« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月に作成された記事

2010年12月29日 (水)

このご時世にライブハウス新規開店です!

 景気が悪い話ばかりの2010年でしたが、何と横浜関内に新たにジャズ系のライブハウスが先週突然開店しました。閉店するライブハウスもある中で、周辺はジャズのライブハウスがひしめく激戦地区で無謀とも思えるような挑戦です。叫び 開店までのタイトなスケジュールでいのぴー音響設備の件で相談に乗ってしまったことでこの開店ドタバタ劇に巻き込まれてしまいました。今後上手く軌道に乗って欲しいものです。smile
 さて、今年は今日の記事が最後になります。それでは皆様良いお年をお迎えください。
来年もよろしくお願いいたします。
Img_1068_1Img_1072_1Img_1074_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年12月23日 (木)

クリスマス風景 in 横浜

 先日、所用で横浜の関内にいたのですが、お昼時で打ち合わせ時刻まで時間があったので時間つぶしをしようと思って、お天気晴れが良く師走というのに暖かい日和に誘われて地元に住んでいながらまだ行ったことのない「横浜赤レンガ倉庫」までのんびりと歩いて行ってきました。倉庫街中庭では丁度ドイツドイツのクリスマスで見られる屋台屋台が出ていてその空間だけチョットしたドイツの雰囲気が感じられて、かつてドイツに駐在していた頃を思い出しました。屋台ではクリスマス飾り、クリスマス菓子cake、ブルストソーセージ、ドイツビールビール等が売っていて、観光客や修学旅行の学生さん達がそれらを取り囲んでカメラを向けていました。カメラ
  そう言うわけでもちろん、ドイツビールビールを飲みたいという誘惑に駆られましたが、ランチビールはあとまで効くのでここはじっと我慢して何も飲まずに赤レンガ倉庫を後にしたいのピーでした。scissors
Img_1038_1Img_1040_1Img_1042_1Img_1044_1Img_1045_1Img_1046_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年12月13日 (月)

若い力と感激に燃えよ・・・

 昨日は2年振りに日本日本とドイツドイツの才能ある若い音楽家による青少年交流コンサートが東京でありライブ録音してきました。 これは日本とドイツで隔年交互に開催されていて今年で20回目になります。自国開催の入賞者は翌年の相手国でのコンサートに招待されます。ところで回を重ねる毎に演奏技術能力が上がって来ていることを感じますが、もっともっと表現力を磨いてほしいなとも思いました。たまにはこういう将来プロを目指す若い音楽家の演奏を聴くのも良いですね。smile 今後より一層の研鑽を積んで優れた音楽家になることを期待します。合格
Img_1024_1Img_1032_1Img_1037_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年12月11日 (土)

高木さん出ちゃいました!

 先日、高木さんのことを書いたら何と、本日朝日新聞朝刊「天声人語」に著書「調律師、至高の音をつくる- 知られざるピアノの世界」の紹介とともに、「美しく、粒のそろった小さい音」こそが表現の幅を広げる。という言葉を引用して記事が構成されていました。!! これで益々評判が上がりベストセラーを目指すかはてなマーク ということで、お勧めの一冊です。オススメ本   
 そうそう先日、高木さんから「本を出したら、何だか調律師じゃない仕事も増えましたsmile」というメールが来ました。eメール

Img_0970_1Img_0972_1Img_0973_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年12月 1日 (水)

イスラメイと言えば!

 さて、「イスラメイ」で思い出しました。この曲以前ミハイル・リツキーのピアノでCDcd録音したことがあります。その録音顛末は2007年10月19日付けのブログに書いています。椅子 その時もワンポイント録音をしていますね。ピアノはニューヨーク・スタインウェイを使用していますので、もちろん調律師はタカギクラヴィア㈱の高木裕社長です。ピアノるんるん

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »