« ピアノはNYS! | トップページ | イスラメイと言えば! »

2010年11月29日 (月)

同一ピアノ競合盤です!

  さて、ピアノの抒情詩人こと内藤晃の新譜CDcdショパンアルバム24の前奏曲 作品28≫その他(HERB-014、\3,150(税込))が12月1日に目出度く発売されます。クラッカー 
Herb0141_1_2

 このブログでもこのアルバムの最大の特徴として、1912年製ヴィンテージ・ニューヨーク・スタインウェイ(CD368)ピアノを弾いて録音をしているということを再三紹介していますが、実はこのピアノを弾いて録音されたピアノ・ソロのCDcdは内藤晃の新譜CDcdで3枚目なのです。!?
 そこで、既に発売されている2枚のCDcdを発売順にご紹介しましょう。
  まず1枚目は江口玲盤で2010年9月30日にタカギクラヴィア㈱のNYSレーベルから発売された「Dear Chopin」です。
 2枚目は長富彩盤で2010年10月20日にコロムビアから発売されたデビューアルバム「イスラメイ」です(特設サイトはこちらです)。
  これら2枚のアルバムについては奇しくも今月発売のレコード芸術誌12月号にそれぞれの批評が掲載されていますので、ご興味のある方は是非お読みになってください。なお、内藤盤の評は来年2月号掲載の予定です。book
  そういう事で内藤晃の新譜CDcdが同一ピアノ録音3枚目となるわけですが、これら3枚のCDcdはそれぞれレーベル、ピアニスト、録音会場、録音エンジニア(江口と長富両盤はいのピーのコロムビア時代の同僚の塩澤氏)、録音方式、収録曲目と色々異なる訳ですが、弾いているピアノと調律師だけは同じという条件を考慮してこれら3枚のCDcdを聴き比べて演奏を楽しむことができますが、さらに加えてオーディオ的にもその音の違いを楽しむことができます。ピアノ音譜

|
|

« ピアノはNYS! | トップページ | イスラメイと言えば! »

オーディオ」カテゴリの記事

クラシック録音」カテゴリの記事

クラシック音楽」カテゴリの記事

ピアノ」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

録音」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137930/50161530

この記事へのトラックバック一覧です: 同一ピアノ競合盤です!:

« ピアノはNYS! | トップページ | イスラメイと言えば! »