« たまには日本酒もOKゕ | トップページ | bjと桜でした »

2012年4月 2日 (月)

筑豊グルメフェスティバル

 先週末福岡県飯塚市で開催された「筑豊グルメフェスティバル」に行ってきました。「江戸時代に同市を通った旧長崎街道の宿場町・筑前六宿の開通400年を記念し、筑豊の観光振興を目指す市民グループ「筑豊地区観光推進会議」が初めて企画した。」そうで、近年全国各地で開催されているローカルグルメを通して町の活性化を図ろうとするイベントの筑豊版と言うことでしょう。
 さて、飯塚へのアクセスはJRで博多から福北ゆたか線に乗って1時間弱で行くことができるのですが、往復とも同じ線に乗るのも面白くないので、ここは乗り鉄&撮り鉄としては行きは原田から筑豊本線(原田線)で桂川乗換で行くことにしました。この区間は電化していないので原田駅からは一両のキハ31ディーゼルカーに乗換えます。ディーゼルカーに乗るのは久しぶりです。そして、車両が桂川まで30分弱山間部を走る間、橋を渡る度、トンネルに入る毎、春休みで一杯に乗った子供達の歓声が上がりました。桂川からは電車に乗り換えて飯塚で降りました。電車

Img_2105_1Img_2112_1Img_2115_1
Img_2120_1Img_2123_1Img_2126_1

 グルメフェス会場までは強風が吹くなか川沿いを歩いて行きましたが、天気は快晴でとても気持ち良かったです。sun その会場はイオン穂波ショッピングセンターの駐車場で一見沢山の人で混雑しているように見えますが、普段首都圏での人の多さに慣れている感覚からは、少ないように感じました。走る人

Img_2127_1Img_2128_1Img_2129_1

 さて、何を食べようかと各店をぐるぐる回って品定めして結局筑穂牛バーガーfastfoodを食べたのですが、いまいち肉の味が理解できないいうことで、お口直しに塩豚骨のいわゆる筑豊ラーメンnoodleを食べました。こちらは程よい塩味と口当たり良いスープでしたが、いまいちインパクトに欠ける感じがしました。ということで、「残り最後の3個でおしまいです。」という掛け声に惹かれてお土産として「ホルモンめし」を買って買って帰りました。帰宅してこの炒めたホルモンをチャーハンの上にトッピングした「ホルモンめし」を夕飯に食べたのですが、これがなかなかの味でして、ホルモンの肉汁がチャーハンに浸みてそのコラボが絶妙なバランスで大変美味しく頂きました。早く売り切れたのもうなずけます。飯塚はかつて炭鉱で栄えたところで労働者がホルモンを食べていたことでホルモン料理が名物だそうです。delicious

Img_2136_1Img_2139_1Img_2140_1
Img_2143_1Img_2142_1

 ということで、その後観光パンフレットを貰って会場を後に市内観光しながら帰路に着くことにしました。途中嘉穂劇場を見たり、名物饅頭を買ったり、遠賀川の河原を散策したりして、新飯塚駅から電車に乗って車窓からボタ山眺め、福北ゆたか線で博多経由で帰宅しました。train
 なお、この筑豊グルメフェスティバルに関しのてニュース映像がありましたので紹介しておきます。 オススメ

Img_2149_1Img_2150_1Img_2153_1
Img_2156_1Img_2157_1Img_2159_1

|
|

« たまには日本酒もOKゕ | トップページ | bjと桜でした »

グルメ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事