« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月に作成された記事

2009年10月31日 (土)

おフランスのCDはいかが?

昨日は東京日仏学院で「日仏クラシック音楽ビジネス・コンヴェンション2009」がありまして出席してきました。フランスImg_3196_1
 この催しはフランス音楽輸出振興事務局(ビューロー・エクスポート)が主催するもので、フランス音楽関係各社の国外での支援を主な活動目的とし、日本におけるフランス音楽ビジネスの普及活動の一環として、2007年に第1回目を開催し今回は2回目となります。それでフランスからクラシック音楽のレーベル、エージェント、出版社といった11の会社が来日し、プレゼンテーションを行って、フランスにおけるクラシック音楽の最新情報を紹介するとともに、古楽から現代音楽まで、演奏家も演奏もそれぞれが個性を放つ多様性に富むフランス音楽の奥深さを、より多くの日本人知っていただく機会にしようという熱意を強く感じました。ビックリマーク
 ええっ、黙っていても売れるドイツ音楽への対抗心がメラメラメラメラですネ。CDのインディペンデント・レーベルの社長自らこんな日本日本代表くんだりまでやって来る飛行機ということはそれほど日本のクラシック音楽市場が世界でも重要だということを示しています。大体彼らそれぞれの会社のCDの売上の1~2割を日本市場がシェアしていると言っていました。またミニコンサートもありました。その後のランチ・ビュッフェ食事いのピーも数社の社長や代理人とお話ししましたヨ。フランスCDImg_3200_1 Img_3205_1 Img_3206_1 Img_3211_1 Img_3217_1 Img_3224_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年10月28日 (水)

TOFU!

昨日は福岡から上京中の母親といのピーがいつも大変ビックリマーク大変ビックリマークお世話になっております友人の方々と一緒に近郊のとうふ屋「うかい」鷺沼店において昼食会をいたしました。 台風台風一過の夏日の素晴らしい天気晴れとなって庭園も美しいし食も会話も弾み楽しい一時を過ごしました。たまにはヘルシーなとうふ料理もいいですね。豆腐 大変美味しゅうございました。delicious またご一緒しましょう!! それで、これからもよろしくお願いしますネ。豆腐Img_3177_1 Img_3178_1 Img_3193_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年10月25日 (日)

こういう日もあるもんだ

今日はつづきジャズ協会主催のアマチュア・ジャズメンのための野外ジャズコンサート「Vest Pocket Jazz」の開催当日でいのピーはPA担当だったのですが、昨夜からの雨雨が朝になっても降りやまず結局朝7時の段階で中止が決定しました。数日前から準備し、しかも今回も音響専門学校生の実習も予定していたのですが、彼らには残念なことになりました。機材搬入以前に中止になったのはこれが初めてで、今年は野外でのPAは3勝1敗の結果となり次は来春となります。crying

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年10月24日 (土)

お久しぶりのリツキーのピアノ

22日の夜はミハイル・リツキーのピアノ・リサイタルに行ってきました。現在モスクワ音楽院で教鞭を執っていますが、ややもするとコンクールやビジネス的成功に目を奪われ勝ちなマスコミとは一切無関係にストイックに我が道を行くいわゆる「知る人ぞ知る」タイプの孤高のピアニストです。ピアノ♪
 その巨体から発せられる強烈な打鍵と超絶的なテクニックで見事に歌を聴かせる。そのため聴き手にはかなりの集中力を必要としますが、一度そのピアノ・サウンドを聴いたら衝撃を受けて虜になってしまう人も、また逆に拒否する人もいるでしょう。とにかくその音楽に対しての本質追究の姿勢はすさまじいものがあり、賛否両論を起こしかねない危険性をはらんでいます。danger
 2006年の10年振りの来日以来毎年来日しているのですが、今回はオール・シューマンのプログラムでした。350人収容のホールはほぼ満席でしたが、やはり彼のピアノの音とっては小さすぎるようで音が飽和していました。特に当夜最後のプログラム「暁の歌」の聴き手の心の奥底に染み入るように描き語りかける彼の演奏に感動しました。weep 
写真は同門下のピアニストのイリーナ・メジューエワさんです。カメラ
 なおこの曲は彼の演奏でCDCDがコロムビアからリリースされていまして(COCO-70872)、もちろんいのピー録音です。リサイタル後の懇親会で久し振りに彼と乾杯し昔話で盛り上がりました。aya 是非また来年も来てくださいネ。ピアノ 音譜 _1Img_3168_1Img_3170_1

Img_3160_1

Img_3162_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年10月22日 (木)

インフルエンザ

インフルエンザが新型、季節性入り乱れて流行っていますね。カゼ
 いのピーの近所の高校もインフルエンザの流行のため文化祭一般公開中止となってしまいました。風邪 先週の休校学級閉鎖も8534施設ということで、特に子供さんがいる家庭では子供が学校から貰ってきて一家全員罹ってしまった例もあって大変なことになっているようです。会社によっては家族が罹った社員は一週間自宅待機措置になることもあるそうです。ビックリマーク
 また国内で初めて豚からも新型インフルエンザ感染が確認されたニュースもありました。にゅうす これは人から豚への感染のようですが、豚の体内で豚インフルエンザと結合してもっと強力な新たなインフルエンザ誕生する可能性が・・・ブタ
 皆様どうぞ気をつけてくださいネ。中土居宏宜(マスク)Img_3157d_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年10月21日 (水)

いのピーもレギンス?

先週NHKの夕方のゆうどきネットワークというTVテレビ。番組を見ましたが、そこではファッションとして昨年から若い女性の間で流行っているレギンスが今年になって男性にも流行りだして、原宿あたりでは全く普通の光景となっているということで、メンズレギンスの特集がありました。それで今秋にはデパートでも男性用のレギンスが売っていてよく売れているとの事で、「今後低価格衣料品UNIQLO指向の消費者に対してメンズレギンスに力をいれて対抗していくつもりとだ」とデパート店員の話がありました。低価格品しか売れない昨今、衣料品メーカーも生き残り賭けて必死ですね。焦る
 さて、男性の場合、ショートパンツやクロップドパンツやジーンズジーンズの裾を折り返してたくし上げてその下に履くことになります。TVでインタビューされている着用者を見るかぎりにおいてはレギンスと靴との間に見える生足のスネ毛毛はそのままでした。ということは男性が男としての男らしさを維持しながら足下に女性的ファッションを付け加えて下半身のファッションの自由度が小さい男性衣料において新たな美的可能性を発見し更に発展させていく過程を楽しむということが基本的なコンセプトとなっているみたいですね。OK-
 そういうことで、若い男性の間で流行っているだけでなく最近は50代にも浸透しているそうです。確かにこれから寒くなっていく季節にはピッタシの感じがします。日本には昔から股引といった類似品がありましたが、たしかにあれはオシャレじゃないですよね。履いている現物を見せられると興ざめしますもんね。ワコールのクロスウォーカーやグンゼのボディクロッシングの愛用者なら違和感無く着用できると思いますが。下着
 21世紀になって男女の服装ジャケットにおけるボーダーレスというかジェンダーレスはるな愛が進みファッションの多様化が進んでそれを楽しんでいる人々が増えていることを実感させる話題でした。ベル
 それにしてもNHKも柔らかくなってきたものですね、その特集の前9月にはレギンス男子の先を行くスカート男子を取り上げていて面白かったです。パチパチ
 さて、このレギンスの流行にいのピーとしても黙って見過ごす訳にはいかない(オイ、オイ)ので、先ずは影響が少ないところはてなマークで密かに挑戦してみることとするかな・・・はてなマーク レギンスいのピーの誕生!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年10月20日 (火)

内藤晃デビューCD今日発売!

内藤晃のデビューCDcdが(HERB-013)今日発売されました。
ご本人も自身のブログで紹介していますので、そちらもご覧ください。
ヤナーチェク「霧の中で」の第4曲が試聴できるようになっています。
どうぞ皆様よろしくおねがいします。Cd_jacket1_1CD

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年10月15日 (木)

学校訪問!

今日は午後から新宿にあるデジタルコンテンツの専門学校学校を見学に行きました。つい最近TVテレビ。で紹介されたようですが、知人がここの音楽学部で講師をしているという縁でスタジオや教室、ホールを案内してもらいました。
この東京校は出来てまだ新しいということで、設備がまだ追いついてなかったり、カリキュラムが未確定なところがあったりで、現場は大変忙しいとこぼしていました。この音楽学部では現在ゲーム音楽制作エンジニア希望者が多いためかDTMパソコンの使い方を学ぶ授業がほとんどを占めていて、そのため数十台のDTMpcセットが並んだ光景には圧倒されました。それに比べて実際の楽器を録音したりPAする授業数は少なかったです。
ところで一学年70名だそうですが、その卒業生が今の音楽業界にどれだけ就職できるかとなるとはてなマーク、・・・ですかね。まあ本当に可哀想なのですが、二十年位前ならいざ知らず、これからの時代音楽だけで喰って行こうなんて大変ですよーあせる とだけは言っておきましょう。音譜Img_3147_1 Img_3149_1 Img_3152_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年10月14日 (水)

ハブの思い出!

ハブといっても沖縄本島蛇自転車でなく空港飛行機です。前原国交相の羽田空港ハブ化発言が大きな波紋を広げていますが、これは自民党政権における一貫性の無い航空行政の長年のタブーに触れてしまったということもあるでしょうね。JAL再生問題がどうなるのよと思っていたら、その延長線上に羽田空港ハブ化を考えていたのね。ビックリマーク 過去の経緯なんか縛られず正直にハッキリ言ってしまうあなたって凄い政治家だわ。びっくり
 確かに成田は国際、羽田は国内と分けている現状では利用者にとってはスムーズな国内線と国際線の乗り継ぎが出来ないことになります。航空機を利用する人が増加している現代ではそのことが大きなネックとなってきて今や日本の空港は世界の航空ネットワークから立ち遅れ取り残されています。叫び
 これじゃ仕事や観光で仁川韓国経由で日本日本代表に来る訳だ。海外から初めて成田に到着した人にとってはまず乗り継ぎをどうしたらよいか心配になりますね。キョロ 使い勝手が悪いことで人物が集まらず国際競争力が低下しそのことがいっそう日本日本代表の国益を失っているのです。パンチ
 例えば昔いのピーが出張録音で良く利用したドイツドイツのフランクフルト国際空港は既に90年代から国家戦略を基にその規模を拡大してきて今やヨーロッパにおける代表的ハブ空港となっています。当時から国際線と国内線の乗り継ぎは大変スムーズで、空港地下には鉄道駅があるし、アウトバーン車からのアクセスも良いし、さすがはドイツ人の緻密な合理性のなせる技と関心していました。しかも全旅程をルフトハンザ一社で利用する限りにおいては国際線も国内線も別のターミナル移動なんて無く同じターミナルでゲートが違うだけということで荷物スーツケースカートも自動的に積み替えてくれるし何も考えず簡単に乗り継ぎが出来てしまうことが当時から至極当たり前でした。この点は一昨年BAを使ってロンドン経由で成田-ウィーン往復したときターミナル間移動で苦労したヒースロー空港と違います。ng
 ところでターミナルが同じということは国内線利用客と国際線利用客がごっちゃカクテルになることを意味します。でもこれがなかなか良い雰囲気を作りますね、まるで自分が急に地球人ちきゅうになったかのよう錯覚してしまいます。ハテナ
 今でも空港を利用する度思い出しますが、駐在員当時出張先のフランスフランスやイタリアイタリアからの帰り乗り継ぎ経由地のフランクフルトに到着してドイツ国内線に乗り継ごうとターミナル内を移動していると免税店やとあるゲートの前で帰国を前にはしゃいでいる日本人団体客と良く遭遇しました。丁度成田行きのフライト飛行機が出発する時間腕時計だったのです。それを横目で見ながら、ふと「あの飛行機飛行機に乗れば懐かしい日本日本に帰れるのになあ~、あたしはいつ帰れるのだろうか~はてなマーク」と一寸ばかり帰郷のセンチな気持ち泣くが過ったけど、いや自分は仕事でドイツに来ているのだとの使命思い直し、そんな軟な気持ちを振り払ってひとりデュッセルドルフ行きの飛行機airplaneに乗り込むいのピーでした。男の子
 もっとも日本でハブ空港が出来ても特定の航空会社専用ターミナルは出来ず、国際線専用と国内線専用とそれぞれ別々のターミナルになるでしょうからそんなことはあり得ないでしょうけどね。それはともかく、日本のためにも早くこうしたハブ空港ができてほしいですね。蛇飛行機

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年10月13日 (火)

懐かしかー!

日頃いのピーが良く読んでるブログの一つにBirth of Bluesさんがあるのですが、福岡県出身者として思わず懐かしい気持ちになった記事がアップ更新!されましたので紹介します。ローカルのテレビ局の昔のCMテレビ。の話題なのですが、もちろん近県出身の方も楽しんでもらえると思います。凄く盛り上がっていますよ。おおーっ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年10月11日 (日)

内藤晃のプロモ!

内藤晃のデビューCD(HERB-013)NEWCDについて録音風景をおさめたビデオmovieがあります。このほどCDプロモーションビデオとして編集しましたので紹介します。演奏している曲はチャイコフスキーの「四季」の中から有名な6月「舟歌(バルカロール)」の一部で2分足らずでごめんなさいですがsad、少しでも録音現場の雰囲気を感じてもらえばうれしいです。うれしい それからこのCDの工場納品音源はもちろんDDPファイルで納めております。製品はすでに出来上がっていまして発売日の20日を待つばかりとなっています。またその仕上がりの音は素晴らしい音になっていると自負いたしておりますのでぐー、皆様どうぞこの内藤晃のNEWCDcdをよろしくお願いします。挨拶Cd_jacket1_1 Img_2659_1 Img_2661_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年10月 9日 (金)

内藤晃デビューCD!

今秋ハーブクラシックスからニューNEWアルバム「Les Saisons」(HERB-013)\3,150(税込)でCDデビューする若手新人ピアニストの内藤晃のピアノリサイタルが11月15日(日)14時から津田ホールでベヒシュタインのピアノピアノを使用して開催されることは9月7日の記事で紹介しました。そこで今日は10月20日に発売されるそのCDNEWCDについて紹介します。
収録曲は
L.ヤナーチェク:「霧の中で」霧
P.I.チャイコフスキー:「四季-12の性格的描写」春サマーやしの木もみじクリスマスツリー
吉松隆:4つの小さな夢の歌ぐぅぐぅ
です。
録音は2009年5月に新潟県魚沼市小出郷文化会館でベヒシュタインENのピアノピアノ♪で行ったものです。演奏についてはいのピーがあーだ、こーだと説明するよりはライナーノートを書かれた文化人類学者の今福龍太先生の「時がいままさに生まれようとする、みずみずしい瞬間がここにある・・・」という言葉に全てが要約されているように思います。音の抒情詩人「内藤晃」の溢れ出る優しさに満ちた四季の歌を極上の骨董家具のようなべ ヒシュタインの芳醇な響きでお聴きになってみてはいかがでしょう。オススメcd Naito0001_2Cd_jacket1_1Cd_jacket2_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年10月 8日 (木)

ウェルナー・ヒンク(Vn) & 佐々木 秋子(Pf) デュオ・リサイタル

台風台風一過の晴天晴れということで溜まっていた洗濯物洗濯物を思いっきし洗濯お洗濯。してすっきりした気分になっているいのピーですが洗濯機、皆様いかがでしょうかはてなマーク  さて、ハーブクラシックスからリサイタル開催のお知らせです。以下原文です。

~日本オーストリア交流年 2009~特別企画
ウェルナー・ヒンク(Vn) & 佐々木 秋子(Pf) デュオ・リサイタル

 高く澄み切った空に白いうろこ雲が浮かび、日増しに
秋の深まりを感じるころとなりましたが、
皆様にはいかがお過ごしでしょうか?

~日本オーストリア交流年 2009~のフィナーレを飾る
特別企画として2009年12月2日(水)浜離宮朝日ホール
に於いて、ウェルナー・ヒンク氏を迎え、佐々木秋子が
デュオ・リサイタルを開催することとなりました。

プログラムには、贅沢にも二重奏の名曲が並んでおり、
昨年の初共演時から心が通じ合った二人の気品に満ちた
演奏が期待されます。

昨年11月トッパンホールでの演奏会は、「モーストリー
クラシック」2009年1月号誌上で、“2008年度コンサート・
ベスト5”に選ばれました。

是非皆様お誘い合わせの上、世界で最も響きが美しい
との評価を得たホールで聴く、極上の室内楽の時間を
共有してくだされば嬉しく思います。

どうぞ宜しくお願い申し上げます。

以上です。チケットの申し込みはハーブクラシックスのHPでも承っております。師走の忙しい時期ですが、ウィーンの香り溢れる室内楽のひとときをお楽しみください。音符♪Hinksasaki20091_2 Hinksasaki20092_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年10月 7日 (水)

シニアジャズバンドのPA

この前の4日の日曜日は普段音楽指導のお手伝いをしているシニアジャズバンドの7周年記念コンサートがありましていのピーはPAを担当しました。会場は大企業の研究所兼研修施設ビルの大会議室ですが、講演用の音響設備しかないので機材は全て持込みとなりました。車 この施設を訪れるのは10年振りでその時はダンスパーティーの伴奏バンドメンバーの一員だったかなはてなマーク それはそうと屋内でのフルバンド編成のバンドのPAは5月の吹奏楽団以来で、今回はライブCDcdも制作するのでPAしながらマルチトラックレコーダーで同時録音しました。やはり屋内でのPAや録音では高音質のコンデンサー・マイクマイクが使えるのが嬉しいです。うれしい もちろんお客さんもその方が良いでしょう。ということで今週は音源ソースをPCPCに取り込んでTD作業をすることになったのですが、色々と演奏ミスがありましてどう修正はさみするべきか悩むところです。ウ~ッう~っ、いっそ後入れした方が・・・というのもあったりしてあせる、当事者の意見メモも聞いてみることにしましょうImg_3136_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »