« 廃盤復活です | トップページ | 雨のアキバ »

2009年3月 5日 (木)

ケルン市歴史資料館崩壊

ドイツのケルン市歴史資料館が3日突然崩壊し、3名不明になっているとのニュースがあったので、その場所を調べてみることにしました。ドイツでは住所は通りの名前で表示されるので通りの名前検索ですぐ分かりますが、そうするとSeverin Str.は市の中心部でした。アウトバーン4号から55号経由で東から市に入りライン川に架かる吊り橋(Severins橋)を渡ってすぐ降りたあたりです。実はこのルート、デュッセルドルフからケルン中心部に行くのによく利用しました。日本からの出張者のためのケルン・ミニ観光ツアーということで大聖堂見学、4711のオーデコロン購入、アルトシュタットのビアハウスで地ビール「ケルシュ」と長さが1mはあろうかという名物ソーセージを賞味し、帰りは57号でホテルまで送るというコースでした。ところで、今回の崩壊は地下鉄工事が原因らしいのですが、それによってマルクスやエンゲルスの貴重な著書が被害を受けたそうで残念です。bookあせる

大きな地図で見る

|
|

« 廃盤復活です | トップページ | 雨のアキバ »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137930/44243003

この記事へのトラックバック一覧です: ケルン市歴史資料館崩壊:

« 廃盤復活です | トップページ | 雨のアキバ »