« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月に作成された記事

2012年4月29日 (日)

図書な日々!?

 暇つぶしによく本屋に行くのが日課だったのですが、ここは近所の市立図書館に行ってみることにしました。学生が多いかと思ったら圧倒的に中高年とお年寄りしかも男性の姿で席は一杯です。よほど家庭で居場所がないのでしょうか? 確かにここに来れば冷暖房空調管理されて快適ですし静かでおしゃべりは禁止で黙って座って本を読んでいれば誰からも文句言われることも無いからでしょうね。寝ている人も見かけます。sleepy もちろん新聞はあるし雑誌も新刊があるしCDもおいてあるし、しかもそれらが簡単に借りれます。
 これじゃ本bookやCDcdが売れなくなるのも解ります。think

Img_2215_1Img_2214_1Img_2216_1

|
|

2012年4月13日 (金)

長浜ラーメンの続き

 長浜ラーメンの続きでラーメン店3店のうち最後に残った元祖長浜ラーメン「長浜屋台」に行ってきました。他2店とは違って屋台スタイルでビニールハウス状態になっているので店内が外から良く見えて気軽に入れる雰囲気です。この日は午後のランチタイムを過ぎていたのでお客さんは数名でしたが、店に入って食券を買うや否や横で待ち構えていた店員に麵の硬さを聞かれここは「生硬!」で注文しました。noodle
 さてそのスープは以外とまろやかで豚骨独特のにおいも少なく塩辛くも無くスムーズにすすれます。麵は細麵でスープとの絡みは普通ですが、他2店はしっかり絡んでいます。そう意味ではすごく食べ易いという感じがして、長浜ラーメン初心者向きと言えるのではないでしょうか。事実観光客も入り易いようです。いのピーは少し物足りないので辛子高菜漬けを入れて食べました。ということで、またまたラーメン・リセットができた日でした。ラーメン

Img_2207_1Img_2208_1Img_2212_1
Img_2209_1Img_2210_1Img_2211_1



|
|

2012年4月11日 (水)

フルコン!?

 先日、フルコンと言ってもピアノのことでなくてフルートのコンサートが近所の文化施設内の小ホールであったので聴きに行きました。もちろん純粋に音楽鑑賞のためで、決して録音のために行ったのでありません。sign01
 座席数100人程の小ホールでデッドな響きでクラシック系の音楽にはチョット辛いでしょうね。お客は動員されたのか沢山の子供で満員状態でした。演奏曲目はセミ・クラシックでアレンジ物でしたが演奏が予想していた以上の出来(失礼sign01)で楽しめました。こういうミニ・コンサートがご近所で気軽に聴ける環境はすごく良いし、大切で、まるでドイツみたい。sign02
 さて、そういう現実はあることなのですが、しかしこの様なコンサートでも不思議と録音録画撮影がきちんと行われていません。それに対して我々の様な人間が今後どのような立場でアプローチしていけば良いのかとあらためて自問自答する機会を与えてくれたコンサートでもありました。think

Img_2201_1Img_2199_1Img_2203_1

|
|

2012年4月 8日 (日)

リニューアル博物館です

 福岡市博物館がリニューアルオープンしたということで行って来ました。地下鉄西新駅から歩いて行ったのですが、実はこの道、かつてウン十年前中学時代に通学で通った道なのですが、今は全く様子が変わっていて当時を偲ばれるものは校庭の松林のみとなっていました。pencil
 さて、学校を通り過ぎて福岡市博物館に着きましたが重厚で立派な建物です。しかし、バックの高層マンションに囲まれてチョット損をしているのかな 中に入ってみるとエントランスは大きな空間があり開放的です、それに比べて提示スペースは思っていたほど広くはなかったです。ところで、この博物館の目玉は何と言っても国宝の「金印」を展示していることで、入館者のお目当てもそれです。改装中の2月には福岡市美術館での引っ越し展示で見たので本来の場所に戻ってからの再会でした。ついでに、今月から福岡ミュージアムポータルサイトが開設されました。ワイアレス

Img_2197_1Img_2180_1Img_2177_1

  博物館の見学が意外と早く終わってしまい、折角ここまで来たし天気も良いので、すぐ近くの福岡タワー東京タワーに登ることにしました。今、関東地方ではスカイツリースカイツリーで盛り上がっているのですが、ここは地味に福岡タワーです。このタワーからの映像は地元ローカルTVで毎日放送されていておなじみなのですが、実際に登って景色を眺めるのは初めてです。エレベーターで123mの展望台に上がると福岡市内が一望できます。近接の福岡空港の存在が高層ビルの建設を制限しているため展望が開けます。ということで、しばし景色を満喫してから下界に降りて百道浜の砂浜を散策して帰りました。サマーやしの木

Img_2182_1Img_2190_1Img_2191_1
Img_2185_1Img_2193_1Img_2196_1



|
|

2012年4月 4日 (水)

bjと桜でした

 先週、プロ野球baseball2012年シーズンが始まりましたが、週末のホークス開幕3連戦チケットの入手は難しいし、まだまだ先は長いので、まあ、この次平日でも行こか、ということで、現在シーズン終盤でプレイオフに向かって盛り上がっているbjリーグの試合を観戦することにしました。試合はライジング福岡新潟アルビレックスBB戦で会場の福岡市民体育館にはJR吉塚駅から歩いて行きました。basketball

Img_2161_1Img_2162_1Img_2163_1

 観客数は1050名でしたが、試合の方は先行する福岡を新潟が猛追するという展開でリバウンドが弱かったり、フリースローがなかなか入らなかったり、ターンオーバーが多かったりと、残りタイムを見ながらイライラしていましたが、何とか新潟の猛攻を振り切って73対72のわずか1点差で逃げ切り辛勝で会場は盛り上がりました。クラッカー

Img_2164_1Img_2165_1Img_2166_1
Img_2168_1Img_2169_1Img_2170_1

 試合後、天気が良いので天神まで歩いて行く途中、この日満開宣言が出た桜の下で花見の宴会が繰り広げられているのを数多く目撃しました。うらやましいな~cherryblossombeer

Img_2171_1


|
|

2012年4月 2日 (月)

筑豊グルメフェスティバル

 先週末福岡県飯塚市で開催された「筑豊グルメフェスティバル」に行ってきました。「江戸時代に同市を通った旧長崎街道の宿場町・筑前六宿の開通400年を記念し、筑豊の観光振興を目指す市民グループ「筑豊地区観光推進会議」が初めて企画した。」そうで、近年全国各地で開催されているローカルグルメを通して町の活性化を図ろうとするイベントの筑豊版と言うことでしょう。
 さて、飯塚へのアクセスはJRで博多から福北ゆたか線に乗って1時間弱で行くことができるのですが、往復とも同じ線に乗るのも面白くないので、ここは乗り鉄&撮り鉄としては行きは原田から筑豊本線(原田線)で桂川乗換で行くことにしました。この区間は電化していないので原田駅からは一両のキハ31ディーゼルカーに乗換えます。ディーゼルカーに乗るのは久しぶりです。そして、車両が桂川まで30分弱山間部を走る間、橋を渡る度、トンネルに入る毎、春休みで一杯に乗った子供達の歓声が上がりました。桂川からは電車に乗り換えて飯塚で降りました。電車

Img_2105_1Img_2112_1Img_2115_1
Img_2120_1Img_2123_1Img_2126_1

 グルメフェス会場までは強風が吹くなか川沿いを歩いて行きましたが、天気は快晴でとても気持ち良かったです。sun その会場はイオン穂波ショッピングセンターの駐車場で一見沢山の人で混雑しているように見えますが、普段首都圏での人の多さに慣れている感覚からは、少ないように感じました。走る人

Img_2127_1Img_2128_1Img_2129_1

 さて、何を食べようかと各店をぐるぐる回って品定めして結局筑穂牛バーガーfastfoodを食べたのですが、いまいち肉の味が理解できないいうことで、お口直しに塩豚骨のいわゆる筑豊ラーメンnoodleを食べました。こちらは程よい塩味と口当たり良いスープでしたが、いまいちインパクトに欠ける感じがしました。ということで、「残り最後の3個でおしまいです。」という掛け声に惹かれてお土産として「ホルモンめし」を買って買って帰りました。帰宅してこの炒めたホルモンをチャーハンの上にトッピングした「ホルモンめし」を夕飯に食べたのですが、これがなかなかの味でして、ホルモンの肉汁がチャーハンに浸みてそのコラボが絶妙なバランスで大変美味しく頂きました。早く売り切れたのもうなずけます。飯塚はかつて炭鉱で栄えたところで労働者がホルモンを食べていたことでホルモン料理が名物だそうです。delicious

Img_2136_1Img_2139_1Img_2140_1
Img_2143_1Img_2142_1

 ということで、その後観光パンフレットを貰って会場を後に市内観光しながら帰路に着くことにしました。途中嘉穂劇場を見たり、名物饅頭を買ったり、遠賀川の河原を散策したりして、新飯塚駅から電車に乗って車窓からボタ山眺め、福北ゆたか線で博多経由で帰宅しました。train
 なお、この筑豊グルメフェスティバルに関しのてニュース映像がありましたので紹介しておきます。 オススメ

Img_2149_1Img_2150_1Img_2153_1
Img_2156_1Img_2157_1Img_2159_1

|
|

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »