« オクトーバーフェスト? | トップページ | シニアジャズバンドのPA »

2009年9月30日 (水)

ビートルズ・リマスター盤

ビートルズ・リマスター盤cdが世界同時発売され、日本でもヒットチャートに堂々とランキンクアップ゛して凄く売れているそうです。何故かレンタルCD店にも置いて在るということで、それらも殆ど貸出し中になっているそうです。ということはビートルズ世代の中高年だけではなく、若い方も関心を持って聴いているようですね。いのピーはまだ買っていませんが、周辺でも買ったという人がいます。それで音質についてもあれやこれや話題になります。たまたま先週旧コロムビアの録音課、マスタリング課、技術部、アーカイブ部のOBが集まった後の懇親会でも話題になりました。まずなぜこの時期になったのかというと推測すると、リマスター盤再発云々に関係無くもともとこれらのマスター・テープが劣化して再生不能になる前にデジタル・アーカイブ作業をしていた。ところがその作業を始めてみると何せビートルズなのであそこもいやここもと修正したいというところがたくさん出てきてしまった。でも予算が無いのでビートルズばかりやっている訳わけにはいかない、他クラシックにもやらなければならないソースは一杯ある。さあ困ってしまった、そこで一計を案じリマスター盤を発売すれば話題になってバカ売れするだろうからその売上利益で費用をカバーすれば良いと考えた。それでリマスター作業を始めてしまったが、オリジナルのサウンド・イメージを大事にしつつ(といってもそんなに変えるわけにはいかない!!)ノイズ除去や微妙な音量調整を一曲一曲施しているうちに4年も掛かってしまった。てなとこでしょうかはてなマーク 驚くことに実はビートルズの作品がCD化されたのは1987年でそれ以来今回が初めてだそうです。!? その当時はレコード会社においてアナログ音源のデジタル化に当たって使用する機器は大体限られていました。しかしまだその頃のA/Dコンバーターの性能は悪く16ビット精度確保しているものは少なくて、量子化ノイズも大きく、現在のものとは比較にならないほど音が悪かったのです。その為に旧コロムビアではPCM録音機の開発(当時DN-039R)で得た技術を使用して最初からA/DコンバーターとD/Aコンバーター・ユニットは自社開発して使っていました。そういうことがありましたので最新の技術によるリマスター盤では旧盤より細かい音も鮮明になり、輪郭もはっきり聴こえるようになっていると思います。さて、UビートルズのいのピーもビートルズのLPやEPレコードレコードを沢山持っていますので、聴き比べしてみようっと音譜

 

|
|

« オクトーバーフェスト? | トップページ | シニアジャズバンドのPA »

マスタリング」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

録音」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137930/46351403

この記事へのトラックバック一覧です: ビートルズ・リマスター盤:

« オクトーバーフェスト? | トップページ | シニアジャズバンドのPA »