« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月に作成された記事

2009年8月30日 (日)

「題名のない音楽会」と投票

今日午前9時から「題名のない音楽会第19回出光音楽賞の受賞者ガラコンサートの模様がテレビテレビ放映されました。30分番組なのでヴァイオリンの日下紗矢子さんの演奏はメンデルスゾーンのヴァイオリン協奏曲の第3楽章のみでしたが、視聴された皆様いかがだったでしょうかはてなマーク 自信溢れる腕。すばらしい演奏だったと思います。番組放送中からこのブログのアクセス数が増えアップ放送後もしばらく続きました。「日下紗矢子」や「出光音楽賞」等で検索されてこのブログを読まれたことに感謝いたします。ありがとうございました。ところで番組は上手く編集はさみされていましたね。何たって司会の松井康真テレビ朝日アナウンサーが「日下紗矢子さん」を「日下紗矢さん」と紹介した場面などきれいにカットされていましたからね。おい、おい、松井くーん、彼の頭には庄司紗矢香さんのことしかなかったのかなはてなマーク それで番組をしっかり見届けた後、いのピー投票のため近所の小学校学校へ行きました。そしたら驚くなかれ!!体育館の外まで受付を待つ人、人、人の列でこんなに長い行列を見たのは初めです。皆さん口々に「すごい、すごい、こんなのはじめてビックリマーク」と言っているではありませんか。もちろん横浜市民としては市長選挙と同日ダブル投票ということもありますが、ウーン、やはり今回国民の皆さんの衆院選挙に対する関心が高いということが分かりました。さて、さて、ビールを、おっとシャンパンも冷やして8時からテレビテレビの前に張り付くとしましょうかはてなマーク_1_1_2

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

2009年8月29日 (土)

日下紗矢子「題名のない音楽会」に出演!

昨年ハーブクラシックスからCDcdデビューし今年めでたく第19回出光音楽賞を受賞したヴァイオリンの日下紗矢子さんの受賞者ガラコンサートの模様が30日(日)の「題名のない音楽会」で放映される予定です。このコンサートは7月28日に開催されたもので、いのピーも立ち会っています。どうぞ皆様ご視聴よろしくお願いします。放映時間は8月30日(日)9:00~ テレビ朝日テレビ、9月5日(土)18:30~ BS朝日アンテナ、9月6日(日)23:00~ BS朝日アンテナちゃんです。BSでは5.1chサラウンドでも放送されます。 なお、8月30日(日)は投票日ですので忘れずに投票に行きましょう。Img_2872_1_1_3ビックリマーク

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年8月28日 (金)

祝開店7-11!

本日午前7時にいのピーのご近所というかハッキリ言ってお隣さんになるわけですが、建築中のコンビニ「セブン・イレブン○○店セブンイレブン」がオープンクラッカーしましたので、早速オープニングの7時に行ってメール便でCD-RCDやスコアを発送してきましたが、やっぱり便利、便利ですね。店員さんについ「隣に住んでいるのでこれからよろしくscissors」なーんていっちゃったりして朝から気分がハイでしたが、決してらりピーではありません。もちろんその一方、オープン記念トイレットペーパートイレ4個ロール無料券を複数枚持って行って冷静にかつしっかりとゲットして来たことは言うまでもありません。しかし、つい並んでいる「福袋」を見てしまうとダメですね、中身はお酒ビールのおつまみになりそうなお菓子ポテチのり塩が一杯入っていたのでやっぱり買ってしまいました。トホホホホ・・・。あせるImg_3099_1 Img_3093_1 Img_3096_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年8月27日 (木)

先週は夏休みでした。

先週は夏休みを取りまして実家の福岡に帰省しました。飛行機はいつものスカイマーク便でもちろん早割チケットです。 飛行機 羽田に早く着いて窓側の席をゲットして機中では外の風景を撮影しながらの空の旅で、写真は福岡空港(空港コード「FUK」の発音がユニークなことで世界的に有名)への着陸準備に入って実家上空辺りを飛んでいるところです。どうして機内までカメラカメラを携帯しているかというと、それはいつUFOに遭遇してもシャッターチャンスを逃さないためなのです。そういうわけで帰省した福岡を含む九州北部地方は先々週は大雨雨でしたが、先週は連日33度超えでおまけに蒸し暑くてエアコンエアコン無しでは湯だってしまって思考停止状態に陥る寸前でした。扇風機 しかも実家の屋根のトタン部分の腐食状況のチェックのため屋根上に登ったりしていましたので暑さでビロビロでした。うちわ それでこれからの台風台風シーズンに備えて腐食しているところには充填剤をツメツメして雨漏りしないように応急処理をして取りあえず一安心です。その作業の後いのピーはお風呂spaに入って汗汗を流してからもちろん冷え冷えのビールビールでグビーッの乾杯でした。Img_2998_1 Img_3000_1 Img_3001_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年8月26日 (水)

真夏の冬の旅

先週は夏休みを取りまして帰省しました。帰省中の話はあらためて紹介しますが、先ずはお仕事関係からです。23日に都内の某ピアノ販売店のショールームで歌曲のライブ録音をしました。アマチュアのバリトン歌手ですが、ピアノ伴奏で何とこの真夏にシューベルトの「冬の旅」を全曲歌うという無謀とも言えるようなコンサートでした。別に冬snowの気分で涼んでもらおうというわけでなく、聴いていると熱くなるくらいでした。プロの歌手でも「冬の旅」を歌うというとそれなりの覚悟が必要です。ましてやアマチュアでとなると「どうなる事やらはてなマーク」と心配していましたが、いやいやどうして実にドイツ語もしっかりと発音していたし、堂々と立派に歌い上げていました。この曲歌うだけでも大変なのですし、さらにそれぞれの曲の解釈となると確かにそこまでは十分に踏み込むまでには至っていなかったのですが、いやしかし挑戦する気持ちが大したものです。本人も今でなくては歌えないので思い切って決断したそうで、そのため記録として録音して残したかったそうです。いのピーもまともにコンサートで全曲聴いたことが殆ど無かったので、勉強になりました。ところでショールームということで音響条件は悪く商店街のBGMや蝉の鳴く声等の外の音も微かに入っていますが、特に気になる程ではありませんでした。えぇ、実は選挙カーcarを心配していましたがOKでした。そういうことで、この曲の代表的な名盤を挙げておきます。cdImg_3080_1 Img_3084_1 Img_3091_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年8月18日 (火)

夏休みでございます。

いのピーは今日から今週一杯夏休みを取りまして帰省しますので飛行機、ブログ更新は遅くなります。申し訳ございません。土下座 先週はいわゆるふつうのお盆の帰省ラッシュで1000円高速車などあって混雑していましたけど、皆様大変お疲れ様でした。いのピーも会社勤めしていた時は同じでした。今はフリーターfreeみたいなものなので人出を避けて少しずらして隠密行動しております。もちろん関係者にはスケジュールを伝えております。何せ急に仕事が飛び込んできたり、いきなり宅配便で音源素材を送って来て「多分マスタリング依頼だろうなはてなマーク」と思っていると後から至急救急車マスタリングのメールmailtoが来るなんてことはよくありますから。あせる ということで、じゃーネービックリマーク

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年8月15日 (土)

セ・シ・ボン!

今回の中原葉子さんのコンサートでは全て伴奏はピアノでしたが、御子息の奈良部匠平さんが勤めました。まさにファミリー・コンサートですね。歌と伴奏がぴったり合っているわけです。ところで実はいのピー奈良部匠平さんのこと知らなかったのです。アメリカ、ニューヨーク在住のアレンジャーということだけ聞いていましたが、コンサート終了後調べてみると元米米CLUBのサポートメンバー(キーボード担当)だったんですね。米米CLUBは好きなバンドで昔は良く聴きました。道理でPAについても詳しい訳ですね、失礼しました。あせる なお、このコンサートには世志凡太さんと昔の少女合唱団がゲスト出演しました。Img_2994_1_2フランス Img_29812_1_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年8月13日 (木)

中原葉子さんのコンサートPA

先週は中原葉子さんのサマー・コンサート2009 Les Feuilles<レ・ファイユ>のPAを担当しました。中原葉子さんといっても御歳七十ウン才になられる大歌手で知っている方は60才以上の年配の方と思います。戦後武蔵野音楽大学卒業後ビクター専属歌手となり、作曲家吉田正門下生としてTV、ステージ、映画等で活躍された方です。代表的な流行歌としては、佐伯孝夫作詞、吉田正作曲、昭和32年3月発売の赤いドレスの踊り子があり戦後流行歌の一つとしてあげられています。当時のビクターといえばフランク永井をトップ・アーティストとして売り出していた頃ですね。大変失礼ですが、いのピーは中原葉子さんを存じませんでした。あせる えぇ、もしコロムビアでしたら知っていたかもしれませんが・・・、今度シニア・ジャズ・バンドのメンバーに聞いてみようと思います。さて、その後中原葉子さんはシャンソンやカンツォーネを学ばれて、現在は定期的にコンサートを開催する傍ら合唱団を結成して積極的に歌う喜びを伝承する活動をなさっているとのことです。今回は体調も大変良いご様子でこのコンサートでもシャンソンの熱唱を聴かせていただきました。Img_2984_1 音譜Img_2992_1

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2009年8月 9日 (日)

身延町での録音!

今日は長崎原爆の日なのですが、8月9日でヤクの日という人もいるそうです。注射 のりピーは隠し弟ピー共々姉弟しゃぶピーだったんですね。同じ福岡県出身者として恥ずかしか。涙 一時山梨県身延町に逃げピーしたといわれていたけど、どうも都内に隠れピーしていたみたいですね。マスコミは政権選択選挙の報道より「のりピーを捜せ」で盛り上がっていたけど出頭して来て逮捕されたので、少しガッカリかな。ガクリ でも今後イモヅルimohori☆☆的にタレントの名前が上がるかどうかこれからの捜査展開が注目されます。ということで、今回一躍日本はおろか東アジア中にその名が知れ渡ったのが山梨県身延町です。実はいのピーはこの町の身延町総合文化会館でCD録音制作したことがあります。cd それはイリーナ・メジューエワのピアノで来年生誕200年を迎えるショパンの「前奏曲集(全26曲)PRGT7001」を1999年にショパン没後150年を記念して録音しました。その時の写真カメラをアップしますが、録音プロトコルとしてはメインマイク:B&K4003、アシスタントマイク:Schoeps CMC54Uの組み合わせでADAT-LX20による4ch録音です。このプライベート盤では彼女のいつものDENONレーベル盤でのイメージを捨てて使命感を持った意志の強さを感じさせる自由な演奏となっています。パンチ! 音譜

Minobu1_1Minobu2_1Minobu3_1

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

2009年8月 6日 (木)

音楽スタジオの怪談!

青い霊(ブルーレイ)の話が出たので夏ですから音楽スタジオの怪談を紹介しましょう。この季節TVtvのワイドショーの納涼うちわ特集で例えばCDcdにその場に居なかった人の声が録音されていたなんて事が話題になることがありますが、これはまた聞きなのですが友人の録音エンジニアから聞いた本当の話です。今から十数年程前都内の某音楽スタジオで深夜nightに女性ボーカルの後入れセッションkaraokeをやっていた時の話だそうです。当時は現在のようなプロツールズに代表されるPCpcベースのワークステーションで音楽制作をまだやっていない頃で、もっぱらSONY PCM-3348マルチトラック・デジタル・レコーダーとSSLミキサーによる録音が全盛期の頃です。音譜 それで唄入れセッションも順調に進行してサビの部分録りのみ残す頃になった時それは起こったそうです。 サビの部分のボーカルトラックにパンチイン、パンチアウトして録音したテイクをプレイバックしたところ録音時には無かった何か人が苦しんでいるような呻き声のような不気味な音がミックスされていることに気付いたそうです。最初はボーカル・リターンrecycleがトーク・バックまたはヘッドホンから漏れて録音されたのかはてなマークと思ったそうですが、唄と全く関係無い音なので、それではボーカル・ブース内でラジカセかウォークマンが鳴っているのかとチェックしたそうですが、そういう音を出す物も無かったので、まぁ、何かのノイズが混入したのかなと思って録り直すことにしたそうです。ここで話を中断してそのついでですが、音楽スタジオでは実際訳の分からない原因不明のノイズが混入することは良くありまして、コロムビアでも其の都度社内のメンテナンス担当エンジニアがスタジオに呼ばれることになります。それで呼ばれて現場に到着してみて、そのノイズが再現すれぱその原因を追究して除去処理作業をするのですが、しばしば再現しなくて既に消えてしまっていて、でも機器は全く正常に動作していることがあったりして、その時は「お化けかな」、「すみませんが、再現しないので取りあえずこのまま使ってもらって、また、出たら連絡下さい」といって何もする事無く戻ってくることがあります。この様に「トラブル発生ビックリマーク」ということで出動して現場に着いた時には既にトラブルが治まっていて原因が分からず何も手をつけることなくいつの間にか結果的に修理されてしまっていることがあります。我々はこのことを「心霊メンテ」と呼んでいました。特にTエンジニアはその教祖みたいな存在だったので、逆に指名される位でした。それで話を元に戻して、同じサビの部分で再度ボーカルを録り直すことになったのですが、また同じような不気味な低い音がミックスされてしまったそうです。さすがに「これはおかしいはてなマーク、何かのトラブル発生かビックリマーク」ということで、試しにボーカルトラックのその部分だけRec Muteをかけて消去してみたら、ボーカルは消去されたがその不気味な音は消去されず、しかも明らかに苦しむ様な男の呻き声だと分かったそうです。それで怖くなって何度も消去を繰り返したそうですが全く消去されず、しかも消去を繰り返す毎その声は変化したそうです。あせる もちろんレコーダーの動作は正常だったそうです。焦る そうこうするうちにボーカルの女の子おとめ座が急に気分を悪くして倒れてしまいダウンスタジオはパニックに陥ってしまったのでそれ以上その夜のセッションを続けることは出来ず中止したそうで、このことは秘密にされたそうです。secret それで後日ボーカル以外の全トラックを別のテープにコピーした上、あらためて唄入れして完成したそうです。 もちろんその時は何も起こらなかったのですが、実はその時密かに前のテープも再生してチェックしたら例の声はしっかり入っていたそうで慌ててしっかりとテープの箱を封印した後「要許可、再生不可ban」と表示してテーブ倉庫の奥に仕舞ったそうですが、其の後行方不明になってしまったそうです。暫くしてエンジニアがそのスタジオの所在について調べてみたら江戸時代までそこには「首塚」があったと書かれていて急に恐怖を感じて震えてしまったそうです。アーッ、コワー。叫び汗

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年8月 4日 (火)

青霊盤?

青霊盤と言っても怪談ではなくていのピーが勝手に当て字を付けただけでブルーレイディスクのことです。先日PCクリニックでHDDや記録メディアの話をしていて、「HDDは壊れることを前提として覚悟して使わなければならないですよ、画像や音声処理のためのデータ記録用なら2、3年毎に交換した方が良いです。大事なデータはネット・サーバーか別のメディアにバックアップしておく必要がありますね。」と言われて、「何がありますかはてなマーク」と質問したら「今だったらブルーレイディスクでしょうね。ディスクも安くなってきているし、ドライブも3万円位になってきたし、転送速度を考えて外付けでなく内臓タイプをお勧めします。」ということでした。確かに50Gのブルーレイディスクだと録音セッション素材データをそのまま全部ほぼ1枚のディスクに記録できるし、プロツールズ・セッションファイルもそっくり記録できるし魅力的ですね。事実レコード会社や音楽スタジオでは現在ブルーレイディスクで音楽データをアーカイブしているところが多いです。ところが今日「ブルーレイの25倍! 次世代ディスク開発へ」というニュースが飛び込んできました。1テラバイトのディスクですか・・・sign02。2012年には実用化ということでブルーレイディスクも余命3年位で青い霊になってしまうのでしょうか。チーンお願い

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年8月 3日 (月)

強力な助っ人?

やっぱり昨夜は雨rainになりましたね、本当にラッキーでした。さて、こういったアマチュア団体による自主音楽ライブイベントをやるとなると人手がたくさん必要となるわけです。主催者としてはいつもボランティアとしてお願いできる方を確保に苦労するわけで、仕方なく出演者にもお手伝いをお願いすることもあります。ところが、今回HAL東京という専門学校でミュージック学部の教官をやっている友人のS氏から学生のPA現場体験研修をやらせてくれないかとのお願いがあったので、「もちろんOKよ、ノーギャラdollarだけど弁当お弁当は出すよ、それでよければ取りあえず3人程寄こして」と言っていたら引率してきました。現場経験だから何でもやらせてよいとのことで、色々やってもらうことにしました。本当はちゃんとしたPA専門業者のところで研修した方が良いのかもしれませんが、そういったPA専門業者の現場に行ってもそこでは組織化されて働く人々と次々に出来上がっていく設備を唯黙って見ているだけになるおそれがあるから、逆に我々の様な手作りPAの方が何がどうなっているのかというイメージが分かり易いと思います。ということで機材の搬入搬出、運搬、セッティング、ケーブルの引き回し、接続等々から卓に座らせての音作りまでPA全般について説明しながら実際に作業をしてもらいました。ところが学校でどれだけ実習しているか分かりませんが、どうも手つきがおぼつかなく、コネクターを無理に差し込んでみたり、オスメス逆だったり、入出力逆recycle接続で危うく壊しそうになったり、マイクkaraokeを落したり、スタンドを倒したり、ケーブルを引っ掛けたりと、危ない危ないのヒヤヒヤものでした。あせる 聞くと「実際にマイクをつないでスピーカーから音を出すことなんて初めて」なんて答えるので一体S氏は何を教えているのかはてなマーク、アッ、そうかS氏はPAの経験が無いからそれで頼んで来たのか、まー、それじゃしょうがないなぁ。ということでこれから毎回PA現場体験研修として数名面倒みることになりました。そういえば4、5年前ですがやはり音響専門学校の若者が一人手伝わせてくれと言ってやって来たことがあり色々教えてあげたら卒業後しばらくしてから、「今は都内のライブハウスでハウスエンジニアをやっています。あの時はお世話になり、ありがとうございました。」という連絡がありました。いのピーは教師のつもりではないのですが、教え子が活躍しているというのは嬉しいものですね。happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年8月 2日 (日)

真夏のようで真夏らしくない夜のジャズ

昨夜nightは毎年開催しているアマチュアジャズメンとその他ダンス、曲芸等何でも有りのための「あらかると」コンサートのPAをしました。ところが関東地方は一応「梅雨明けしたみたい宣言」は出た後、不安定な天気で戻り梅雨かさというのでしょうか、スカッと晴れず、ずっと曇りくもりと雨雨ばかりつづく今日この頃で、当日大丈夫かなと心配していましたが、昨日だけは何故か奇跡的に何とか一日中降らず済んだ横浜でした。これも誰か様のお陰かなと思ったりして、実は予備日として今日も押さえていましたが、見事に朝から雨雨で昼には止んだけれど、夜はどうなるか全然分からないみたいだし、イベント主催関係者としてははっきりしてくれと生殺しにされている状態ですね。今年ばかりは日本中同じ天気の悩みを抱えた皆さんがたくさんいらっしゃるでしょうね。そう言えば昨年は降りだした雨rainのため途中で中止になりましたっけ。ガクリImg_2966_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年8月 1日 (土)

HDDデータ復活祭!

パソコンpcのHDDがトラブってしまってデータが読み込めなくなってしまいました。あせる 実は大切なデータをこのHDDにコピーして保存していたのです。そこでHDD完全復元なるソフトを買って来てトライしたのですが全くだめでした。汗 保存していたデータはビデオファイルなのですが、ある特定の人物が映っていて今となっては貴重なものでDVDに書き出すつもりでした。しかし既にオリジナルのビデオテープは書き替えられてしまっていますので、再キャプチャは不可能です。こうなったらプロにお願いするしかありませんので、ということでいつもお世話になっていますPCクリニックさんに持ち込んでテータ復元を依頼しました。DASH! それで昨日復旧完了したという連絡mailがあったので外付HDDを持参してコピーしてもらいました。コピーしている約1時間の間PCクリニックのエンジニアからHDDについて色々為になる話やアドバイスを伺いました。とても参考になりました。scissors 持ち帰ってから確認するとデータは完全に復元されていました。ok 早速ビデオ編集に取り掛かかなければいけません。ところで「その不良ngHDDはどうするかはてなマーク」ですか、結局廃棄処分することになりました。recycle

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »