« 録音の準備万全ヵ? | トップページ | ベヒ、ベヒの録音でした。 »

2009年5月17日 (日)

シリパラ変換

いのピーが使っている録音編集機のパソコンpcのハードディスクはIDE接続なのですが、モービルラック・タイプに改造しています。ふつうは大容量のハードディスクを接続して複数の録音セッション・データを記録するものなのですが、もしハードディスクが壊れた場合記録されている全ての録音セッション・データが消えてなくなる恐れがあります。叫び そこでハードディスクをモービルラック・タイプに改造して簡単に交換できるようにして、1録音プロジェクト=1ハードディスクとして運用しています。ところがこのIDE接続方式が後続の接続形式である「シリアルATA(S-ATA)」に完全に取って代わられる日が近づいてきているのです。あるメーカーはS-ATA対応のHDDのみを提供するようになるとのこと。実際パソコンパソコン店のハードディスクの棚からIDE接続タイプは消えかけています。というのもパソコンコンピュータのマザー・ボードがシリアルになったことの影響が大きいということでしょうね。それで今のうちにIDE接続のハードディスクを確保しておかなくちゃということで少しづつ購入しています。しかしパソコンの進化は早いので、全く入手できなくなった時を考えてシリアルATAをIDEに変換するアダプターを最近アキバで見つけて購入しました。moneybag これで一安心です。smile ところで明日から出張録音音譜ですので更新は遅れます。ごめんなさい。・・・美味しいお魚うお座とお酒が待ってるぅ~。ラブラブ 

|
|

« 録音の準備万全ヵ? | トップページ | ベヒ、ベヒの録音でした。 »

クラシック録音」カテゴリの記事

クラシック音楽」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

録音」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137930/45041929

この記事へのトラックバック一覧です: シリパラ変換:

« 録音の準備万全ヵ? | トップページ | ベヒ、ベヒの録音でした。 »