« 今、名古屋が熱い! | トップページ | ピアノがいっぱい! »

2010年6月 6日 (日)

デュオの夕べでした。

 昨日は東京文化会館小ホールで開催されたデュオの夕べのライブ録音をしました。このヴァイオリン繁桝百合子とピアノ滑川幸子からなるデュオ・ユニットのデビューCD(HERB-010)は2008年にハーブクラシックスからリリースしました。cd

18 それで、その年にデュオリサイタルを開催されたのですが、それから2年振りに同じホールでリサイタルです。今回はサン=サーンスのヴァイオリン・ソナタ第1番に挑戦するなど意欲的なプログラムとなっていました。
 さて、前回のリサイタルでは3点吊りマイクのみのいわゆる「デンオン・ワンポイント録音sign02」でしたが、今回はヴァイオリンとピアノにそれぞれにアシスタント・マイクを立てました。使用したマイクは3点吊りにDPA4006、アシスタント・マイクにショップスCMC64Uで6chマルチ録音となっていまして、録音作業は4階のレコーディング・ルームで行いました。ピアノ調律の写真の3点吊りマイクの後方に見える白い窓枠がレコーディング・ルームとなっていて、そこからリサイタル本番の様子を撮影しました。カメラ
 相変わらず息ピッタリのデュオでした。音譜
Img_0226_1 Img_0237_1Img_0245_1

|
|

« 今、名古屋が熱い! | トップページ | ピアノがいっぱい! »

クラシック録音」カテゴリの記事

クラシック音楽」カテゴリの記事

ピアノ」カテゴリの記事

ヴァイオリン」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

録音」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137930/48560315

この記事へのトラックバック一覧です: デュオの夕べでした。:

« 今、名古屋が熱い! | トップページ | ピアノがいっぱい! »