« TOFU! | トップページ | ランチはもちろん、フレンチ! »

2009年10月31日 (土)

おフランスのCDはいかが?

昨日は東京日仏学院で「日仏クラシック音楽ビジネス・コンヴェンション2009」がありまして出席してきました。フランスImg_3196_1
 この催しはフランス音楽輸出振興事務局(ビューロー・エクスポート)が主催するもので、フランス音楽関係各社の国外での支援を主な活動目的とし、日本におけるフランス音楽ビジネスの普及活動の一環として、2007年に第1回目を開催し今回は2回目となります。それでフランスからクラシック音楽のレーベル、エージェント、出版社といった11の会社が来日し、プレゼンテーションを行って、フランスにおけるクラシック音楽の最新情報を紹介するとともに、古楽から現代音楽まで、演奏家も演奏もそれぞれが個性を放つ多様性に富むフランス音楽の奥深さを、より多くの日本人知っていただく機会にしようという熱意を強く感じました。ビックリマーク
 ええっ、黙っていても売れるドイツ音楽への対抗心がメラメラメラメラですネ。CDのインディペンデント・レーベルの社長自らこんな日本日本代表くんだりまでやって来る飛行機ということはそれほど日本のクラシック音楽市場が世界でも重要だということを示しています。大体彼らそれぞれの会社のCDの売上の1~2割を日本市場がシェアしていると言っていました。またミニコンサートもありました。その後のランチ・ビュッフェ食事いのピーも数社の社長や代理人とお話ししましたヨ。フランスCDImg_3200_1 Img_3205_1 Img_3206_1 Img_3211_1 Img_3217_1 Img_3224_1

|
|

« TOFU! | トップページ | ランチはもちろん、フレンチ! »

クラシック録音」カテゴリの記事

クラシック音楽」カテゴリの記事

グルメ」カテゴリの記事

ワイン」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

録音」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137930/46633590

この記事へのトラックバック一覧です: おフランスのCDはいかが?:

« TOFU! | トップページ | ランチはもちろん、フレンチ! »