« DPA4003でした | トップページ | 廃丼は200! »

2009年4月11日 (土)

腰痛は録音エンジニアの持病?

先月のことですが、この季節に毎年定期的に受診することにしている人間ドックに行ってきました。hospital 今回は胃と大腸の内視鏡検査も追加オブションでやりましたが、結果は異常無しとのことで安心しました。会社に勤めている間は定期的に健康診断を受けなければなりませんが、辞めてしまうと全く自己管理になってしまうので注意しなければなりません。ところで、録音エンジニアやその他録音制作関連エンジニアにとって職業柄腰痛持ちが多いのは事実です。一日中椅子に座っての作業をしているので当然と言えばそうですが、しかも出張録音などではかなりと重い機材を運んだりするので椎間板ヘルニアになる例もありますね。私もそれに洩れず腰痛持ちです。またプロデューサーやディレクターとの夜nightの付き合いが深いエンジニアにはいわゆる生活習慣病を発症している例もありましたし、メタボの人も結構いらっしゃいますね。でもいのピーはもちろんお酒は飲みますが、普段から節制、ダイエットし体重もコントロールしていますし体重測定(体重が増えると腰痛が出るので)、そして録音の数日前からは禁酒、食事制限して体調をベストに持って行き当日に臨むことにしています。それは録音初日には音決めという重要な作業があるからで音に対する感覚を最高レベルに持ち上げる必要があるのです。太っているとどうしても感性が鈍ってしまいますね。そういうことで自分の経験から、メタボのエンジニアさんに会うと「大丈夫かなはてなマーク」と少し疑ってしまいます。restaurant

|
|

« DPA4003でした | トップページ | 廃丼は200! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137930/44599465

この記事へのトラックバック一覧です: 腰痛は録音エンジニアの持病?:

« DPA4003でした | トップページ | 廃丼は200! »