« 伊勢佐木あたり・・・ | トップページ | 中洲あたり・・・ »

2010年9月16日 (木)

永冨和子さんの思い出

 ピアニストピアノの永冨和子さんがお亡くなりになりました。そのニュースにゅうすこちらへ。コロムビアからのお知らせはこちらいのピーもコロムビア在職中には大変お世話になりました。そのコロムビアの洋楽部が国内制作した永冨さんのCDがいのピーが録音を担当した1998年11月19日の津田ホールでのライブ録音「永冨和子/ベルリン弦楽四重奏団によるブラームスのピアノ五重奏曲」です。ピアノ五重奏曲と言ってはこのブラームスは単なる伴奏を超えてコンチェルト並の技量を必要とするピアニストにとっては難曲なのですが、さすがに立派に演奏されています。ディスコグラフィーのなかには廃盤になっているCDもありますが、もしかして追悼盤として復活するかもしれません。  
 その後コロムビアがクラシックの新譜の制作を削減する中でも、自費でプラハチェコに行って現地で録音しコロムビアからCDを自費でリリースするという活動を続けられていました。
 イタリアンイタリアが特にお好きな方で、お気に入りのお店が今は移転してしまいましたが赤坂の旧TBS会館地下一階のトラットリア「グラナータ」で、マスタリング作業の立会いで来社されたときのお昼は必ずこの店に招待されて、ランチランチでなく昼間からフルコースの料理の接待を頂きました。しかも美味しいワインもボトルayaで頂きましたので会社に戻ってもバレないよう酔いを覚ますのが大変でした。酔っぱらいおやじ。 もちろん秘かにスタジオに戻ってからはシエスタ、シエスタ・・・ぐぅぐぅ という思い出話でした。book
 ご冥福をお祈りします。祈り

|
|

« 伊勢佐木あたり・・・ | トップページ | 中洲あたり・・・ »

クラシック録音」カテゴリの記事

クラシック音楽」カテゴリの記事

グルメ」カテゴリの記事

ピアノ」カテゴリの記事

マスタリング」カテゴリの記事

ワイン」カテゴリの記事

弦楽四重奏団」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

録音」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 伊勢佐木あたり・・・ | トップページ | 中洲あたり・・・ »