« 九州国立博物館に行く前に! | トップページ | ア・シュラ、シュ、シュ、シュ! »

2009年9月 2日 (水)

梅ヶ枝餅をつまみに!

昨日の続きです、太宰府天満宮本殿でいわゆる神社参拝の基本的な作法を済ませてから本殿裏に回ります。するとそれまでの喧騒はすっかり消え人影も疎らになって辺りは静寂に包まれます。そうです「通」はここまで来るのです。お茶屋お茶さんも広々とゆったりしているので、落ち着いて食事restaurantしたり名物の梅ヶ枝餅を賞味できるのです。Img_3041_1Img_3042_1皆様もし観光で訪れたら是非本殿裏まで行くことをお勧めします。しかし目指すお石茶屋さんは一番奥にありますのでさらに進みます。するとここで遥か過去の記憶がデジャブーの様によみがえりました。ここまで来るのはそういえば小学生の頃両親に連れられて以来だなぁと。その時は本殿から500m以上遠くに感じたのですが、今回は「あれっ、こんな近くだったかな」と思う位近く感じました。Img_3051_1 Img_3050_1Img_3047_1そこで早速店に入って梅ヶ枝餅をおみやげ用に20個注文し焼き上がるまでの間この日は暑晴れかったのでビールビールを梅ヶ枝餅をつまみに飲んじゃいました。焼き上がった梅ヶ枝餅を保温シートに包んで店を出て、さぁ、九州国立博物館へ・・・、おっと確かこのお店の裏に小さなトンネルがあったはずだが、ということで捜すとありました参拝隧道が、でも心霊スポットではありません。小学校の遠足で通った記憶がありますが、入ってみると中々良い残響長音記号1がしますね。ハイ、昔の思い出に浸っているのはそこまででお仕舞いにして、一路戻って九州国立博物館を目指すことにしましょう。続く・・・Img_3045_1 Img_3054_1 Img_3055_1

|
|

« 九州国立博物館に行く前に! | トップページ | ア・シュラ、シュ、シュ、シュ! »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137930/46095915

この記事へのトラックバック一覧です: 梅ヶ枝餅をつまみに!:

« 九州国立博物館に行く前に! | トップページ | ア・シュラ、シュ、シュ、シュ! »