« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月に作成された記事

2010年10月25日 (月)

デュオ・リサイタルのお知らせ

 クルト・グントナー&佐々木秋子デュオ・リサイタルが30日(土)に東京虎ノ門のJTアートホール「アフィニス」で14時から開催されます。チケットチケットはまだありますのでどうぞご来場よろしくお願いします。おじぎ

「akiko_sasaki20101030h1c_ol.pdf」をダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年10月24日 (日)

グーンとなーのだ!

 昨日は先日お知らせいたしましたクルト・グントナー&佐々木秋子デュオ・リサイタルが千葉県野田市欅のホールで開催されました。いのピーはもちろん録音担当ということで行ってまいりました。野田市で録音するのは初めてですが、実は近くまでは幾度となく来ていたのです、県境江戸川対岸の埼玉県松伏町の田園ホール・エローラには何度も録音制作のために来ています。このホールは演奏会場としてよりも録音会場として有名です。OK-
 さて、グントナー先生の演奏はドイツ人ドイツらしい質実剛健という演奏で観客に強い感銘を与えるもので佐々木秋子との息も凄く合うものでした。そういうことで、30日の東京公演がとても期待出来ます。クラッカー
 さすがに、醤油は買って来なかったいのピーでした。醤油
Img_0898_1Img_0895_1Img_0901_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年10月19日 (火)

Oktoberfest auf Youtube !

 先週のオクトーバーフェストの続報です。いのピーがお土産として貰って帰ったドイツパン「タンネ」浜町本店のプレッツェルを昨日シニアバンド練習のコーヒータイムのおやつとして差し入れしたら皆さん「美味しいdelicious、美味しいdelicious」と言って喜んで食べていただき完食でした。ありがとうございました。bread  
 ところでそのドイツ文化会館で開催されたオクトーバーフェストの様子がYouTubeにアップされました。どうぞご覧ください。クラッカー

Img_0869_1Img_0874_1Img_0878_1

|
|

2010年10月17日 (日)

オクトーバーフェストでした。

 昨日は東京赤坂のドイツ文化会館で開催されたオクトーバーフェスト(Oktoberfest)に行ってきました。在住の横浜市都筑区内の東京横浜独逸学園でも同様のお祭りがあったようです。しかし、本場ミュンヘンや近年日本国内で催されているものとはとてもとても比較できるようなもので無い程小規模でしたが、それはそれなりに盛り上がりました。クラッカー ところでドイツビールビールが飲めるということで誘われたいのピーは何故かどういう訳か白ソーセージソーセージを売るお店のお手伝いをすることになりましてビール片手に売り子をやってしまいました。酔っぱらい。 一方会場の方はヨーデルのオネーさん女が登場して盛り上げるアップ、盛り上げるアップ、最後は皆踊り出すということで大盛況に終わりました。大入
 そういうことで、ソーセージソーセージはしっかり食べたのでしばらくいいです。delicious
 もちろん、売れ残ったドイツパン食パンをお土産にたくさん貰って帰りました。bread
Img_0861_1Img_0862_1Img_0871_1
Img_0865_1Img_0880_1Img_0879_1

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2010年10月14日 (木)

コンサートのお知らせです。

ハーブクラシックスからコンサートのお知らせです。

クルト・グントナー(ヴァイオリン)  &  佐々木 秋子(ピアノ) デュオ・リサイタル

今回は、ドイツの名門オーケストラのコンサートマスターを歴任した名ヴァイオリニストで、また今や語り草となっている1969年のカール・リヒター&ミュンヘン・バッハ管弦楽団・合唱団の歴史的な日本公演で、ソロ・コンサートマスターを務められていたクルト・グントナー氏を迎え、日独交流150周年を記念した演奏会を開催いたすこととなりました。ピアニスト佐々木秋子とデュオは、昨年あるドイツ関連の記念式典でのベートーヴェンの素晴らしい共演が記憶に新しいところです。 

1995年には、ドイツ連邦共和国から第一等功労十字勲章を授与されている、ミュンヘンの宝ともいえるヴァイオリンの巨匠と近年活躍が目覚ましい佐々木秋子との珠玉のデュオをお楽しみください。チケットは、好評発売中です。

よろしくお願いします。

プログラム

モーツァルト : ヴァイオリン・ソナタ 第41番 変ホ長調 KV481

ベートーヴェン : ヴァイオリン・ソナタ 第7番 ハ短調 op.30-2

シューベルト : ヴァイオリンとピアノのためのソナチネ 第2番 イ短調  D.385, op.137-2

ブラームス : ヴァイオリン・ソナタ第1番 ト長調  op.78 「雨の歌」

20101023日  () 14時 開演 (13時半開場) 欅のホール(千葉県野田市) 

全自由席  一般 3000円 学生2500

20101030日  () 14時開演 (13時半開場)

全指定席 (240) 一般 5000円 学生4000

チケット取扱 

ハーブクラシックス Tel.&Fax 042-444-3239  e-mail : info@herb-classics.jp        

東京文化会館チケットサービス        Tel. 03-5685-0650

主催+お問い合わせ : ハーブクラシックス    Tel.& Fax 042-444-3239「akiko_sasaki20101030h1c_ol.pdf」をダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年10月13日 (水)

女子ジャズブーム?

 ジャズイベントについてはこう言う背景もあるのでしょうかはてなマーク 盛り上がる女子ジャズブーム「THIS IS JAZZ」好評とのことだそうで知りませんでした。女の子 昔からジャズの名曲コンピCDcdはソコソコ売れてはいたのですが、ジャズを初めて聴く20代の女性にターゲットを絞った戦略が当たったのでしょうね。confident ジャズファンが増えることは大変喜ばしいことです。happy01
 なんと加護亜依ちゃんまでジャズを歌いはじめました。karaoke*

|
|

2010年10月12日 (火)

ジャジーな連休!

 この3連休全国各地でジャズの催しが開かれました。代表的なものとしては横濱ジャズプロムナード神戸ジャズストリート等があります。近年地域活性化ということで、グルメ祭りや音楽祭等のイベントを催すことが多くなりました。その際に良くジャズが取り上げられる音楽として定着して来ている感じがします。ジャズ音楽がお洒落なカフェだけでなく居酒屋までも今やBGMの定番として流されているので、特に拒絶反応は無くなっていることもあるでしょう。それと主催する方からしてもジャズの場合、他の音楽ジャンルと異なり比較的簡単に生演奏のセットを組むことができますし、またアマチュアミュージシャンも多いので発表の機会を設けるということで、素人主催者でも手作り開催が可能です。ok
 ということで横浜市都筑区で毎年細々と開催しているアマチュア主体のVest Pocket Jazzコンサートです。昨年は雨rainで中止になったのですが、今年は快晴sunで暑かったです。以前横濱ジャズプロムナードに出演者や客を取られたことを反省して今年はぶつからないように開催日を一日ずらしたのですが、どういう訳か出演者キャンセルが重なり時間が余っていのピーが属している社会人ビックバンドが2ステージぶっ続けて演奏するはめになりました。crying
Img_0856_1Img_0858_1

|
|

2010年10月10日 (日)

シン、シンと来日

 インド料理のことを話題にしたらナンというタイミングでしょう、インドインドのシン首相が24日から来日飛行機することが発表されました。まさに○○もビックリビックリマークというところでしょうか。びっくり
 さて、横浜市青葉区のインド料理店の紹介をしましたが、ご同行のオバ様から横浜市都筑区にもセンター南のインド料理のお店 モティ (MOTI)の他に美味しいインド料理店があるとの話を聞いたので調べてみたところ3店もありました。それは東山田のインド家庭料理 ラニ (RAANi)北山田のインド料理店 RADIKA (ラディカ)センター北のインド料理店ダルバル(DARBAR)モザイクモール港北店ということで、地下鉄subwayでわずか3駅の間に4店もあることになります。今月はシン首相来日でインド料理がブームになりそうなので、それぞれお店の食べ歩記を参考にしてグルメツアーと洒落込みますか
 ところで、いつの間にかSENSEXが20,000ポイントを超えていますねアップ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年10月 8日 (金)

インド人もご来店!

 インドインド料理と言えばコロムビア時代はモティ赤坂見附店に良くランチを食べに行っていましたが、その後その味が忘れられずモティセンター南店に行ったこともありましたが、横浜市青葉区の元青葉台在住者の日記Aobadai Lifeで青葉台市が尾のおいしいインド料理店市が尾のインド料理ラズィーズ(LAZEEZ)についての紹介記事を読んでこれは行かねばと思いながらもなかなか行くチャンスがない日々が続いていたのですが、先日、お仲間を誘ってランチを食べに行ってきました。走る人
 LAZEEZの本店は横浜市青葉区鴨志田町なのですが、支店の市が尾店が最寄なのです。この店、外見からは普通の洋食系のレストランに見え実際店内もインド音楽のBGMがかかっていなければナンの料理かはてなマークピザ屋はてなマークかと思ってしまう感じです。ランチは¥890~というリーズナブルな値段ですけど、この日は選択できる2種類(ベジタブル野菜と今日のカレー(ほうれん草ほうれん草ときのこkinoko2のミックス))のカレーカレーが付いているランチセットでもちろん辛めを注文しました。大きなナンにしてはその焼き上がりは早くて表面は少しパリっとしていますが、中はふわふわモチモチ感の食感で粉っぽくや、油ぽくや、塩っぽくも無くボリュームたっぷりで食べ甲斐があります。さて、カレーカレーの方は辛めを注文したのですが、ベジタブルはスパイスが良く効いて口の内壁にピリッとした心地良い刺激がありますが、それだけでなく野菜の旨みもしっかりと主張しているという感じです。  今日のカレーはほうれん草ほうれん草臭さは無くその新鮮さがきのこkinoko2の柔らかな触感と相まって口の中で円やかな曲線を描くといった感じでしょうか。どちらも味は濃いめですが、塩辛さはありません。ノーマルの辛さのカレーもちょこっと食べたのですが、こちらはマイルドでイマイチ甘くて子供向けでしょう。女の子男の子
 今回はお勧めのタンドリーチキンチキンを食べなかったのが残念でしたが、是非近いうちに挑戦しようと思っています。weep
 さて、ネットを見ていて「本場のインドカレー」を出しているインドカレー屋かどうか確かめる方法なるものがあるそうですが、とてもとてもいのピーは怖くてそんな事聞けまへん。叫び
 横浜市青葉区都筑区近郊にお住まいの方にはお勧めですョ。オススメ
Img_0840_1_2Img_0841_1Img_0844_1

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

2010年10月 6日 (水)

プレ言える!

 昨夜星空は、「蘇るショパン時代の音色、当時のプレイエルピアノ(1844年製)で味わう、マズルカ&ノクターン」と称するコンサートのライブ録音をしました。ピアノ 当時のピアノを使用してのいわゆる再現コンサートなのですが、こんな古いピアノの録音をしたのは初めてです。そういえばコルトーの録音がプレイエルでしたね。ピアノ
 さて、ショパン本人が語ったところによると、

 気分のすぐれないときは、エラールのピアノを弾きます。これだとすぐに完成された音が出せますからね。でも、元気があって、自分だけの音を出してみたいなと思うときは、プレイエルが必要なのです。

 プレイエルはショパンお気に入り恋の矢のピアノだったそうで、このピアノで演奏することを想定して作曲したのではないかと思わせるフレーズがあったりして、なるほどと納得するところがありました。当初、狭い会場でこんなマニアックなコンサートに客が集まるのかと心配していましたが、大勢のお客さんがみえて、休憩時間にはピアノを取り囲んで盛んに写真撮影をしていました。カメラ しかし、それよりケーブルを引っ掛けたり、誤ってマイクスタンドを倒されるのではないかと内心ヒヤヒヤものでした。焦るあせる
 いのピーとしてもショパンのピアノのサウンド作りに大変参考になるコンサートでした。イェイ!ピアノ♪

Img_0806_1Img_0823_1Img_0831_1 

| | コメント (0)
|

2010年10月 4日 (月)

藍川由美「催馬楽」をうたう!

 昨夜夜空は東京文化会館小ホールで開催された和琴唱歌コンサート<催馬楽と「源氏物語」のコンサートに出かけました。今回はいつもの藍川さんのコンサートの曲目とは違って純邦楽の催馬楽ということでお客さんも戸惑ったのか半分位の入りでした。weep
 今回のコンサートでは現在伝承されている明治撰定譜による「催馬楽和琴譜」の楽曲全6曲で、平調の歌曲(律歌)、「伊勢の海」(いせのうみ)、「更衣」(ころもがへ)、双調の歌曲(呂歌)、「安名尊」(あなたふと)、「山城」(やましろ)、「席田」(むしろだ)、「美濃山」(みのやま)で、全曲が演奏されるのは恐らく平安当時以来数世紀振りの歴史的な事でしょう。sign02
 観客の皆様も各曲の演奏の前に藍川さんによる楽曲の解説がありましたので、スムーズに催馬楽の世界に入ることができたのではないでしょうか、とりわけプログラムの内容の充実振りはCDの解説書を凌駕するもので、記念として余分に貰ってきました。CDcdも此処しか買えないということで良く売れていたようです。 うれピーヤッタ!sign03
 いのピーはお酒を飲んでも呂律が回ることはありません。酔っぱらい。 ayaconfident
Img_0797_1Img_0800_1 Img_0795_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年10月 2日 (土)

スーパードライ攻撃!

 さて、アサヒビール神奈川工場を後にして、宿ホテルにチェックインして温泉spaに入ってからは、お待ちかねの宴会でした、しかしここでも出てくるビールビールは全てスーパードライアサヒスーパードライで「さっきのとは味が全然違う~びっくり」と言いながらも飲んでいました。その宴会後も部屋に戻っての小宴会で夜遅くまで飲みながら談笑していました。ということで翌朝はもちろん二日酔い気味でなのですがいのピーは朝食はコーヒーコーヒーだけでいいのです。酔っぱらい。 しかし、一緒に飲んでいたオバ様女の人はお腹がすいているということで朝からシッカリと食事を取っていらっしゃいました。ウ~ン、とてもとてもついて行けまへん。ということでいのピーはお昼に天ざるざるそばを食べて帰路に着いたというスーパードライアサヒスーパードライな小旅行でした。くるま。Bdash
Img_0667_1 Img_0668_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »