« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月に作成された記事

2009年9月30日 (水)

ビートルズ・リマスター盤

ビートルズ・リマスター盤cdが世界同時発売され、日本でもヒットチャートに堂々とランキンクアップ゛して凄く売れているそうです。何故かレンタルCD店にも置いて在るということで、それらも殆ど貸出し中になっているそうです。ということはビートルズ世代の中高年だけではなく、若い方も関心を持って聴いているようですね。いのピーはまだ買っていませんが、周辺でも買ったという人がいます。それで音質についてもあれやこれや話題になります。たまたま先週旧コロムビアの録音課、マスタリング課、技術部、アーカイブ部のOBが集まった後の懇親会でも話題になりました。まずなぜこの時期になったのかというと推測すると、リマスター盤再発云々に関係無くもともとこれらのマスター・テープが劣化して再生不能になる前にデジタル・アーカイブ作業をしていた。ところがその作業を始めてみると何せビートルズなのであそこもいやここもと修正したいというところがたくさん出てきてしまった。でも予算が無いのでビートルズばかりやっている訳わけにはいかない、他クラシックにもやらなければならないソースは一杯ある。さあ困ってしまった、そこで一計を案じリマスター盤を発売すれば話題になってバカ売れするだろうからその売上利益で費用をカバーすれば良いと考えた。それでリマスター作業を始めてしまったが、オリジナルのサウンド・イメージを大事にしつつ(といってもそんなに変えるわけにはいかない!!)ノイズ除去や微妙な音量調整を一曲一曲施しているうちに4年も掛かってしまった。てなとこでしょうかはてなマーク 驚くことに実はビートルズの作品がCD化されたのは1987年でそれ以来今回が初めてだそうです。!? その当時はレコード会社においてアナログ音源のデジタル化に当たって使用する機器は大体限られていました。しかしまだその頃のA/Dコンバーターの性能は悪く16ビット精度確保しているものは少なくて、量子化ノイズも大きく、現在のものとは比較にならないほど音が悪かったのです。その為に旧コロムビアではPCM録音機の開発(当時DN-039R)で得た技術を使用して最初からA/DコンバーターとD/Aコンバーター・ユニットは自社開発して使っていました。そういうことがありましたので最新の技術によるリマスター盤では旧盤より細かい音も鮮明になり、輪郭もはっきり聴こえるようになっていると思います。さて、UビートルズのいのピーもビートルズのLPやEPレコードレコードを沢山持っていますので、聴き比べしてみようっと音譜

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年9月27日 (日)

オクトーバーフェスト?

ドイツでは19日よりバイエルン州など南部地方恒例のオクトーバーフェストが始まり連日大宴会状態でしょうがbeerいのピーが住んでいた北西部ではそんなことはありませんでした。それは地域意識が強いドイツならではということです。さて、昨夜は、旧コロムビア録音部関係者が久し振りに集まりました。集まった理由はある悲しい出来事かなしいだったのですが、それはそれとして昔の仕事仲間が大勢が駆けつけたのはそれだけ結束が固いということでしょう。それでやはり最後は居酒屋で飲み会飲み会♪となったわけですが゛、何せ現役の録音関係者ばかりなのでとてもブログで書けない裏情報が飛び交う交換会となってしまいました。紹介できないことがあるのでごめんなさい。… しかしこのブログを読んでますよと結構言われました、続ける意欲がまた湧いてきました。ありがとうございました。これからもヨロシク、ネscissors

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年9月25日 (金)

辻井さんのチケットが!

今年ヴァン・クライバーン国際ピアノコンクールで優勝し一躍時の人となったピアニストピアノの辻井伸行氏のコンサート・チケットがネットオークションパソコンで50枚近く同一人物による出品されていることが毎日新聞で報道されました。人気殺到で今や最もチケットが入手できないアーティストの一人になっていて、その人気にあやかってひと儲け企んだ人物が高価売り抜けアップを狙って一気に捌けようとして出品したものと思われています。しかし、こんな話を聞くにつけ悲しく嫌な想いになるのはいのピーだけではないと思います。別に彼自身は素晴らしい人だと思いますが、急に有名になると何かと寄って来たり足あと、利用しようとする人がいたりと怖いことです。叫び しかし、彼にはこんな騒動に巻き込まれないで純粋に芸術活動を続けて欲しいものです。そういうことで主催者側の立場となることがあるいのピー達もコンサート・チケットの売れ行きについてはいつも気になるところで、空の客席を見るにつけ、一度でも良いからそんな経験をしたいものだなあと夢見るのです。眠いぐぅぐぅ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年9月24日 (木)

奥菜恵出産!

女優の奥菜恵(30)さんがが15日の夕方に長女ニコニコを出産していたことが23日のニュースとして報じられました。赤ちゃん哺乳瓶 本人もブログで「2009年 9月15日 夕刻、無事に2984グラムの元気な女の子を出産しました。」と紹介しています。さて、奥菜さんというと、2004年にIT関連会社「サイバーエージェント」ビルの藤田晋社長と結婚しましたが、1年ちょっとで離婚し、今年3月に会社員男性とのできちゃった婚を発表したことは以前芸能ニュースやTVtvのワイドショー等で取り上げられたりしました。ご出産自体はそれはそれでおめでたいことで、お喜び申し上げます。クラッカー それでいのピーとしては実は女優「奥菜恵」 としてよりもアイドル歌手としての「奥菜恵」のイメージが強いのですよ。何故ならば彼女は最初アイドル歌手として旧コロムビアよりデビューし4枚のアルバムをリリースしています。しかし歌手としてブレークせず其の後「女優」として花開くわけです。このように歌手としての才能はどうかなという子を無理に歌手に仕立て上げようとする例は旧コロムビアではしばしば見られたことで、この会社よっぽど人を見る目が無いというかスカウティングが下手で、その典型的な例が比企理恵、富田靖子、後藤久美子、小田茜、観月ありさ等です。!? エッ、何ですってハテナ、「今もその伝統を引きずっているって!!」、そっ、そこまでは怖くて言えません。叫び まぁ、それやこれやで奥菜恵の5枚目となるベストアルバムcd(1998年9月1日リリースCOCP-30047)も持っているわけです。このCDは制作サイドトとしてはラストアルバムと思ったのかはてなマーク当時としては珍しく特別にCD-EXTRA仕様となっていてビデオクリップや静止画が入っていて、もの凄く気合パンチ!が入っていることを感じます。腕。 しかし今回これらのデータは其の後のOSの進化のためかパソコンPCで読めませんでした。ウーン、残念でした。あせるImg_3110_1_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年9月23日 (水)

ファーストレディとジャズ

今日はシルバーウィーク最終日もみじ、みなさん、いかがお過ごしですかぁ~ はてなマーク ところで、訪米アメリカ中の鳩山総理の幸夫人が昨夜夜の街ニューヨークのジャズスポットを訪れた様子がテレビ。放映されました。残念ながら店名はわかりませんでしたが、ジャズ好きとは知りませんでした。宝塚出身なのでてっきりミュージカル鑑賞かなと思っていたのですが、さすがは「太陽sunをパクパク食べている」くらいの人なのでワカンナ~イです。はてなマーク

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年9月22日 (火)

シルバーウィーク

世間では19日から5連休ということで、今日辺りは後半ですが、いわゆる「シルバーウィーク」ということで、マスコミが大騒ぎして善良な市民をけしかけて出かけさせようとしているようで、どんなもんかなと思っていたのですが、実際都内の電車trainはいつもの週末より空いていましたね。もちろんお仕事頑張っていらっしゃる方もおられるでしょうし、お金moneybag無くて遊ぶ余裕なんか無いよという方もいらっしゃるでしょう。高速道路は大渋滞だし、どこの観光地も混雑しているでしょうから、こんな時は自宅でのんびりしているのもいいかも。とか言っている内に一日があっという間終ってしまういのピーですが、皆様連休如何お過ごしですかはてなマーク この「シルバーウィーク」は確か昔11月の連休を指して言っていたとの記憶があったも・・・。。。まあ単純に5月の「ゴールデンウィーク」に対抗して名付けたのかと思っていたけど、旧自民党政権の休日法の改正という善政はてなマークのおかげで休日が増えて連休が多発となったわけですが、「敬老の日」が入っているため「お年寄り老人」を意味する「シルバー」という単語の意味も兼ねているようにも思います。まぁ、どっちにしてもいのピーの周りの「お年寄り老人」いや失礼「シニア」の方々は毎日を「ゴールデン&シルバーウィーク」として過ごしていらっしゃるみたいです。そういうことで次に命名される連休は「プラチナウィーク」かなはてなマーク、「パールウィーク」かなはてなマーク、などと考えているうちに「シルバーウィーク」の1日が終わってしまいそうな、まだ「シルバー」世代に達するには時間がある、今のとこ「シルバー」は「フルート」だけのいのピーでした。音譜

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年9月21日 (月)

地下鉄延伸なら黒字!

福岡市営地下鉄匕隈線キャナルシティ博多経由で博多駅まで延伸するなら開業6年で黒字化するとのニュースがありました。subway 新政権は無駄な公共事業は見直して中止させる方針のようですが、地方自治体の財政も厳しいですから、赤字を続けて住民の税金お金を充てている現状ですから、黒字が見込まれるなら即やるべきでしょう。ちなみに今回の衆院選挙で福岡市選挙区選出議員は全て民主党になったことでもあるし、鉄道好きの前原大臣お願いしますよ。おじぎ そうなるといのピーも便利になるなー、薬院乗換で博多駅に行けるし、あれっ、違った、それって最初からJR九州電車を利用すればよいことか。でもキャナルシティ博多に行くには便利になるわ。ところでどっこい、それに比べると横浜市営地下鉄は毎年赤字垂れ流しで黒字の見通しは分からない状態で累積赤字を抱える地下鉄地下鉄の代表みたいなものでSOS、昨年開業したグリーンラインも当初予定していた乗降客数には全然達してないし、この線は横浜市を環状的に延伸する予定はあるらしいのですが、何せ市長が任期途中で投げ出す位の市ですから、この分では実現はいつのことになるやらsign04。さてグリーンラインという名前の鉄道路線は横浜市の他にアメリカアメリカに2線あるようで、マサチューセッツ州カルフォルニア州です。それに加えてあのドバイ晴れに今年開業した地下鉄ドバイメトロのレッドラインに更に来年グリーンラインが開業するそうです。ほほーっ、これで4つ葉のクローバーですな。clover !?Img_1504_1 Img_1503_1 Img_1505_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年9月20日 (日)

メンテの日々でした。

先週は内閣組閣ニュース(鳩ポッポはと、頑張れsign01)やのりピーの謝罪会見(さすが、のりピー姐さん祈り、大女優だわsign02、押尾塩はどうしたのはてなマーク)などテレビを見ながら久し振りに機材のメンテナンスをやっていました。8月のPAの仕事でスピーカー・ケーブル・コネクタに接触不良NGが見つかったのですべてのスピーカー・ケーブルを調べることにしました。するとスピコン内で芯線が剥き出し状態になってショートしかかっているのを発見して、青ざめ顔 オォーと、危ない危ないです。danger ケーブル末端処理をやり直して再取り付けしてOKです。来月はPAの仕事が入っているので先ずはこれで一安心です。急ぎの仕事も無いので、ついでに身体のメンテもしておこっと。にこ

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

2009年9月15日 (火)

気負いホール?

昨夜夜の街は久し振りに録音では無く純粋に音楽を聴くために紀尾井ホールに行って来ました。走る人 コンサートは寺神戸亮&レ・ボレアードによるオール・ヴィヴァルディ・プログラムでした。最近もっぱらモダン楽器ばかり聴いていたので、久し振りに聴くバロック・ヴァイオリンやフルート・トラベルソ等の古楽器の音はえらく新鮮な感じがしました。特に肩掛け型のチェロ、ヴィオロンチェロ・ダ・スパッラという楽器の生音を聴くのは初めてだったのですが、いのピーとしてはそのハッキリしないモコモコしたなんとも言えない中途半端な音色は正直言って魅力を感じませんでした。それはそれとしてコンサートではフルート協奏曲や有名な「四季」が演奏されましたが通奏低音の処理に新しい試みが見られたり、即興的演奏もあったりで寺神戸亮氏の実に良く考えられた解釈が光るコンサートでした。flair ところで3点吊りマイクとして最近は余り見かけることがなくなったショップスのKFM-6Uがぶら下がっていましたImg_3106_1音譜

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年9月10日 (木)

青霊音盤出現!

以前、ブルーレイ(以下BD)・ディスクのことを書きましたが、ついにというかやっぱり出てきましたね。ビックリマーク BD-ROMの高音質フォーマット(HDオーディオ)を上手に使って音声専用ディスクとして、次世代高音質ディスクを目指したBDオーディオ盤で、ノルウェーの「2L」というレーベルからリリースされました。!!  192KHz,24bitフォーマットの非圧縮リニアPCMで2.0/5.1chの音声が楽々収録されています。現在録音界では高音質録音方式としてSACDのDSD録音方式が圧倒していますが、従来のリニアPCMの高音質化したDVDオーディオのフォーマットである非圧縮リニアPCMがBDオーディオの中に密かに復活して来たと言えるかもしれません。となるとこれからは192KHz,24bit録音かはてなマーク なお再生プレーヤーとしてはデノンに対応BDプレーヤーがあります。う~ん、SACD盤危うし叫び !?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年9月 7日 (月)

内藤晃デビュー!

お久し振り!?に本業のお話です。今秋ハーブクラシックスからニューアルバム「Les Saisons」
でCDデビューする若手新人ピアニストの内藤晃のピアノリサイタルが11月15日(日)14時から津田ホールでベヒシュタインのピアノを使用して開催されます。またそれに先だって10月3日(土)に 横浜市栄区民文化センターリリスで「Nocturne 夜曲」と題したコンサートも行われます。詳細は内藤晃のHPを参照していただければ幸いです。なおこのニューアルバム「Les Saisons」 (HERB-013) は10月20日発売予定で現在一生懸命制作中です。あせる 皆様何卒よろしくお願いします。土下座 

Naito0001_2Naito0002_2 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年9月 6日 (日)

蘭、蘭は強かった!

珍しくスポーツの話をしてみたいと思います。昨夜サッカーsoccer日本日本代表がFIFAランク3位のオランダオランダと試合をしましたが、試合会場がエンスヘデなので、それどこよはてなマークということで早速調べたらドイツ国境に接する都市でした。てっきりアムスとかロッテルダムとか大都市で試合をするのかと思っていましたけど肩すかしをくらってしまいました。さて試合の方はというと前半は動きが良かったですね、オランダ相手に日本もやるジャンと思っていましたが、しかし相変わらずシュートは枠を外して点が取れない状況が続くいやな雰囲気でした。後半になると動きが悪くなってきて攻守のバランスが崩れ始め、先にシュートを決められてからは精神的に集中できないズルズル、ガタガタ状態となり、あっという間に2点追加されて結局0-3で負けてしまいました。あせる これって強い相手に対して途中まで頑張ったけど、最後は負けてしまうという日本の負け試合の典型的パターンですね。選手個々のプレイレベルは依然より上がってきているとは思いますが、劣勢に置かれた時や決定的に場面における精神的タフさを持っていないといつまでもヨーロッパ勢のようなしたたかな狩猟民族には勝てないなと実感しました。しかも来年のワールドカップ・南アフリカ大会でベスト4を目標としているのであればこれら課題を解決しなければなりません。もちろん戦った選手もそこんところは十分に認識しているとは思いますが、戦術や選手交代など含めて考えることはたくさんあるな~と再認識させられたいのピーでした。サッカーサッカー

 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年9月 4日 (金)

この日なんの日、気になる日?

今日9月4日は94を「櫛(くし)」と語呂合わせして「櫛の日(1978年制定)」だそうで、美容関係者の間では記念してクシやブラシの供養をしているそうです。がしかし、「94」を「クラシック」と無理やり読ませて、より多くの人にクラシック音楽に親しんでもらおうと、日本音楽マネージャー協会が1990年に制定してこの日は「クラシック音楽の日」にもなりました。其の後、この協会は無くなって別の団体となったようですが、活動が地味だったせいかいまいち盛り上がりに欠けた展開となっているようです。参照。事実クラシック音楽専門誌も特に取り上げていないし、レコード会社もキャンペーンをやっていませんしね。この日くらいはコンサートチケット代金moneybagを特別割り引きしても良いのではといのピーは思うのですが・・・。さすがに、CDCDの供養チーンだけは勘弁してほしいです。さてクラシック音楽を聴くことで気持ちが落ち着いたり、精神的疲労が取れたり、身体の免疫力が上がることは事実らしいということで、いわゆる「音楽療法」も注目されいろいろな場所で試されていることは皆様も聞いたことがあると思います。そういうことで、皆様、クラシックに限らずもっと音楽おんぷのある生活をしましょう。ちなみに「ジャズの日」は1月22日です。drumset音譜

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

2009年9月 3日 (木)

ア・シュラ、シュ、シュ、シュ!

お待たせしました。いよいよ九州国立博物館へGo!です。天満宮側からのアクセスになりますが、エスカレーター&動く歩道によるアクセストンネルを通じて九州国立博物館の入口へ到着することになりますが、これってなんとなく遊園地の入り口みたいな感じだけど、それにしても立派な入口だこと。Img_3057_1 Img_3058_1それでエスカレーターで昇ってトンネルを通過して行くところなんか、まるで自分が幽体離脱して行く感じがします。それで入口に着いてみると、あら凄いビックリマーク、圧倒されます。目の前に巨大な建物が存在しているではありませんか。Img_3059_1 Img_3060_1 この九州国立博物館って国立で4番目に設立されたということですが、やっぱりすごい規模です、さすが自民党政権のハコモノ行政の代表格、象徴みたいなものですかはてなマークお金がかかってますね。さて阿修羅展は「現在待ち時間0分で入場できます。」Img_3074_1_2 との表示を横目にさっさと中に入りますが、あらあらエントランスホールもでかいですね。 これもやっぱり九州サイズというものでしょうか。入場者も多数いましたが、特別展示室に入ってもじっくり阿修羅を観ることができました。時間watchがあればその他の展示室もじっくりと見て回りたかったですが、この後予定があったので残念ながら帰ることにしましたが、また来ることにしましょう。それまでバイバイ Img_3062_1 paperImg_3063_1Img_3071_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年9月 2日 (水)

梅ヶ枝餅をつまみに!

昨日の続きです、太宰府天満宮本殿でいわゆる神社参拝の基本的な作法を済ませてから本殿裏に回ります。するとそれまでの喧騒はすっかり消え人影も疎らになって辺りは静寂に包まれます。そうです「通」はここまで来るのです。お茶屋お茶さんも広々とゆったりしているので、落ち着いて食事restaurantしたり名物の梅ヶ枝餅を賞味できるのです。Img_3041_1Img_3042_1皆様もし観光で訪れたら是非本殿裏まで行くことをお勧めします。しかし目指すお石茶屋さんは一番奥にありますのでさらに進みます。するとここで遥か過去の記憶がデジャブーの様によみがえりました。ここまで来るのはそういえば小学生の頃両親に連れられて以来だなぁと。その時は本殿から500m以上遠くに感じたのですが、今回は「あれっ、こんな近くだったかな」と思う位近く感じました。Img_3051_1 Img_3050_1Img_3047_1そこで早速店に入って梅ヶ枝餅をおみやげ用に20個注文し焼き上がるまでの間この日は暑晴れかったのでビールビールを梅ヶ枝餅をつまみに飲んじゃいました。焼き上がった梅ヶ枝餅を保温シートに包んで店を出て、さぁ、九州国立博物館へ・・・、おっと確かこのお店の裏に小さなトンネルがあったはずだが、ということで捜すとありました参拝隧道が、でも心霊スポットではありません。小学校の遠足で通った記憶がありますが、入ってみると中々良い残響長音記号1がしますね。ハイ、昔の思い出に浸っているのはそこまででお仕舞いにして、一路戻って九州国立博物館を目指すことにしましょう。続く・・・Img_3045_1 Img_3054_1 Img_3055_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年9月 1日 (火)

九州国立博物館に行く前に!

さてさて、寄生虫いや帰省中の話ですが、帰省して一番行きたかったところは長浜のラーメンラーメン屋でも、中州の屋台でも、天神のモツ鍋屋でも、西新のチャンポン屋でも、川端のぜんざい屋でもなく、実は昨年日中韓首脳会談が開かれた太宰府市の九州国立博物館だったのです。以前から話題にはなっていて一度行ってみたいなと思っていたのです。しかも丁度今、東京で観ることのできなかった阿修羅展が特別開催されているのでチャンス、チャンスです。ということで観覧料と往復電車切符の割引セットチケットを買って一路太宰府へ西鉄電車電車でGOです。Img_3078_1 さて太宰府駅に到着して直接九州国立博物館に行こうと思ったのですが折角ここまで来ておいて天満宮に参拝しないわけにはいきませんね。お願い 参拝しないともしかしてバチが当たるかもしれないし叫び、それと博多出身の友人から「お土産に太宰府名物梅ヶ枝餅を買って来てー、もちろんお石茶屋のをお願いビックリマーク」とお店まで指定されていて、その店に行く途中に本殿があるし、それで先ずは天満宮に参拝して梅ヶ枝餅をゲットしてから行くことにしました。続く・・・!?Img_3033_1 Img_3035_1 Img_3039_1

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »