« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月に作成された記事

2012年3月30日 (金)

たまには日本酒もOKゕ

 今週は博多に残る唯一の造り酒屋「石蔵酒造」の酒造場である福岡市博多区堅粕1丁目の明治初期に建てられた時の面影を残す国登録有形文化財「博多百年蔵」で27日から酒蔵開きが始まりましたので初めて行ってきました。走る人
 昨年10月に火事に見舞われ酒蔵開きの開催が危ぶまれたそうですが愛好家の厚い要望を受けて通常週末開催を平日に変更して決断したそうです。
 当日お昼に博多駅から20分程トコトコ歩いて行きましたが、現地に着くと蔵の前にはいきなり地元ローカルTVの中継車が駐車していて、もしやこれは博多ではチョットしたイベントなのかと思って蔵の中に入ったらそこは大変な騒ぎになっていました。クラッカー

Img_2060_1Img_2063_1Img_2091_1

 1個100円のグイ呑みを買えばそれで振る舞い樽酒、しぼりたて新酒、大吟醸が基本的には飲み放題となるので蔵の中は大盛り上がり大会です。もちろん、おでんおでんや揚げ物等の屋台も出店していて食べ物も充実しているので休息所は真昼間から大宴会状態です。しかも、「ちんどん屋」によるいわゆるバンド演奏もあって、これではまるでドイツのオクトーバーフェストと同じではないですか。ドイツ

Img_2064_1Img_2065_1Img_2085_1

  ということで、翌日に残るので日本酒は苦手のいのピーなのですが、この状態では飲むしかないですね。この蔵の酒は甘口で口当たり柔らかくフルーティーでしかも新酒なのでまるで白ワインを飲んでいる感じで飲んでいました。お酒
 それから、地元ローカルTVのワイドショーのライブ中継も入って、この日の夕方のローカルTVニュースはどの局もこの話題を取り上げていましたし、新聞もこのニュースを掲載しました。テレビ
 さて、お土産に大吟醸ボトルを買って立ち飲み場でかしわおにぎりriceballを食べながら飲んでいると、となりの酔っ払いおじさん酔っぱらいに絡まれそうになったので早々に切り上げて天神まで歩いて帰宅しました。美味しいお酒でした。bottle

Img_2070_1Img_2071_1Img_2083_1

|
|

2012年3月28日 (水)

ライオンズエクスプレスに乗りました。(その3)

 ライオンズエクスプレスに魅了されたわけではないですが、またまた、Lions Expressライオンズエクスプレス」で帰省することにしました。今回はYCAT(横浜)から終着福岡(天神)バスセンターまで乗ることにしました。しかし、この日も朝から雨で、ということはこのバス乗車3回連続雨中走行かと、もしかしたらこのバスとの相性が悪いのではと思ったのですが、幸いにもYCAT(横浜)に着いた時には雨は止んでいました。sprinkle

Img_1937_1Img_1938_1Img_1939_1

 さて、第2ロビーで待っていると今回は西武バスのライオンズエクスプレス号が定刻通りやってきましたが、すでに窓にカーテンが引かれ夜間走行モードです。夜の街 このバスの車体全体の色はブルーとなっているのですが、埼玉西武ライオンズのブルーとは違いやや濃い感じがします。車体にLionsと大きく書かれているので、何も知らない人は埼玉西武ライオンズ関係者のバスと間違がえるかもしれませんね。bus

Img_1940_1Img_1942_1Img_1943_1

 バスに乗るとこのバス車両本体は西鉄バスと同じ仕様ですが、内装については少し異なります。まず座席数ですが、西鉄バスでは4席9列+2席の38席ですが、西武バスでは4席8列+2席34席となっています。因みに+2席というのは車体最後部にトイレがあるためです。西武バスでは1列少ないのでその分座席前後間隔いわゆるシート・ピッチに余裕があるのと、それに加えて座席に西鉄バスには無いレッグレストが付いているため膝を伸ばしたり立てることができとても楽で、エコノミー症候群にはなり難くいと思います。
 それから、座席番号の表示が例えば1列通路側の同じ席が西鉄では1Cですが、西武ではC1になりチケット記載の番号とも違うことがあるので注意が必要です。また、車内に時刻表示灯は無いので時刻は各自で確認する必要があります。そして、電光表示板があり、目的地到着案内がスクロール表示され、同時に音声で自動再生されます。ところで、西武バスには座席に100Vのコンセントは装備されて無いので注意してください。danger 
 さらに、配られる飲み物はお茶ではなくミネラルウォーターで、その他アメニティ・グッズについては西鉄バスにあったスリッパ、おしぼり、会社宣材のフリーペーパーはありません。 
 この夜は横浜時点で合計27名乗車満席ということで、22:10にYCAT(横浜)を出発しました。狩場から保土ヶ谷バイパスに入り22:33に横浜町田ICから東名高速に入りました。途中休息の足柄SAに23:15到着しトイレトイレを済まし、夜食を買いにコンビニファミマに行くとすごい混雑です。というのはこの時間帯は西日本各地に向かう夜行高速バスが集結しているためなのです。乗り遅れる可能性もあるので、夜食はあらかじめの持ち込みをお薦めします。

Img_1944_1Img_1946_1Img_1948_1
Img_1949_1Img_1945_1

 ところで、ポスターを見て気が付いたのですが、足柄SAでもジャズライブをやっているのですね、ここはプロ・ミュージシャンですが、以前、首都高速大黒PAでアマチュア・ジャズバンドのライブのPAをしたことがあります。PAでPA!? Trumpet
 さて、バスは23:30に足柄SAを出発して全消灯して夜行走行モードに入りました。この夜は雨中走行ではないのでタイヤが雨を切る音はしませんが最後部付近の席だったのでエンジン音はしますがそこは耳栓で防ぐことができます。しかし、トイレトイレのドアの閉まりが悪くバタバタ音がありました。それから今回温湿計を持ち込んで実測したのですが、車内気温は26±1℃で湿度は35~45%でした。この季節としては少し暑く、乾燥しているので適度に水分を摂取する必要があると思います。濡れティッシュもあれば良いですね。ボックスティッシュ

Img_1951_1Img_1968_1

 この夜はレッグレストのおかげで膝が楽で、持ち込みワイン赤ワインの+αの効果もあって良く眠れました。8:40に小雨の下松SA到着して洗顔してコーヒーティーカップと新聞を買ってバスに戻り9:00に出発しました。バス

Img_1953_1Img_1955_1Img_1957_1
Img_1959_1Img_1956_1Img_1961_1

 下松SAから小雨の中の走行なので前回は五里霧中状態で見れなかった関門海峡が今回見れるのかどうか不安でしたが、リベンジとして気合いを入れて突然やって来るそのタイミングに備えてカメラを構えていました。そして、そのクライマックスの十数秒間何とかカメラに収めることができました。関門海峡薄曇りでしたけど何とか見れたので先ずは良かった、良かったでした。目

Img_1962_1Img_1964_1Img_1965_1

 その後は九州道を順調に走って11:08に福岡ICETCを出て福岡都市高速を走り博多バスターミナルに到着しました。ここでかなりの乗客が降りました。そして、11:30に出発してここからは博多と福岡の中心街を走り天神を目指します。ところで、福岡市内は他の都市と比べてかなりの数のバスが走りまくっています。それはバス保有台数が日本一の西鉄があるわけです。そういうところに車体カラーが違うバスが走ると注目されます、しかもライオンズと書かれているのでなおさらで、ふり返って指差す市民が多いです。ということで市民の注目を浴びながら11:50に終着西鉄天神バスセンターに到着しました。

Img_1972_1Img_1974_1Img_1975_1

 結局、終着西鉄天神バスセンターで降りた乗客は8名でした。その後バスを見送って1階下の2階の西鉄天神福岡駅で乗り換えて帰りました。実はこのバスセンターはかつては西鉄天神福岡駅の下の1階にあったのですよ。歳がばれます。

Img_1977_1Img_1978_1Img_1979_1

 ということで、今回は横浜から20分遅れで13時間40分の乗車時間となりました。しかし、下り乗車2回目ということで体感時間は短かったです。また乗るかもしれませんね、病み付きになるのが怖いです。叫び

|
|

2012年3月27日 (火)

惑星直列!?

  昨夜は金星-月-木星が直列するということでTVでも結構話題になっていましたので夜空を探しました。福岡と横浜では位置が異なりましたが、夜空を探すと天気は快晴だったのでしっかりと見えました。eye なお、これに関してのIn Deepの記事はこちらです。
 さて、この現象前回は2004年11月で、次の直列は2015年ということだそうです。night
Img_2056_1

|
|

2012年3月26日 (月)

とっとりました!?

 昨日の日曜日は土曜日のJ1鳥栖に続いての連日のサッカー観戦ということで、J2アビスパ福岡対ガイナーレ鳥取戦のため、またまたレベルファイブスタジアムに行きました。サッカー
  20日の試合でスタジアムへのアクセス方法が分かったのでこの日は地下鉄で福岡空港まで行きそこからシャトルバスには乗らず往復とも歩くことにしました。天気は良かったのですがsun、風が強く体感温度は低かったです。typhoon

Img_2028_1Img_2029_1Img_2030_1
Img_2031_1Img_2032_1Img_2033_1

  さて、最安のチケットでサポーター席に座ると、ここはベアスタと違って座席傾斜がなだらかなので選手目線で試合を観戦できます。観客も少ないので解放感が有って良いですね。ちなみにこの日の入場者数は4017人でした。soccer
 試合の方は、前半立ち上がりから、お互い高い位置からのスピーディーな攻撃を仕掛けるという展開でしたが、福岡が前半27分に先制点を挙げ、さらに41分には技ありのゴールで2点目を挙げ余裕で前半を終わりました。後半すぐに3点目をあげたところから福岡の一方的な試合になり、さらに51分にも4点目を加点し完全に勝負を決定づけました。一方鳥取は前半の少ないチャンスを生かせず、その後はずるずると失点を重ね、後半39分にFWの岡野雅行が交代出場しましたが時すでに遅しの感がしました。20日の試合ではスコアレスドローに終わりましたが、この日は4得点を挙げての4-0の圧勝だったので福岡サポーター大満足の試合でした。クラッカー
 ところで、久しぶりに岡野の元気な姿が見れてラッキーでした。scissorssmile

Img_2035_1Img_2036_1Img_2038_1
Img_2039_1Img_2040_1Img_2041_1
Img_2042_1Img_2046_1Img_2047_1

|
|

2012年3月24日 (土)

J1初勝利でした。

 今日はJ1サガン鳥栖の試合を観戦するために、JRの電車に乗って鳥栖市のベストアメニティスタジアムに行きました。天気は晴れですが、風が強くて黄砂が飛んでいます。台風

Img_2006_1Img_2007_1Img_2008_1

 今日の対戦相手は横浜F・マリノスということですが、横浜市民としては横浜F・マリノスを応援せざるを得ませんね。実は横浜F・マリノスのホームであるニッサンスタジアムは自宅から近いのでたまに観戦に行くのですが、アウェーの試合は初めてです。さて、このスタジアムの観客席の勾配はかなり急で席の移動はキツイのですが、その分ピッチが良く見えます。のピーはサッカー観戦で普段買うチケットは自由席チケットで前半後半と移動して試合を楽しむことにしています。サッカー
 さて、試合の方はここから本文です、実力的には勝る横浜F・マリノスに対して、チーム一丸となって厳しいプレスをかける鳥栖という展開が前半から続き惜しいシュートも何本もありました。これに対し横浜大黒の突破が幾度かありましたが、ディフェンスが良く守り続けました。その決死の守りが呼んだのか、後半32分に鳥栖水沼がなんとか泥臭くゴールを押し込んで1点をあげ、後は気迫と執念でしのいで、鳥栖がナビスコカップに続き、J1初勝利をホーム・ベアスタであげました。クラッカー
 詰めかけた地元観客の喜びは大変なもので、今回の勝利については素直に「おめでとう」と祝福したいと思います。昇格チームとして「アッパレ」です。ということで、今年の横浜F・マリノスに一抹の不安がよぎるなと思っていたら、ドゥトラ再獲得というニュースがありましたが大丈夫なのでしょうか

Img_2012_1Img_2011_1Img_2014_1

Img_2017_1Img_2023_1Img_2025_1

 試合終了後、鳥栖駅ホームの立ち食いスタンドで名物の「かしわうどん」を食べました。実はこのうどんには思い出がありまして、大学通学途中鳥栖駅で鹿児島本線と長崎本線を乗り換えるのですが、その乗換の待ち時間にいつもこのホームの立ち食いうどんを食べていました。このうどんのオリジナルは国鉄職員のまかない食ということだそうですが、とても懐かしく美味しかったです。delicious

Img_2027_1Img_2026_1

|
|

2012年3月23日 (金)

リンガーでハットでした。

 実家に帰って、お昼にちゃんぽんを食べようということで、長崎ちゃんぽんリンガーハット福岡春日店に行きました。実は先日横浜ノースポートモール店でちゃんぽんを食べてその味と九州の店との味が違うかもしれないという素朴な疑問があって確かめるチャンスでした。結果的にはその味にほとんど違いはありませんでした。商品の製造管理をちゃんとしているということでしょう。株主としてはまずはOKということです。noodle
 ということで、この日はピリカラちゃんぽんを食べましたけどそんなに辛くはなかったのですが、後で確認すると辛さが選べたようで、次回は3辛に挑戦してみようと思いました。delicious

Img_2005_1Img_2004_1

|
|

2012年3月21日 (水)

福岡はJ2です。

 今シーズンからJ2に再降格したアビスパ福岡の試合観戦のため、天神から直行バスに乗ってレベルファイブ スタジアムに行きました。このスタジアムはTVでは何度も見たり、また福岡空港に離発着する飛行機内から真下に見えたりということはあったのですが、実際に訪れるのは初めてで想像以上に立派な建物でした。サッカー

Img_1986_1Img_1988_1Img_1990_1  

 この日の対戦相手は同じくJ1からの降格チームであるジェフユナイテッド千葉です。試合内容の方はお互い決定的ゴールチャンスを何度も逃す展開でサポーターも欲求不満で応援も空回り気味でした。結局スコアレスドローの結果に終わりました。ところで、お天気はポカポカの陽気でいよいよビールを飲みながら屋外でのサッカー観戦に良い季節になりました。ビール

Img_1992_1Img_1993_1Img_1996_1

 帰りは福岡空港まで25分程歩いて、途中ラーメン屋に寄ってこのラーメン屋の定番の醤油ラーメンnoodleを食べて、店を出た後やっぱり豚骨にすべきだったと反省しながら地下鉄に乗り博多駅でJRに乗り換えて帰宅しました。電車

Img_2001_1Img_2002_1Img_2003_1

|
|

2012年3月20日 (火)

お墓参りに行きました。

 今日はお彼岸の中日ということで、日本全国で故人や先祖供養のお墓参りが繰り広げられていると思います。そういうことで、いのピーも福岡県太宰府市の筑前国分寺にお墓参りに行きました。焼香  このお寺の納骨堂にご先祖様を祀っています。お坊さんにお経をあげてもらって先祖の霊を供養しました。もちろん、先日銀行口座を解約したことも報告しました。チーンチーン

Img_1981_1_2Img_1982_1Img_1983_1

|
|

2012年3月14日 (水)

寝た子は起きました

 先日、古川元久国家戦略担当相が「休眠預金」を活用するとの報道があり、その結果休眠預金の解約が相次ぐとのニュースがありました。実は、その報道があって、これは「やばい」ということで、25年前に亡くなった父親の預金口座を解約することにしました。しかし、その預金残額は6万円だったので長年そのままにしていたのでした。それで先日、福岡市中央区の区役所に行って戸籍原本の写しを取って、銀行へ解約の手続きに行きました。銀行にとっては急に仕事が増えたことで「余計なことをしてくれたangry」ということでしょうが、我々預金者にとっては複数口座の整理をするきっかけを作ってくれたようなもので、さらにその結果、色々と気持ちの整理もつけることができます。また、そのお金が回り回って経済活性に繋がれば更に良いと思います。bank

|
|

2012年3月13日 (火)

最近姿を見ない!

 ドイツに関するニュースで、「1904年創設で、日本でも名門の外国人学校「東京横浜独逸学園」=横浜市都筑区=が東日本大震災後、児童・生徒数を約3割減らしたことで経営不振に陥り、本国のドイツ政府に財政支援を要請する異例の事態となっている。」ということですが、どうも真相は震災直後教師がサッサと帰国し数か月間休校で授業が無く、生徒がほったらかされ、怒った親が子供を連れて帰国したため、生徒数が減ったらしいです。その本国政府もギリシャ救済でお金が必要になっており財政難なのでどうなることでしょうか
 そういうことなのでかどうか、最近、近所の安売りスーパーでドイツ人の姿をトンと見なくなりました。ドイツ
Img_1932_1

|
|

2012年3月10日 (土)

ラーメンでも総選挙!?

 総選挙と言ってもAKBではなく、ラーメンのことなのです。近年、日本各地でラーメン総選挙が行われており、もちろん、九州でも九州ラーメン総選挙が行われていて、さらに福岡でも地域限定福岡ラーメン総選挙が行われています。ラーメン総選挙開票結果が発表されると一位になったラーメンを食べてみたいとラーメン好きなら誰しも思うところでしょう。
 先日、キャナルシティ博多に行った時、そこにラーメンスタジアムがあることを発見して、ラーメンというと何故か?自然にフラフラと引き寄せられて行って来ました。ラーメン

Img_1858_1_2Img_1860_1_2Img_1861_1_2  

 そこでは福岡と日本各地から7店のラーメン屋が出店していて、さてどのラーメンを食べようかと迷ってうろうろしていたのですが、ぐるぐる回ってとりあえず今回は福岡ラーメン総選挙で一位金メダルとなった福岡県春日市の「らーめん二男坊」に入ることにしました。ラーメン

Img_1862_1Img_1871_1Img_1870_1

 さて、麵を「生硬」と注文して、待っているとほどなくそのラーメンが来ました。全体的にやや小ぶりで女性には丁度良い量です。オリジナルの麵は極細直麺で歯ごたえは「生硬」と注文したわりには柔らかいです、スープとの絡みは良好です。スープは豚骨で臭みは少なく、舌触りは柔らかくこってりクリーミーで女性向きと言う感じで個性を主張するタイプではないです。脂身の少ないチャーシューと葱のトッピングのバランスは良い方です。このラーメンはいわゆる伝統的豚骨ラーメンと言うより創作系の新形豚骨ラーメンの部類に分けられるでしょう。ただバランスは良く取れていますが、それだけで福岡ラーメン総選挙で一位になったのかどうか、どこが高く評価されたのかが、いまいち良く理解できませんでした。はてなマーク

Img_1863_1_3Img_1868_1_3Img_1869_1_2

 こうなれば春日市春日原の「らーめん二男坊」本店に行ってみるしかないでしょう、ということで、行ってみたら、「準備中」の看板が・・・ショックがーん
 残念でした、ということで次回行ってみることにします。がっかり

Img_1873_1Img_1874_1

|
|

2012年3月 5日 (月)

横浜市営地下鉄で座席争い勃発ゕ?

 横浜市営地下鉄の座席は全国でも珍しい「全席優先席」です。ところが、「横浜市交通局は「最優先席」(仮称)を導入することになった。」というニュースがありました。市の調査によると「本当に席が必要な人に対して、席を譲ってもらえていない」というのが理由だそうです。subway
 実際乗ってみると「全席優先席」というより「全席自由席」という感じですね。これでは席を譲ろうという気にはなり難いですね。折角の「全席優先席」の裏目が出たようです。スペード 
 存続を求める声が過半数あるそうですが、「最優先席」(仮称)の導入によって今後どうなるのでしょうか、注目してみましょう。Jane

Img_1933_1Img_1934_1Img_1935_1
 

|
|

2012年3月 4日 (日)

ライオンズエクスプレスに乗りました。(その2)

 さて、福岡から横浜までの帰省Uターンの交通手段は何にしようかと考えていたのですが、就航したばかりのピーチももは関空までなので乗換で新幹線新幹線というのは面倒ですし、と言ってスカイマーク飛行機はこの時期そんなに安くないし、「そうなると何も迷うことはありません、あなたの悩みはこれで解消です。やっぱりこれしかありません。」ということで、またまた再び、Lions Expressライオンズエクスプレス」を利用することにしました。復路の今回は西鉄天神バスセンターからYCAT(横浜)までの利用となります。bus
 そういうことで、自宅から西鉄天神大牟田線で西鉄福岡(天神)駅に行き、その駅の上の階が西鉄天神バスセンターですので、改札を出てエスカレーターで上がる乗換は非常に便利です。そして、バスセンターに着くとあちこちにライオンズエクスプレスのポスターが貼ってあったり、チラシがおいてあったり、さらにその5番乗り場には看板まで下がってたりと、いかに西鉄バスがこのバスに力を入れているのかが解ります。なお、参考までにここと東京(新宿)を結んで走る「はかた号」もあって、それは既に19:00に出発しています。バス

Img_1896_1Img_1897_1Img_1901_1

  ライオンズエクスプレスの出発時刻は20:10ということで、ベンチに座って待っていると20:05にバスが5番スポットに着くや否やそれまでとは少しトーンが違う派手な場内アナウンスがあって、さらに看板を持った係員まで登場して改札が始まるという、ちょっとしたセレモニーでした。荷物学生鞄を預けてバスをチェックすると何と帰省の往路に乗ったバスと同一バスで、いのピーにとってはいわゆる「マイバス」ということで指定された後方9列席に座りました。天神からは15人の乗客があり、定刻1分遅れの20:11に博多バスターミナルに向かって出発しました。実はこの日もまた往路同様雨模様で、しかも東進する低気圧と並走することになるので、ずっと雨rainの中を走ることになりそうです。バス

Img_1902_1Img_1903_1Img_1904_1

 博多バスターミナルには20:26に到着し残りの乗客を乗せて満席となって8分遅れの20:33に出発しました。バスは呉服町から福岡都市高速に入ったところで乗務員からいろいろ説明があって、一路下松SAを目指して走ります。九州道を走り、22:44に関門橋を渡りましたが、夜でしかも雨ということで関門海峡どころか橋の欄干さえも見えないという状態で、またしてもガッカリでした。落ち込み

Img_1906_1Img_1908_1Img_1913_1

 ということで、23:03に下松SAに到着してトイレを済ませ夜食を調達してバスに戻ると、窓のカーテンは引かれてバスは既に夜行走行モードに入っていました。ぐぅぐぅ

Img_1916_1Img_1915_1Img_1918_1

   23:18に下松SAを発車し間もなく車内照明が落とされ、更に運転席側のカーテンも引かれ完全に消灯真っ暗就寝モードになりました。真っ暗と言っても、時刻表示と通路床の誘導照明はあります。その暗い中で、モグモグと夜食を食べて就寝の準備完了です。 もちろん各席に対しての専用スポットライトが用意されていますので、手元を明るくすることができます。ライト 
 往路の時は2列目に座っていたので運転席側カーテンの圧迫感を感じましたが、今回の座席は最後部(進行方向に対して右側は10列席、左側は最後部にトイレがあるので9列席)に近い9列席なので、前方に空間を感じて気分は楽でした。また、座った座席はバス後輪の上では無いので揺れは少なかったですが、その代わりエンジン音はあります。まあ、そういうこともあろうと、耳栓を前もって準備していましたが当たりでした。GOOD。 それからこの日の車内温度は25℃に設定されていましたが、湿度はかなり低いようで、乾燥には注意しましょう。ところで、それが関係するのか、はたまた別に我慢している訳ではないでしょうが、予想していた程トイレに行く乗客は多くはないです。走るトイレ

Img_1919_1Img_1920_1Img_1907_1

  夜行バスに慣れたのか、耳栓が効いたのか、午前6:30頃運転手交代のために停車したときに少しだけ目を覚ましましたが、それ以外8時過ぎに照明点灯と車内アナウンスがあるまでこの夜は良く眠ることができました。8:26に先日降った雪が残る足柄SAに到着し、洗顔してコーヒーと新聞を買ってバスに戻るとお決まりの「八女茶」のボトルが配られました。ちなみに隣の富士急バスは東京駅行きです。か

Img_1921_1Img_1924_1Img_1923_1

Img_1927_1Img_1926_1Img_1928_1  

  8:39に足柄SAを17分遅れ(雨の為の速度制限による遅延)で出発し横浜町田ICまでは順調だったのですが保土ヶ谷バイパスに入った途端渋滞にはまってしまいノロノロと進みました。そして狩場ICを出て一般道を走り10:15にYCAT(横浜)に到着しました。結局、定刻の9:32より43分遅れでした。最後に天神から横浜まで運んでくれたライオンズエクスプレスに別れを告げ、次の停車地「池袋駅東口」に向かって去って行く後姿を見送りました。るんるん

Img_1929_1Img_1930_1Img_1931_1

|
|

2012年3月 1日 (木)

筑後ン?

  福岡市内で、29日から福岡県の筑後地域の魅力をPRするイベント「ちくご進化論」が開催されましたので行って来ました。関東地方で福岡県と言うと先ず何と言っても博多次に北九州市(小倉か八幡)としか思いつかないと言われます。また福岡市と博多の区別を知らない人も多くTVでもたまに博多市と表示されることがあります。福岡市と北九州市はともに政令指定都市で昔から秘かにライバル意識がありましたが、近年、お互いにサッカー・チームサッカーアビスパ福岡ギラヴァンツ北九州)が出来てから特にその傾向が強く出て、今年はお互いJ2ですので福岡ダービーはすごく盛り上がるでしょう。メラメラ
 さて、それら個性が強い二つの市に隠れて存在感というか知名度がいまいちなのが小郡市以南大牟田市までの筑後地方なのです、筑後川が有明海に流れる肥沃な平野は筑後平野と言われて、西は佐賀平野に続きます。この地域は福岡市や北九州市の様に玄界灘から直接北風が吹きつけず脊振山系越えとなるので冬でもそれほと寒くない気候です。美味しいお米お米が収穫できますので、日本酒メーカーもあります。お酒 
 自然が豊かで住みやすい地域と思いますので、もっと筑後地域の魅力が広まって欲しいです。うきは市出身の鳥越俊太郎さんによるトークショーもあるとのことで、イベントの成功を祈ります。合格

Img_1879_1Img_1878_1Img_1877_1

Img_1876_1Img_1875_1Img_1880_1

|
|

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »