« もう春ですか? | トップページ | オーディオ郷愁? »

2012年2月26日 (日)

長浜ラーメンの続き

 先月長浜ラーメンを食べに行って「元祖」を賭けて豚骨の争いをしているラーメン店3店のうち「元祖ラーメン長浜家」に入りましたが、今回その他2店の中の「元祖長浜屋」に入りました。3店の中では一番お客さんの入りが良いようで、期待が持てます。早速食券を買って店に入るや否やラーメンの注文は既にされているので後は麵の硬さを注文しなければなりません。いのピーは「バリ硬!」で注文しましたが、他のお客さんはほとんど「生硬!」です。noodle
 さて、ラーメンはすぐ出来上がって来ましたが、そのスープを飲むとさすが元祖です、これぞ正統長浜ラーメン伝統の味と言わざるを得ないですね。実は幼少の頃この店の隣にあるアパートに住んでいたので、その頃から長浜ラーメンは食べていたと親が言っているので舌が覚えているラーメンの味はこれです。何故か遠い昔の記憶が蘇って、思わず涙が出るほどで、味がどうこう等と何も言えませんでした。周りのお客さんもその美味しさを感じているのか、だだ黙って麵をすすっているだけです。ところで、麵はしっかりとした直細麵で量も十分と思いましたが、「生玉」の声が頻繁に聞こえます。しかも、テーブルに百円硬貨を置いて「生玉」と言っているのです。それは別に生卵のトッピングの注文をしているのではありません。それはほとんど茹でていない生状態の硬い麵を替え麵としての注文なのです。さすがに替玉発祥ルーツ店です。そういうことで、美味しいラーメンを食べ、満足し、途中赤坂で楽器屋に寄って天神まで歩いて帰りました。完璧ラーメン・リセットができた日でした。ラーメン

Img_1829_1Img_1830_1Img_1831_1

|
|

« もう春ですか? | トップページ | オーディオ郷愁? »

グルメ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事