチトラックレコーダーを回していました。そして、PAの出音をCD-Rに録音してマネージャーに渡していました。その後マネージャーから連絡があって、当日観客のアンケートに「素晴らしいコンサートだったので、ぜひCD化して欲しい。」との要望が大変多かったことと、歌に多少ミスもあるが澁谷本人も了承していることもあって、なんとかCD化できないかと要請されました。それで急遽マルチからトラックダウンしてマスターを制作したわけです。そんなことだったら最初からもっとマイクの選択やセッティングを考慮していれば良かったと後悔しながらもマルチに録っていたことが幸いでした。scissors ということで、可能な限り音質的に満足いただけるように制作したつもりですが、「そこのところをなにとぞご了承くださいませ。」とここで言い訳しちゃいます。あせる いや、何が幸いするか判らないものですね。なお、このCDは澁谷文太郎さんのHPで購入できます。よろしくお願いします。ニコニコCd1_1 Cd2_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年12月13日 (土)

ルネッサンス!

昨日は横浜みなとみらい小ホールで開催されたレグルス・アンサンブルという中世ルネサンス時代の無伴奏合唱曲を専門に歌っているアマチュアの合唱団の演奏会をライヴ録音しました。このホールは音響が良いことでよく録音制作に使用されます。私もコロムビア在職中に古楽器や歌曲の録音をここで何度かしました。今はみなとみらい線の駅が地下に出来てアクセスが大変便利になりましたね。subway それはともかく、彼らの歌うポリフォニー音楽は日頃俗っぽい音楽を聴いたり演奏したりしている私にとってはしばし心を洗われるものでした。結成25周年記念で第3回演奏会ということですが、大変しっかりとした音楽性があり完成度も高く、もっと彼らの音楽の愛好者が増えてほしいと思いました。ところで、12月忘年会真っ盛りしかも金曜日の晩にもかかわらず沢山の観客で、やはり固定ファンがいるのですね。wineビールお酒Img_2236_1 Img_2239_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年12月 5日 (金)

家電量販店戦争勃発!

ついに私が住んでいる横浜市都筑区にもあのヤマダ電機が進出してきて、その神奈川県内最大級の売場面積を誇るNew港北センター本店を今日オープンさせました。クラッカー ということでヤジウマの「いのピー」は早速行ってきましたが、やっぱり凄く広い売り場で何処に何があるかなんてすぐには分かりませんし、目が回りそう。目 しかも今日は初日ということで、店員のテンションも上がりっぱなしアップでフロア全体が唸っていました。full 結局お買得品のDVD-RDVDメディアだけ買って隣の激安衣料品店へ移動し、お一人様数限定のインナーパンツストッキングを買って店を出ました。もちろん向かうはすぐ近くのエディオン港北センター南店で目的は対抗商品のチェックです。こちらはもちろんお客ガラガラ状態emptyで、店員も少なく暇そうで(もしかして今日のところは休ませたかなはてなマーク)、それで誰にも邪魔されず、じっくりと最新のデジタルTVテレビを比較視聴できました。こちらではヤマダ電機より安い対抗商品のCD-Rメディアを買いました。本物の戦争はゴメンですけど、家電量販店戦争は消費者にとっては歓迎するところでしょう。ぱちぱち Img_2174_1Img_2176_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »