« 住宅街のコンサートサロン | トップページ | 絵画の個展とジャズのコラボ! »

2010年5月18日 (火)

SJ誌休刊!

スウィングジャーナル誌が7月号で休刊し、約63年の歴史に幕を下ろすそうです。やはり発刊部数低下と広告収入の落ち込みが主な原因だそうです。あぁ、ヤッパリそうかと思った方もいらっしゃるでしょう。実はジャズ音楽界だけでなくクラシック音楽界においても同様なことが起きています。それについては別の機会として、今色々な分野における専門雑誌や書籍が次々と休刊していきますね。景気低迷やITの発展ということもありますが、そういう表面的背景理由では言い表せないもっと本質的な文化的時代変化が裏で静かに起こっているのではないでしょうか。特に直接毎日の生活に関連する衣食住ではないところで、人間のもっと深い精神的心理的な底辺で何か起きている感じがするのはいのピーだけでしょうか、これが次なる新しい人類の精神的覚醒いわゆる次元上昇アップに繋がっていくかどうかは今のところは分かりませんけど。
 さて、SJ誌は昭和22年に創刊されて戦後日本のジャズ文化を牽引してきたと同時に同社が毎年選定する「ジャズ・ディスク大賞」を受賞することはジャズ演奏家やレコード会社とっては大変な名誉金メダルだったのです。音楽業界における一つの金字塔が無くなるのは誠に残念なことです。しかもSJ誌に先立ち同社発行の音楽誌「アドリブ」も5月号で休刊しています。ぐすん
 ところでSJ誌のことで残念がっていたらジャズピアノピアノの巨匠ハンク・ジョーンズ氏の訃報が伝えられました。涙 何というタイミングでしょう。ご冥福をお祈りいたします。
 「ジャズは終わった。」とは言いたくないのですが・・・長音記号1

|
|

« 住宅街のコンサートサロン | トップページ | 絵画の個展とジャズのコラボ! »

ジャズ」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137930/48392139

この記事へのトラックバック一覧です: SJ誌休刊!:

« 住宅街のコンサートサロン | トップページ | 絵画の個展とジャズのコラボ! »