« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月に作成された記事

2010年8月24日 (火)

伊勢佐木あたり・・・

 22日の日曜日は横浜市中区の伊勢佐木町商店街にある今年できたイベントスペース「クロスストリート」のイベントで社会人ビッグバンドのメンバーとして出演しました。建物が独特の形をしているせいか音響的にも変な響きは少なく(多少低音が出過ぎるかな)演奏していても特に不自然さは感じませんでした。横浜ということでジャズが好きな方が多いのでしょうか、狭い客席は満杯でした。大入 とても暑い日曜日でしたがしばし充実した日でした。もちろん演奏終わったあとの打ち上げについてのお話なんかできるものではありません。酔っぱらい。

Img_0460_1Img_0001Img_0459_1Img_0463_1

Img_0453_1

| | コメント (0)
|

2010年8月20日 (金)

タイ飯ですタイ!

 毎日こう暑い日晴れが続きますとバテ気味で食欲が無くなりついついサッパリしたものを食べたくなりますね。暑い しかし、熱中症にならないようシッカリと体力をつけることも必要です。ということで、冷房が効いたイタリアンレストランでサラダやさいサラダやパスタナポリタンを冷えた白ワインと一緒に食べようかという提案もあったのですが、ここは一つスパイスの効いたタイ料理を食べようということになって、夕方から横浜市都筑区センター北駅前の屋外の仮設屋台村に行くことにしました。駅 平日だったのでお客さんは少なく、この日は風風もあったので思ったより快適でした。月夜 ここの料理は軽トラ軽トラの屋台でのタイ料理がメインです。同行した知人の中に長年バンコクに駐在員として住んだ経験がある方がいたので料理人にあれこれとタイ語で味付けの注文を出してもらいました。しかしどうも日本人用の味付け(お子ちゃま男の子女の子向けかはてなマーク)になっていてすごくマイルドです。あの辛いタイ料理を期待していたいのピーとしてはガックシでした。ということで、特別に辛い調味料を出してもらいそれをかけまくって食べていました。やはり本格的タイ料理店に行かねばと思った今日この頃でした。反省!
  ここはサウンドブログ・・・、いや、ネタが無くなるとついグルメブログ・・・、になってしまいます。おじぎ
Img_0444_1 Img_0001_2Img_0446_1

| | コメント (0)
|

2010年8月10日 (火)

純邦楽の録音をしました。!?

 先週は埼玉県の某ホールで、な、何と純邦楽のプライベートCD録音をしました!? アーティストは元コロムビアのクラシック音楽系のソプラノ歌手で当時何枚かCD録音制作をしたことがありますが、今回は純邦楽それも「催馬楽」ということで、特別いのピーご指名で録音依頼が来たというわけなのです。かつて日本コロムビアという会社は純邦楽の制作を沢山やっていたのですが、制作部が異なっていて良く解らない世界だったせいもあって、実は純邦楽の録音の経験はほとんど無かったのです。そういうことでかなり緊張したものとなりましたが、何とか無事に録り終えました。coldsweats01
 それにしてもこの時期晴れ、空調エアコンを止めたホールと楽屋でほとんど「ゆでダコたこ」状態でした。タコさん暑い汗

| | コメント (0)
|

2010年8月 4日 (水)

レコーディングルームツアー

 Img_0404_1
 さてさて、今回の録音のプロトコルを紹介しましょう。まず3点吊りメインマイクとしてDPA4006を、ヴァイオリン、チェロ、ピアノにアシスタントマイクとしてそれぞれショップス(Schoeps)CMC64Uをステレオで立てました。録音は8chのマルチチャンネル録音です。写真を参考にしていただければ幸いです。カメラ

Img_0386_1_2 それでは次に東京文化会館のバックステージレコーディングルームツアーとして、小ホールのレコーディングルームを紹介しましょう。4Fにあり廊下から機材の搬入搬出は楽ですが、建物自体が古いので部屋は大変狭く舞台は見辛いです。あせる                     

Img_0001_2 さらに、ついでといっては何ですが、大ホールのレコーディングルームも紹介します。こちらはステージ下手袖にあり細い鉄階段を3m程登ったこれまた狭い部屋でこちらは機材の搬入搬出に苦労しますが舞台は良く見えます。なお、録音卓はどちらもスチューダー(Studer)の962で、いのピーはいつもモニター卓として使用しています。音譜
 ホール音響担当のSさんにはいつもいつも大変お世話になりましてありがとうございます。土下座アリガトウ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年8月 3日 (火)

ご来場ありがとうございました。

 29日佐々木秋子室内楽シリーズ「ムジツェーレン」Vol.Ⅳ(東京文化会館小ホール)にはあいにくの雨の不安定なお天気にもかかわらず、多くのお客様に来場していただきましてありがとうございました。このブログをお借りしてお礼を申し上げます。演奏も特に「大公」トリオは熱のこもった立派な演奏であらためてこの曲の偉大さを再認識させられたところです。sign03
 さて、いのピーは演奏中は4Fのレコーディングルームにこもって録音をしていましたが、開演前と休憩時間の短い時間ではありましたが、ロビーに降りて来て皆様方とご挨拶できて大変嬉しかったです。happy01
Img_0391_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »