« スキッパー君のお家が? | トップページ | 中南米に続いて太平洋でも噴火! »

2010年6月 1日 (火)

往年のブランド“昔の名前”人気復活?

「昔の名前復活」を取り上げたら、早速、往年のブランド“昔の名前”人気復活のニュースにゅうすが配信されました。「シーブリーズ」「角瓶」「ハイボール」「仁丹」「RVR」等々…だそうです。企業にとっては新製品を開発するよりは資金や手間がかからないし、安上がりに済むし、中高年にはおなじみの名前ということで懐かしんで買ってもらえるということで、一石二鳥以上の効果があるということで、今後も色々な分野で柳の下的に「昔の名前で出ています」製品がぞくぞく出て来そうですね。
 ということで、星野 哲郎 作詞、叶 弦大 作曲「昔の名前で出ています」レコードは1975年に日本クラウン時代の小林旭の唄で大ヒットしましたが、藤あや子も唄っていますよ。カラオケ

|
|

« スキッパー君のお家が? | トップページ | 中南米に続いて太平洋でも噴火! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

演歌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137930/48504171

この記事へのトラックバック一覧です: 往年のブランド“昔の名前”人気復活?:

« スキッパー君のお家が? | トップページ | 中南米に続いて太平洋でも噴火! »