« ワイナリー発見! | トップページ | 今日は何の日? »

2009年4月 3日 (金)

変出流250

今年はバロック音楽の偉大な作曲家ゲオルク・フリードリヒ・ヘンデルの没後250年のアニバーサリーイヤーだそうで、彼の色々な作品がコンサートで演奏されるでしょうし、録音作品も数多くリリースされるでしょう。それでもって私もヘンデルの作品を録音制作したことがありますが、その一つにリコーダー・ソナタ集がありますのでご紹介します。そう小学生が良く吹いているあれですが、名手が吹くと急にアカデミックな音楽に変身してしまうところが不思議ですね。sign02 私が録音したリコーダー・ソナタ集は古楽アンサンブル「アントネッロ」のメンバーでリコーダー:濱田芳道、チェンバロ&バロック・ハープ:西山まりえ、ビオラ・ダ・ガンバ:石川かおりによるもので、CDcdナミ・レコードからライヴノーツWWCC-7410でリリースされています。録音はコロムビアが業界最初に録音に使用した秩父ミューズパーク音楽堂で2001年に行ったものです。なおこのCDはレコード芸術誌4月号の特集:劇的なるヘンデル(69ページ)においてリコーダー・ソナタ集の極めつけ盤として推薦されています。また併録されているカンタータ<甘き忘却の中に>のソプラノの鈴木美登里さんの声も大変チャーミングです。レコ芸に感謝、感謝、でーす。グッド    Handel_hamada4_1_2Handel_hamada5Handel_hamada6_1_2

|
|

« ワイナリー発見! | トップページ | 今日は何の日? »

クラシック録音」カテゴリの記事

クラシック音楽」カテゴリの記事

録音」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137930/44543206

この記事へのトラックバック一覧です: 変出流250:

« ワイナリー発見! | トップページ | 今日は何の日? »