« 犬も首を傾げた! | トップページ | ベルリナーヴァイセ! »

2009年11月 6日 (金)

合唱の録音プロトコル

 先日の合唱団の録音について、録音マニアの方々のために録音プロトコルをご紹介します。メモ
 先ず、ステージ上に直接合唱団に対しての近接マイクは立てられないことを考慮して、マイクは3点吊りメイン・マイクと、この大ホールは反響板をセットするとステージ上に天井からの吊りマイクが出来ないので、ステージ際に上手、センター、下手それぞれに1本ずつマイクマイクを配置して計5本でマルチ・チャンネル録音をすることにしました。今回、ピアノにはマイクを立てていません。またそれ以外に特にアシスタント・マイクを必要とするような楽器も無かったのでシンプルなマイク・セッティングとなりました。そうそう、以前ここで同じ合唱団を録音したときはホルンが4本入る曲がありまして、その時はアシスタント・マイクを立てました。それ以外にワイヤレス・マイクのライン出力も送って貰うことにしました。happy01
 今回の録音ではホールの音響担当は若いオネーチャン女の子で、専門学校では舞台構成を専攻したけれどホールに勤めてから初めて音響担当になったそうですが、テキパキ対応していただきました。走る人DASH!
 それとこのホールでの録音注意事項dangerをひとつ、実はすぐ近くを走る地下鉄都営新宿線subwayの電車走行音trainが録音され曲の静かなところで聴こえてしまうことです。ear それを消すためにはローカットが必要かもネ

Img_3267_1Img_3257_1Img_3256_1

|
|

« 犬も首を傾げた! | トップページ | ベルリナーヴァイセ! »

クラシック録音」カテゴリの記事

クラシック音楽」カテゴリの記事

合唱」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

録音」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137930/46690475

この記事へのトラックバック一覧です: 合唱の録音プロトコル:

« 犬も首を傾げた! | トップページ | ベルリナーヴァイセ! »