« 青霊盤? | トップページ | 身延町での録音! »

2009年8月 6日 (木)

音楽スタジオの怪談!

青い霊(ブルーレイ)の話が出たので夏ですから音楽スタジオの怪談を紹介しましょう。この季節TVtvのワイドショーの納涼うちわ特集で例えばCDcdにその場に居なかった人の声が録音されていたなんて事が話題になることがありますが、これはまた聞きなのですが友人の録音エンジニアから聞いた本当の話です。今から十数年程前都内の某音楽スタジオで深夜nightに女性ボーカルの後入れセッションkaraokeをやっていた時の話だそうです。当時は現在のようなプロツールズに代表されるPCpcベースのワークステーションで音楽制作をまだやっていない頃で、もっぱらSONY PCM-3348マルチトラック・デジタル・レコーダーとSSLミキサーによる録音が全盛期の頃です。音譜 それで唄入れセッションも順調に進行してサビの部分録りのみ残す頃になった時それは起こったそうです。 サビの部分のボーカルトラックにパンチイン、パンチアウトして録音したテイクをプレイバックしたところ録音時には無かった何か人が苦しんでいるような呻き声のような不気味な音がミックスされていることに気付いたそうです。最初はボーカル・リターンrecycleがトーク・バックまたはヘッドホンから漏れて録音されたのかはてなマークと思ったそうですが、唄と全く関係無い音なので、それではボーカル・ブース内でラジカセかウォークマンが鳴っているのかとチェックしたそうですが、そういう音を出す物も無かったので、まぁ、何かのノイズが混入したのかなと思って録り直すことにしたそうです。ここで話を中断してそのついでですが、音楽スタジオでは実際訳の分からない原因不明のノイズが混入することは良くありまして、コロムビアでも其の都度社内のメンテナンス担当エンジニアがスタジオに呼ばれることになります。それで呼ばれて現場に到着してみて、そのノイズが再現すれぱその原因を追究して除去処理作業をするのですが、しばしば再現しなくて既に消えてしまっていて、でも機器は全く正常に動作していることがあったりして、その時は「お化けかな」、「すみませんが、再現しないので取りあえずこのまま使ってもらって、また、出たら連絡下さい」といって何もする事無く戻ってくることがあります。この様に「トラブル発生ビックリマーク」ということで出動して現場に着いた時には既にトラブルが治まっていて原因が分からず何も手をつけることなくいつの間にか結果的に修理されてしまっていることがあります。我々はこのことを「心霊メンテ」と呼んでいました。特にTエンジニアはその教祖みたいな存在だったので、逆に指名される位でした。それで話を元に戻して、同じサビの部分で再度ボーカルを録り直すことになったのですが、また同じような不気味な低い音がミックスされてしまったそうです。さすがに「これはおかしいはてなマーク、何かのトラブル発生かビックリマーク」ということで、試しにボーカルトラックのその部分だけRec Muteをかけて消去してみたら、ボーカルは消去されたがその不気味な音は消去されず、しかも明らかに苦しむ様な男の呻き声だと分かったそうです。それで怖くなって何度も消去を繰り返したそうですが全く消去されず、しかも消去を繰り返す毎その声は変化したそうです。あせる もちろんレコーダーの動作は正常だったそうです。焦る そうこうするうちにボーカルの女の子おとめ座が急に気分を悪くして倒れてしまいダウンスタジオはパニックに陥ってしまったのでそれ以上その夜のセッションを続けることは出来ず中止したそうで、このことは秘密にされたそうです。secret それで後日ボーカル以外の全トラックを別のテープにコピーした上、あらためて唄入れして完成したそうです。 もちろんその時は何も起こらなかったのですが、実はその時密かに前のテープも再生してチェックしたら例の声はしっかり入っていたそうで慌ててしっかりとテープの箱を封印した後「要許可、再生不可ban」と表示してテーブ倉庫の奥に仕舞ったそうですが、其の後行方不明になってしまったそうです。暫くしてエンジニアがそのスタジオの所在について調べてみたら江戸時代までそこには「首塚」があったと書かれていて急に恐怖を感じて震えてしまったそうです。アーッ、コワー。叫び汗

|
|

« 青霊盤? | トップページ | 身延町での録音! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

録音」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137930/45835662

この記事へのトラックバック一覧です: 音楽スタジオの怪談!:

« 青霊盤? | トップページ | 身延町での録音! »