« 今日は何の日? | トップページ | 腰痛は録音エンジニアの持病? »

2009年4月 7日 (火)

DPA4003でした

桜も満開でプロ野球野球も、メジャー・リーグ・ベースボールも開幕して、TV中継で試合経過を時々チラッと確認しながら先日の録音の編集作業をやっているいのピーです。もちろん野球だけでなくサッカーもJリーグ+ワールド・サッカーサッカーまでも観てますけど。ところでヘンデルのリコーダー・ソナタの録音の話の続きなのですが、この録音のメインマイクは毎度デンオンお馴染みのDPA4006ではなくてDPA4003を使用しています。ステージ上に置いてあるのが130V専用マイクアンプで防振インシュレーターの上に乗せています。もちろんこのマイクアンプ、入力のカップリング・コンデンサーはオーディオ用高音質のコンデンサーに、入力信号が流れる回路の抵抗は低ノイズの抵抗に、ICソケットは接触抵抗の少ないソケットに、電解コンデンサーはオーディオ用高音質タイプに変更改造していることは言うまでもありません。ついでに電源ケーブルもウンお金万円するオーディオ用ハイグレード・ケーブルを使用していますが、ケーブルのテンションが強いためガムテープで電源ドラムにぐりぐり固定しているのがプロとして少し恥ずかしいです。照れる  Handel_hamada2_1Handel_hamada1_1

|
|

« 今日は何の日? | トップページ | 腰痛は録音エンジニアの持病? »

オーディオ」カテゴリの記事

クラシック録音」カテゴリの記事

クラシック音楽」カテゴリの記事

録音」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137930/44596862

この記事へのトラックバック一覧です: DPA4003でした:

« 今日は何の日? | トップページ | 腰痛は録音エンジニアの持病? »