« おフランスのCDはいかが? | トップページ | 犬も首を傾げる? »

2009年11月 1日 (日)

ランチはもちろん、フレンチ!

さて、プレゼンテーション、ミニコンサートの後は同施設内のレストランでお待たせのランチ・ブュッフェ食事でしたが、も、もちろん料理は当然フレンチフランスですよネ。今回のコンベンションの本当の目的は、実はお昼のフリーのランチ・ブュッフェだったのです(ごめんなさい、でも、これを期待していたのは別にいのピーだけではないと思いますが)。!? もちろん普段仕事柄美味しいドイツドイツ系料理に接する機会があるのですが、結構食傷気味になっているところもあってすぐ軟弱にイタリアンイタリアに逃げたりするので、フレンチと聞くとこれは何としても行かなくちゃということになってしまうわけです。それでフランス人シェフによる料理は写真のように美味しそうなものが並んでいて、しかもいのピーが大好きなクスクスもあったりして 、更に当然のようにワインワインもあって 、いやいや、美味しい物を食べることを人生における 最重要目的の一つとしている国民は違いますね。ナイフ&フォーク それはそうと参加者の皆さんはテラステーブルで個別ランチ・ミーティングをしていましたね。さてフレンチ・クラシック音楽についていのピーもデンオン時代にミシェル・ベロフのドビュッシーの録音の経験などでフランス音楽の真髄に触れて以来色々と好きになりましたヨ。フランス音譜 Img_3230_1Img_3231_1Img_3233_1Img_3232_1Img_3242_1

Img_3240_1_4Img_3238_1_2

Img_3243_1_2

|
|

« おフランスのCDはいかが? | トップページ | 犬も首を傾げる? »

クラシック録音」カテゴリの記事

クラシック音楽」カテゴリの記事

グルメ」カテゴリの記事

ワイン」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

録音」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137930/46635286

この記事へのトラックバック一覧です: ランチはもちろん、フレンチ!:

« おフランスのCDはいかが? | トップページ | 犬も首を傾げる? »