« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月に作成された記事

2010年9月29日 (水)

ビール工場が!

 アサヒビールの神奈川工場見学のことを書いたら何というタイミングでしょう。アサヒビールが西宮工場を来年8月に閉鎖すると発表しました。このニュースはこちらへどうぞ。ビールbeer市場の縮小に勝てなかったのが要因だそうです。今年の夏の暑さも関係無かったようです。神奈川工場も従業員80人、関連業者入れても300人と言っていましたが、全工場でリストラになりそうですね。色々な業種で同じような事が起きています。これから先日本はどうなるのでしょうか・・・、心配です。think

| | コメント (0)
|

2010年9月28日 (火)

スーパードライ?

 最乗寺にお参りして心も清くなったし、十八丁目茶屋でとろろ蕎麦ざるそばを食べてお腹も満足したし、あとは宿で寝るだけか寝る・・・、いやそうではありません。南足柄市にはアサヒビール神奈川工場があるのです。実は今回の旅行のメインイベントは工場見学だったのです。さすがはアサヒビールの最新鋭のビール工場ということで外観は環境に良く配慮された素晴らしい建物で、いわゆる工場萌えとは違ったたたずまいをしています。日曜日ということで多くの見学者で入り口は混雑していて、観光バスバスも続々と到着していました。工場内はコンパニオンのオネーサン女の人に案内してもらってビールの製造過程が良く解りました。ただ残念なことは日曜日だったので工場のラインが稼働していなくて、缶詰やビン詰め工程のようにビールがラインを流れていく様子が見られなかったことが残念でした。それでも最後のお楽しみはビールの試飲ですかんぱ~い!、このために十八丁目茶屋ではビールを飲まなかったわけです。試飲時間は20分で一人コップ3杯までと制限はありましたが、出来立てのスーパードライアサヒスーパードライを飲むことができました。しかし、いつも飲んでいるスーパードライアサヒスーパードライとは味が違いますね、まろやかな感じがして、いつものピリッとした舌触りはしません。どっちが本当のスーパードライアサヒスーパードライの味なんでしょうかはてなマーク 
  4杯も飲んでしまったいのピーでした。酔っぱらい。
Img_0664_1 Img_0660_1Img_0659_1

| | コメント (0)
|

2010年9月27日 (月)

大雄山ツアーでした。

 昨日から一泊二日で大雄山に車くるま。で小旅行に行ってきました。ドライブ。 同じ神奈川県内にありながらまだ一度も行ったことが無かったところで良い機会でした。しかも絶好の天気晴れに恵まれて(お昼まででしたけれど)爽やかな秋のドライブという言葉が正にピッタリとハマっているとは此の様なことだなどと一人納得していました。confident 最乗寺に近づくと樹齢数百年の杉の巨木に圧倒されましたが、花粉症の人はお鼻ムズムズらしかったようです。花粉飛散。 でも今流行りのパワースポットといういうことで何かスピリチュアルな雰囲気を感じさせるところでした。最乗寺寺にお参りした後は十八丁目茶屋で名物の美味しいとろろ蕎麦を頂きました。山芋ざるそばぐー
Img_0640_1 Img_0641_1_2Img_0646_1

Img_0647_1Img_0648_1_2Img_0651_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年9月26日 (日)

藍川さんのCDの紹介!

 今回久し振りに藍川さんのCDを制作することになったのですが、いのピーがコロムビア時代にその制作を担当した藍川さんのCDはこれの3枚です。藍川さんはその後カメラータ・トウキョウに移ってCDを多数リリースされています。しかし「今回の作品の録音ついてはどうしてもお願いします。」ということで11年振りの録音となりましたが、藍川さんも昔と全くお変わり無いご様子!!でお互い11年が無かったような感じでスムーズに録音制作が進行しました。ありがとうございました。おじぎ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年9月24日 (金)

ワッ、ゴ~ン!

 先日、純邦楽の催馬楽のCD録音をしたと書きましたが、そのCDがいよいよ来週10月1日に発売されます。催馬楽と言っても管弦伴奏によるものでなく和琴による弾き語りです。和琴・・・ワキンではなくワゴンといいますが、もちろんゴーン社長の日産NISSANのワゴン車くるま。のことでもありません。これは13弦の現代琴では無く、6弦の日本古来の琴で平安貴族が嗜みとして演奏していたものだそうです。演奏は藍川由美さんによる弾き語りです。いのピー藍川さんのCDを制作するのはコロムビア時代以来11年振りのことになります。なおこの和琴による催馬楽CDについては藍川さん自身のHPで詳しく解説なさっているので是非そちらを参照してください。こちらです。
 また10月3日には東京文化会館小ホールで藍川さんによる和琴唱歌コンサート<催馬楽と「源氏物語」が開催されます。チケットチケットは当日分を含め有るとのことですが、このCDは一般発売をしないのでコンサート会場かもしくはHPでの申し込みしかゲット出来ませんのでご注意願います。え!!!叫び 既にCD予約がたくさん入っているそうです。CDゴーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年9月21日 (火)

448mでした

 海ほたるからスカイツリースカイツリーが見えましたが、実はその数日前に現地に行ってきました。押上駅で降りて川伝いに歩いて見学しました。

Img_0563_1_2

この日の高さは448mでしたが、見上げると首が疲れます。もちろんカメラのアングルには入りません。遠くからは見ることがありましたが、近くで見るともの凄いものを作っているという雰囲気を辺りを支配しています。平日にも関わらず沢山の見物客です。やはり建築中に見ておきべきだと思いました。その圧倒する迫力が違います。ということでゾロゾロと業平駅まで歩いてちょっと一駅ですが、浅草駅まで東武線に乗って、折角ですから浅草寺寺にお参りしてその後蕎麦を食べて帰りました。焼香チーン

Img_0577_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年9月20日 (月)

海ほたるへ行ってきました

 先日遅ればせながら初めて東京湾アクアラインを走って「海ほたる」PAに行ってきました。海 以前から羽田空港に着陸する飛行機飛行機から眺めては、いつも「いつか行こう。」と思っていたのですが、なかなか機会がありませんでした。たまたま「どうしても行きたい。think」とおっしゃる方が身内にいたので友人に頼んで連れていってもらいました。車ドライブ。 施設については今更説明する必要は無いと思いますが、天気も良く晴れ遠くにスカイツリースカイツリーが見えていました。まるで揺れない客船に乗っている感じですね。船 ということで1時間程ウロウロ見て回った後木更津に向けてドライブ出発でした。フラッグcardash
Img_0552_1 Img_0588_1Img_0592_1_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年9月19日 (日)

何とか間に合いました!

 昨日は埼玉県の某ホテルホテルで開催された学生及びそのOBからなるギターアンサンブルのライブ録音をしました。現地入りが11:30で本番15:00スタートなので余裕を見て9:30に機材運搬車に自宅に来てもらって出発する予定でしたが、18日が3連休シルバーウィークのスタート日であることをすっかり忘れていました。shockくるま。ダッシュ(走り出す様)
 出発が1時間遅れて東名高速から首都高で都心を抜けて行くつもりで東名に入ったら「この先渋滞あり」で「霞ヶ関まで60分」の表示が出ているではないですか。ちなみに下り線に眼をやると大渋滞で「東京料金所から厚木まで19Kmの渋滞」と表示されています。それってもしかして道路が車でほとんど埋まっているような状態ですよね。そうです、厚木といえばB級グルメの日本一を決めるB-1グランプリが開かれているのでそれが目的の行楽客も沢山いるでしょう。ドライブ。
 さてそういうことで用賀で高速を降りたのですが次は環八に捕まってノロノロなのでまた途中で首都高に乗って新宿から山手トンネルを通って池袋を抜けて埼玉方面を目指したのですが、トンネル内も大渋滞でもう逃げようがありません。この時点で13時頃で既に12時からリハーサルは始まってます。先方には渋滞にはまって遅れることを伝えてはいますが、何とか本番までできることならリハの最後までにセッティングを終える位に到着できたら嬉しいのですが、とイライラしてもしょうが無いので馬鹿話で気を紛らわしながら走っていたのですが、池袋を過ぎてからは渋滞解消でスイスイと走り何とか14時前に到着できました。くるま。Bダッシュ(走り出す様)
 まだリハは終わっていなかったのが幸いで、マイクセッティングしながら同時にマイクアンプのレベルを設定したりしながら録音の準備が一応終わったと同時に客入れでした。写真ではちょっと見づらいのですが、メインマイクは釣れないのでスタンドを立ててDPA4006ステレオでギターにアシスタントマイクとしてショップスCMC-64Uを5本立てました。その他MCのラインが1chありますので全部で8chマルチトラック録音というプロトコルです。本番コンサートは約1時間で終了し、すぐに機材をバラして搬出です。くるま。Rダッシュ(走り出す様)
 帰りはスムーズに帰れるだろうとの期待は見事に潰され、またまた途中渋滞に巻き込まれながら2時間余り掛かって帰宅しました。何とか本番に間に合ったという出張ライブ録音でした。Stauungあせあせ(飛び散る汗)
Img_0625_1 Img_0634_1

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

2010年9月17日 (金)

中洲あたり・・・

 先日遅い夏休みを取りまして福岡に帰省して来ました。丁度高校の学年同窓会総会もあったのでそれにあわせたようなものです。会場は天神から歩いて5分位のとある雑居ビルのレストランでしたが、屋台のご出勤時間とぶつかって、近代的都会と昔ながらの懐かしい屋台とが共存する不思議な街ですね。ビックリマーク
Img_0471_1 Img_0469_1Img_0470_1
 さてそのレストランの料理はいわゆる創作料理というものでした。ところでいのピーはいまだかつて美味しい創作料理と称する料理に遭遇したことがなく、ずっと創作料理というものに不信をもっているのですが、やっぱり今回も味付けが曖昧で美味しく無いので、もっぱらお刺身ばかりを食べていました。なにせ「博多」ですからお刺身魚ですタイ。ということで2次会は同ビルの別店舗で、さらに3次会は同窓生が経営している中洲のスナックへ行こうということになってズルズルと連れ立って歩いているうちに酔っていたせいか皆とはぐれてしまって結局一人スゴスゴと実家に帰ったという情け無いお話でした。酔っぱらいぐすん
Img_0478_1Img_0529_1 Img_0525_1

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2010年9月16日 (木)

永冨和子さんの思い出

 ピアニストピアノの永冨和子さんがお亡くなりになりました。そのニュースにゅうすこちらへ。コロムビアからのお知らせはこちらいのピーもコロムビア在職中には大変お世話になりました。そのコロムビアの洋楽部が国内制作した永冨さんのCDがいのピーが録音を担当した1998年11月19日の津田ホールでのライブ録音「永冨和子/ベルリン弦楽四重奏団によるブラームスのピアノ五重奏曲」です。ピアノ五重奏曲と言ってはこのブラームスは単なる伴奏を超えてコンチェルト並の技量を必要とするピアニストにとっては難曲なのですが、さすがに立派に演奏されています。ディスコグラフィーのなかには廃盤になっているCDもありますが、もしかして追悼盤として復活するかもしれません。  
 その後コロムビアがクラシックの新譜の制作を削減する中でも、自費でプラハチェコに行って現地で録音しコロムビアからCDを自費でリリースするという活動を続けられていました。
 イタリアンイタリアが特にお好きな方で、お気に入りのお店が今は移転してしまいましたが赤坂の旧TBS会館地下一階のトラットリア「グラナータ」で、マスタリング作業の立会いで来社されたときのお昼は必ずこの店に招待されて、ランチランチでなく昼間からフルコースの料理の接待を頂きました。しかも美味しいワインもボトルayaで頂きましたので会社に戻ってもバレないよう酔いを覚ますのが大変でした。酔っぱらいおやじ。 もちろん秘かにスタジオに戻ってからはシエスタ、シエスタ・・・ぐぅぐぅ という思い出話でした。book
 ご冥福をお祈りします。祈り

| | コメント (0)
|

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »