« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月に作成された記事

2010年5月30日 (日)

スキッパー君のお家が?

 JVC・ケンウッド・ホールディングスは資産売却や事業再編などのリストラ計画を発表するとともに日本ビクターの創業地である横浜市にある本社社屋や土地も6月15日に売却することを発表しました。元ネタはこちらをクリック。これでまたひとつ日本におけるオーディオの老舗企業の本社がなくなります。資産売却による有利子負債の低減と資金確保による財務体質の立て直しが急務となっているようです。本社工場の一部は横浜市の歴史的建造物にも認定されるほどのものでしたが大変残念です。weep 2001年に東京赤坂の本社を売却した日本コロムビアと同じような運命を辿っているような気がします。ビックリマーク
 日本ビクターといえばその子会社の「ビクターエンタテインメント」と「テイチクエンタテインメント」がソフトバンクSoftBank に買収されそうだとの話を先日このブログで紹介しましたが結局破談になりました。その前の「コナミ」による買収劇もパーになってしまっています。どうもこのブログで取り上げるとダメになるみたい。はてなマーク
 さてその日本コロムビア現「コロムビアミュージックエンタテインメト株式会社」のことなのですが、なんと本年10 月1 日に創立100 周年を迎えるにあたり、これを機に音楽制作の“原点に返る”ことを目的として社名を『日本コロムビア株式会社』へ変更することを発表しました
 『日本コロムビア株式会社』を退職した者としては社名の復活はチョッピリ嬉しい気もしますね。演歌や邦楽、クラシックの業界では日本コロムビアの名前の方が通りが良いですから。これからいちいち説明する必要が無くなり楽になります。smile
 昔の名前で出ていますカラオケ

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

2010年5月24日 (月)

木星が大変なことに!

今「金星」が世間の注目を集めていますが、実はそれに隠れて「木星」に異変が起きているのです。!? よく知られているように木星には縞模様があるのですが、なんとその1本が消えて無くなってしまったのです。元ネタはこちらをクリック。消えた画像はこちらをクリック。これは20年振りだそうで過去1970年と1990年に確認されその後復活したそうです。しかしなぜこのような現象が起こるのか天文学者も首をかしげているそうです。考える人
 平原綾香さんの新譜がリリースされました。cd

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年5月23日 (日)

金星、明星、あかつき?

金星、明星、あかつきと言っても金星探査機「あかつき」人工衛星のことではありません。実はそれぞれかつて九州と本州を結ぶ旧国鉄の寝台特急ブルートレインの名称だったのですよ。特急金星明星あかつきの詳細はそれぞれクリックしていただくとして、その列車の写真を見ると懐かしいですね、というのも実家の側を鹿児島本線が走っていまして、子供の頃よく目にしました。明星とあかつきの長崎発の一編成は出発地が異なる一部の車両(佐世保発)は博多駅を通らず原田駅から筑豊本線経由で走り門司駅で連結するということをしていました。しかも肥前山口-鳥栖間は同じ名前の特急が時間差つけて2本走るということで「座席椅子が無い」という乗客がいたようです。ついでに推理小説の題材までなりました。なお、鉄道のこと詳しくは鉄ちゃんのサイトを検索してくださいね。左クリック
 明星と言えばチャルメラでしょうラーメン

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年5月22日 (土)

金星、あかつき、ビーナス?

昨日、日本初の金星探査機「あかつき」人工衛星を搭載したH-IIAロケット17号機が種子島宇宙センターから打ち上げられロケット、分離された探査機は金星に向かって順調に航行していることが確認されました。その「あかつき」に関する特設サイトはこちらをクリック。ということで今金星がブームとなっているのですが、実は欧州宇宙機関の金星探査機「ビーナス・エクスプレス」が2005年11月9日に打ち上げられ現在金星の周回観測を行っています。なーんと先回りして観測しているのですよ。それで「ビーナス・エクスプレス」の特設サイトはこちらをクリック。地球の兄弟星といわれる金星の素性が分かれば地球の成り立ちが解明できるということで、「あかつき」くんに期待すること大です。星
 I'm Your Venus!音譜

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年5月21日 (金)

絵画の個展とジャズのコラボ!

近年、各地の美術館で低迷する入場者数の増加対策として美味しいレストラン食事を併設したり、クラシック音楽のミニ・コンサートを開催したりしていて、それなりに好評だそうで企画している方の苦労がうかがえますね。ところで、今週そういう公のものでなくて、普通に趣味として絵画をなさっている一般の方が個展を開催することになりまして、そのオープニング・パーティーでジャズのミニ・コンサートを開催するということでPAのお手伝いに行ってきました。会場はいわゆるレンタルの多目的イベント・スペースというもので、以前はレストランランチだったところです。それでそのレストラン当時は何度も機材持ち込みでPAをやったものです。しかしイベント・スペースに衣替えしてPA機材も完備されていて使い易くなっていると言われて、それじゃ当日手ブラで行けば良いかと思っていましたが、少々気になったので前日機材の確認をしに行くとマイクの数は足りないし、マイク・ケーブルは短いし、それよりなにより使ったことが無いヤマハのデジタル卓LS9-16がセットされているではないですか。ということで取説を借りて帰って一夜漬け星空で使い方をマスターして当日に臨みました。本番は平日午後ということでしたが、沢山の来場者で凄く盛り上がりました。酔っぱらいおやじ。
 ところで、この卓なかなか使い勝手良く設計されていますねGOOD。
Img_0170_1 Img_0183_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年5月18日 (火)

SJ誌休刊!

スウィングジャーナル誌が7月号で休刊し、約63年の歴史に幕を下ろすそうです。やはり発刊部数低下と広告収入の落ち込みが主な原因だそうです。あぁ、ヤッパリそうかと思った方もいらっしゃるでしょう。実はジャズ音楽界だけでなくクラシック音楽界においても同様なことが起きています。それについては別の機会として、今色々な分野における専門雑誌や書籍が次々と休刊していきますね。景気低迷やITの発展ということもありますが、そういう表面的背景理由では言い表せないもっと本質的な文化的時代変化が裏で静かに起こっているのではないでしょうか。特に直接毎日の生活に関連する衣食住ではないところで、人間のもっと深い精神的心理的な底辺で何か起きている感じがするのはいのピーだけでしょうか、これが次なる新しい人類の精神的覚醒いわゆる次元上昇アップに繋がっていくかどうかは今のところは分かりませんけど。
 さて、SJ誌は昭和22年に創刊されて戦後日本のジャズ文化を牽引してきたと同時に同社が毎年選定する「ジャズ・ディスク大賞」を受賞することはジャズ演奏家やレコード会社とっては大変な名誉金メダルだったのです。音楽業界における一つの金字塔が無くなるのは誠に残念なことです。しかもSJ誌に先立ち同社発行の音楽誌「アドリブ」も5月号で休刊しています。ぐすん
 ところでSJ誌のことで残念がっていたらジャズピアノピアノの巨匠ハンク・ジョーンズ氏の訃報が伝えられました。涙 何というタイミングでしょう。ご冥福をお祈りいたします。
 「ジャズは終わった。」とは言いたくないのですが・・・長音記号1

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年5月16日 (日)

住宅街のコンサートサロン

13日の「アルベルト・スコチッチ&佐々木秋子サロンの夕べ星空」は沢山のお客様に来ていただきましてありがとうございました。挨拶 会場は雑司が谷の静かな住宅街家に忽然と異次元的に存在する雑司が谷音楽堂で60人位で満員となる音楽サロンといった方が良いアットホームな感じがする会場でした。雑司が谷というと以前はアクセスし辛いところでしたが、副都心線subwayが開通して便利になりましたね。さて、アルベルト・スコチッチ先生この日は絶好調でしたね。RUNNER いや実は9日の録音をマスタリングしていて、いろいろ気が付いたところがあったのですが、この日はスムーズでした。コンサート終了後近所の焼き鳥焼き鳥屋さんで打ち上げをしたのでしたが、ご機嫌な様子でビールを美味しそうに飲んでいらっしゃいました。かんぱ~い!
 ちなみに、ビールはスーパードライでこのビールはウイーンの方々のお口に合うみたいですね生ビールラブラブ
Img_0155_1 Img_0158_1Img_0163_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年5月13日 (木)

褒め殺し掲載詐欺に注意!

国民生活センターによると「高齢者に「自作の短歌や俳句を新聞(雑誌)に掲載しないか」という電話があり、無料と思い承諾したところ、高額な掲載料を請求された、など「短歌」「俳句」の新聞あるいは雑誌等への掲載の電話勧誘に関する相談が、2008年度以降、急増している。」そうです。元ネタはこちらをクリック。また相談者の平均年齢は78.4歳で女性が8割を超えているようです。まるちゃんのおばあちゃん 例としては、広告代理店を名乗る人物から突然電話がかかってきて「先生の作品は大変素晴らしい、ぜひ掲載したい」などと褒めちぎってその気にさせて、掲載料は「無料」と勧め、承諾した後高額請求する という手口だそうです。む
 このニュースを聞いて身内に啖呵を切っている・・・、いや担架乗せられてる・・・、そうでなく短歌を趣味としているお年寄り老人が居ますのでいのピーとしては心配になりました。早速注意するよう連絡しました。携帯電話
 なお、ご相談はお住まいの自治体の消費生活センター等にお問い合わせください。ということだそうです。telephone
 もしもし、是非、先生もその芸術性溢れる素晴らしい演奏のCDCDを出しませんか~ここだけの話

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年5月12日 (水)

コープは喝!

「生活協同組合コープかながわ(横浜市港北区)のハーモス荏田店(同市青葉区)が、売れ残ったトンカツ肉を冷凍保存した後、カツ重などに再利用して販売していたことが分かった。」というニュースがありました。酸っぱいカツ重はこちらをクリック。それで最初は特に気にはしていなかったのですが、TVテレビニュースでもやっていて、お店の入り口が映ったのですが、どうも見たことあるなと思ったらやっぱりそうです、近所のハーモスさんでした。映像では何故か裏の駐車場がある方の入り口なのです、そういうことで皆様にはよく判るように表の道路に面した入り口の写真を紹介しておきますね。ところでいのピーは実はコープの会員になっていまして以前コロムビア時代は会社帰りに閉店直前のハーモスさんに寄って値引きされた惣菜など買っていたのです。会社辞めてからはトンブタと利用してなく最近は専らOKさんになっています。それでさらに続報があって今度はトンカツだそうです。トンカツはこちらをクリック。ということはコープグループでは以前から組織的にカツの再利用をやっていた疑いはてなマークの可能性がありますね。そういうことで、カツにはご注意dangerブタ
 隠れベジタリアンのいのピーでした。野菜
Img_0001_3 Img_0001_4

|
|

2010年5月 9日 (日)

久しぶりの録音です。

今日は先日ご案内いたしました「アルベルト・スコチッチ&佐々木秋子デュオの夕べ」というリサイタルの当日でしたが、いのピーにとっては5ヶ月振りの録音でした。スコチッチ氏のチェロの音色は決して派手ではありませんが、端正で少しもこれ見よがしの無い正直な音楽性を表しながらも聴者に心落ち着かせる音で観客を魅了いたしました。やはり少しづつ巨匠の域に近づいているのではないでしょうか。ピアノピアノの佐々木秋子との息もぴったりで素晴らしいリサイタルでした。クラッカー
 なお、リサイタル終了後会場ロビーでアーティストを囲んでのミニパーティーが開かれました。かんぱ~い!
Img_0001 Img_0001_1「herb_classics_performance_program_a.Skocic 2010.pdf」をダウンロード

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2010年5月 7日 (金)

やっぱり金ですかね?

ギリシャ発の金融危機により株価が暴落している裏でしっかり上げているのが金金でだそうで、現在1グラム=3700円台(税込み)で推移していて昨年から2割上昇up↑だそうです。ところが、最近は地金だけでなくその他金製品金メダルが売れているそうで、「田中貴金属ジュエリー(東京)では純金製かぶとかぶとの販売が好調で、また徳力本店(東京)では、仏壇仏壇に置くお鈴が好評だ」そうです。元ネタはこちらをクリッククリック 特に18K金の鈴の音色が良いとうことで大人気だそうです。チーンチーン 金価格の先高感を背景とした資産性と、実用・趣味性の両面からの購入が目立っているそうです。それで音楽関係者としてはすぐに金の楽器ということになり当然フルートということになりますが、やはり価格も上昇しているようです。今のうちに買うべきか悩んでいるフルーティストもいらっしゃるでしょうね。考える人
 ええ、もちろんプラチナも上がっていますよ。!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年5月 6日 (木)

タイムトラベルは実現可能?

先日の「宇宙人宇宙人は危険」発言で物議を巻き起こしたスティーブン・ホーキング博士ですが、今度は「タイムトラベル(時間旅行)は実現可能」とまたもや爆弾発言です。爆弾 元ネタはこちらをクリッククリック。「もし、光速イナズマに近い速度で飛行する宇宙船ロケットで、1日宇宙を航行したなら、地球上では1年の月日が過ぎている。光速で加速運動をする物体の周辺では、時間が遅くなるためだ」そうで、これはアインシュタインの特殊相対性理論を用いたものです。タイムトラベルを議論することは科学者たちの間ではタブーbanとなっていますが、思い切ったものです。 5月9日(現地時間)からディスカバリーチャンネルで『スティーブン・ホーキングの宇宙』という番組が始まりますので、もっぱら前宣伝という見方が強いようです。スカパー
 さては宇宙人に入れ知恵されたか

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年5月 5日 (水)

上海バンスキング劇場版再演!

さて先日上海バンスキング映画版のTV再放送の要望を書いたのですが、実はつい最近劇場版が再上演されたのですね。それでその時の映像がアップされています。いやはや大変盛りあがってフィーバーしています。サタデーナイトフィーバー

上海万博開幕前に日本で盛り上がっていたとは知りませんでした。これは大変失礼いたしました。土下座
 まさに昭和ロマンたっぷりです。演劇

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年5月 4日 (火)

On a Fast Flight to China ?

 そういうわけでOn a Slow Boat to China(オン・ア・スローボート・トゥ・チャイナ)という曲なのですが、なかなかいい曲でインストではソニー・ロリンズやフィル・ウッズの名演があります。ところがその歌詞なのですが、まずその曲名からして女女の人が付いていますねsign02
 要約すると「中国まで船で行くのだが速度が遅い蒸気船だし退屈しのぎに女を口説いてずっとイチャついていたいんだよ。」というようなスケベ心丸出しで訳するとどう仕様も無いです。船
 植民地が世界中に存在したという時代背景もあってこの時代のジャズの歌詞は大体こんなものですね。今や中国にはジェット機で数時間で行けるようになりましたので、その気になる前に着いてしまいます。飛行機
 さてこの曲ジャズマンに人気があって、この曲のコード進行をパクッた曲も結構あったりします。「It Could Happen To You」やデクスター・ゴードンの「Fried Banana」等はその代表曲です。バナナ
 パクリはジャズの基本!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年5月 3日 (月)

On a Slow Boat to China

上海で万国博覧会が開幕しました。中国 しかし上海というと戦前は最先端のジャズの街であったわけで、まさに「上海バンスキング」の世界が繰り広げられていたのです。せっかくですので万国博覧会開幕を記念してこの映画をTVテレビで再放送していただきたいですね。
 ところでその頃を思い起こさせるような上海の和平飯店におけるOld Jazz Bandの演奏を見つけましたので紹介します。演奏している曲はラテンの名曲「ベサメ・ムーチョ」です。ボルト

 なかなか味のある演奏ですね、年を取ってもこう言うパーフォーマンスができるミュージシャンを目指したいものです。Saxophone音譜

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年5月 2日 (日)

宇宙人は危険?

宇宙研究の権威で理論物理学者のスティーヴン・ホーキング博士が、ドキュメンタリー番組『ディスカバリーチャンネル』で宇宙に関する警告を発しています。「宇宙人に遭遇しても、接触してはいけない手」という注意を呼び掛けているのです。宇宙人 元ネタはこちらをクリッククリック。ということはホーキング博士は宇宙人の存在を明らかに知っているということですね。警告には、権威ならではの説得力があります。また天体物理学者のマーチン・リース博士も、最近の講演の中で同様の警告をしていて、「宇宙人は人知を超えた存在」と示唆しています。これら科学者たちの警告がかなり真に迫るものであることは近い将来我々地球人地球の前に宇宙人が姿を現し、いわゆる「未知との遭遇」が起きる日が近づいているのかも知れませね。!?   
 ところでこちらは先月イギリスイギリスで起きたUFOと見られる未確認飛行体を2機の戦闘機が追いかけているような映像です。ビデオ 
 よく、宇宙人宇宙人と言われることがあるいのピーでした。UFO

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年5月 1日 (土)

ドイツ・ワイン・クイーン

ヴルストマルクトソーセージの記事へのアクセスが続いていますので、ドイツ・ワイン・クイーン、ソーニャ・クリスト(Sonja Christ)さんの紹介です。リカちゃん7

Img_0001_3_2

詳しくははこちらをクリック左クリックしてもらうことにして、主催者配布のブロマイドを紹介します。正式には ドイツ・ワイン・クイーンでなくドイツ語ではドイチェ・ヴァイン・ケーニギンとなります。ゴールデンウィークお天気も良さそうだし、ヴルストマルクトは9日まで開催していますので皆様行ってみましょう。走る人
Img_0001_4 Img_0001_5_2Img_0001_6

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »