« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月に作成された記事

2009年3月31日 (火)

辛味噌ラーメン

先週、山梨の花かげホールで弦楽器の録音をしましたが、ごめんなさいですsign01詳しいことはまだ公表できないのですよ。Img_2441_1Img_2449_1ところでこのホールで録音する時に一番苦労するのがマイクセッティング・・・ではなくお昼ランチをどこで取るかということになるのですがはてなマーク、塩山の街中まで行くには時間かかかるので、最近はまっているのが近所のラーメン店めん丸さんの辛味噌ラーメンなのです。 それも特にニンニク入り大辛がよろしいのですImg_1933_2Img_1934_2このラーメン、あの日下紗矢子さんも感激して未だにあの味が忘れることができないとおっしゃっています(もっとも日下さんはノーマル辛でしたけど)。 まあ、ベルリンドイツではちゃんとしたラーメンを食べることなどできないということもあるでしょうからね。さて辛味噌ラーメンが最近中央高速談合坂SA(下り)の名物となってしまいました。それはなんとTV番組制作で訪れたギャル曽根が「美味しいビックリマーク」と言って何杯もおかわりしたということなんですね。それで私も朝行きがけにSAに寄ってその味を確認してから山梨に向かったのですが、やっぱりめん丸さんの方が断然おいしかったです。初日は辛味噌ニンニク大辛でお味を再確認して、二日目は思い切ってねぎをダブルトッピングしちゃいました。ラーメン Img_2412_1  Img_2459_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年3月29日 (日)

ジャズライブ

昨日は都内のジャズライブハウス「TUC」で私がメンバーのアマチュアジャズバンドとその兄弟姉妹バンドが集まっての合同ジャズライブを開催しました。名目はバンドメンバーが最近結婚したのですが、式も披露宴もやらず籍を入れただけだったので、それはいけないということで、看板は結婚披露ライブパーティーと称してはいるのですが、要はみんなでライブを楽しもうということで飲み物食べ物を自分達で用意して開催しました。お客様も沢山いらっしゃってお店満席立ち見状態でライブは大成功でした。私にとってもコロムビア時代の先輩後輩も聴きに来られていて、「お前は会社外でこんなことやっていたのかsign03」と昔の上司に言われちゃいましたし、また「ブログを見ていますよ。」と思いがけ無い人からも言われました。もちろんライブ後の打ち上げもえらく盛り上がりましたので、また来年もやりたいなーと思ったいのピーでした。写真は私たちのバンドを指導してくださっているプロのジャズミュージシャンによる演奏のショットです。ところでこのライブハウスのPA卓はMACKIEのTT24でマイクはリズムセクションがSM57その他はSM58もどきマイクであったことはお酒を飲んで酔っ払っていても、もちろんそこだけはしっかりとチェックしていますよ。beerImg_2466_1 Img_2469_1

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2009年3月27日 (金)

日下紗矢子ランチタイムコンサート

今日午前0時過ぎに山梨での出張録音から帰って来ました。今回は意外sign02な収穫もあって充実した録音でした。それらの紹介の前に、明日このたび目出度く第19回出光音楽賞を受賞した日下紗矢子氏のライヴ録音がMUSIC BIRD (3月28日(土)22:00~24:00 再放送=4月10日(金)16:00~18:00)で放送されます。これは昨年トッパンホールでの「ランチタイム・コンサート」のライヴ録音で録音は東京藝術大学 音楽音響創造亀川チームで、B&K4006によるワンポイント録音、録音機はKORG MR-1000です。演奏曲目はCDからバッハとツィンマーマンの無伴奏ヴァイオリン・ソナタです。MUSIC BIRDが聴取可能な方は聴き比べするのも興味あるでしょう。このコンサートでいのピーは後輩の亀川先生とおしゃべりしながら調整室でモニターしていました。Img_2047_1happy01 Img_2053_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年3月24日 (火)

明日から録音です。

明日から3日間の予定で出張録音に行ってきます。今回は関東地方県内です。詳細は帰って来てからします。またあのラーメンが食べられルンラーメン よろしくね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年3月13日 (金)

コンセルトヘボウ

先週日曜日のことになりますが、NHK BStvでアムステルダムのコンセルトヘボウからクラシック・コンサートの生中継をやっていたのでずっと見ていたら、このホールに行った事を思い出しました。ドンッ やっぱりいい音がしていますね。音譜 ここの音響も独特なものがあって大変素晴らしいと思います。グッド! ステージ全体が人の身長より高い位置にある一方客席chairは平土間なので、ステージからの音は客席に直接向って来るというより、客席頭上で程よくブレンドされて降り注いで来るという形容がいいでしょうか、そのため音は例えるとフルボディのまろやかな赤ワインwineの様に決してきつくない豊かな上質のアナログサウンドと言えばよいでしょうかね。それはここでの名録音が多いことでもわかります。写真cameraはオランダ、ヒルヴェルスム(Hilversum)のミュージック・センターを見学したあと、エド・デ・ワールト 指揮 オランダ放送フィルハーモニー管弦楽団のコンサートを聴くためにコンセルトヘボウに行った時でした。チューリップオランダ 3_11_12_141

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年3月 6日 (金)

雨のアキバ

今日は朝から雨雨でしたが、録音の打ち合わせのため外出しました。いつものリストランテイタリアでプロデューサーとのランチミーティングパスタの後、アキバに向いました。行き先は今やオタクのためのフィギュア会館と云ってもいいようなビルになってしまったラジオ会館のトモカ電気です。先日の佐々木秋子の録音でケーブル音質評価用音源を制作したのでその説明とケーブルの音質についての感想を伝えました。ケーブル販売店としてはお客に説明するためにも有益な情報だったようです。そういうことで今度は新たにモガミ電線のケーブルを提供されましたので、今月の録音で使ってみるつもりです。47Img_2401_1 Img_2402_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年3月 5日 (木)

ケルン市歴史資料館崩壊

ドイツのケルン市歴史資料館が3日突然崩壊し、3名不明になっているとのニュースがあったので、その場所を調べてみることにしました。ドイツでは住所は通りの名前で表示されるので通りの名前検索ですぐ分かりますが、そうするとSeverin Str.は市の中心部でした。アウトバーン4号から55号経由で東から市に入りライン川に架かる吊り橋(Severins橋)を渡ってすぐ降りたあたりです。実はこのルート、デュッセルドルフからケルン中心部に行くのによく利用しました。日本からの出張者のためのケルン・ミニ観光ツアーということで大聖堂見学、4711のオーデコロン購入、アルトシュタットのビアハウスで地ビール「ケルシュ」と長さが1mはあろうかという名物ソーセージを賞味し、帰りは57号でホテルまで送るというコースでした。ところで、今回の崩壊は地下鉄工事が原因らしいのですが、それによってマルクスやエンゲルスの貴重な著書が被害を受けたそうで残念です。bookあせる

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年3月 3日 (火)

廃盤復活です

録音プロトコルを紹介したらアクセスが急増しました。アップ ありがとうございます。録音に興味をもっている方が沢山いらっしゃるのですね。これからも出来るだけなかなか知ることの少ない実際の録音現場の話を紹介していくつもりです。ということで、昨年4月5日このブログで藤原真理さんのドヴォルザークのチェロ協奏曲の録音についての記事を書きましたが、その時点では廃盤になっていたCDが、最近コロムビアからリリースされた廉価盤クレストシリーズにおいて復活(COCO-70965)しました。cd そこでこの録音の録音調整室の写真を紹介します。右奥に録音機、調整卓はスチューダーの269とヤマハDMC1000です。卓の左側は16chマイクアンプとその下はヤマハの8ch19ビットA/DコンバーターAD8Xです。ところで何故19ビットという中途半端な値になっているのでしょうかはてな、それは18ビットのA/D素子を使用したフローティングポイント方式で1ビット稼いでいるからなのですよ。S/Nを測定していくとグラフに立派な折れ線が現れます。camera_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »