« 2012年8月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年9月に作成された記事

2012年9月18日 (火)

放生会に行きました

 博多のお祭りというと、5月の春の「博多どんたく」、7月の夏の「博多祇園山笠」が全国的に有名ですが、実はもう一つ知られていませんが、9月の秋の「筥崎宮放生会(ほうじょうや)」がありまして、この三つのお祭りを合わせて博多三大祭といいます。「筥崎宮放生会」の他の二つのお祭りが凄く派手なのに比べこのお祭りは地味なので地元以外にはあまり知られていないでしょう。しかし、今年もそのお祭りが12日から始まりました。そのニュースはこちらです。
 ところで、筥崎宮というと、毎年1月3日におこなわれる「玉せせり」の方が有名で毎年正月のTVニュースでよく紹介されます。一方、この「放生会」は生きとし生けるものすべての命を慈しむ八幡様の御心に応えて、秋の収穫に感謝するお祭りで千年以上も昔から行われていて、今では毎年9月に一週間に渡って色々な神事や奉納が行われます。
 さて、この「放生会」のお詣りの後のお楽しみが参道に軒を連ねる露店で約200店はあるでしょうか。昼間は露店を巡って食べたり飲んだりゲームをする家族連れが一杯ですが、夜は灯がともり雰囲気がアップし、恰好のデートコースとなります。そういうことで夜はすごい人出となるのでお昼に行きましたが、やっぱり一人で行くもんではありませんね。crying
Img_3027_1Img_3017_1Img_3018_1
Img_3019_1Img_3022_1Img_3025_1

|
|

2012年9月16日 (日)

再開「なでしこ」に行って来ました

 この夏、ロンドン五輪とU‐20女子W杯で日本中の注目を集めほんの一瞬だけAKB48より国民的アイドルとなり光輝いた日本女子サッカーですが、と言っても多くの日本国民が女子サッカーに理解がある訳てはありません。soccer
 しかし、これをただ「夏の夜の花火」や「夏の日の思い出」として盛り上がっただけのひと夏の記憶として終わらせないためには代表チームをバックアップする普段の国内リーグ戦に機会を見つけて観戦し彼女らのプレーに声援を送らなければならないことは、男子のサッカーと全く同じ構図です。これからのリーグ戦の観客数が増加することを期待しています。
 ということで、昨日約3カ月ぶりに再開された日本女子サッカーリーグ(なでしこリーグ)第10節福岡AN日テレ・ベレーザの試合をレベル5スタジアムで観戦しました。ちなみに観客数は716人でした。
 先週「プレナスなでしこリーグカップ2012 powered byクリクラ」で優勝した日テレ・ベレーザが福岡AN相手に何点取るかが密かに注目されましたが、意外にもこの中断中に戦力アップした福岡ANの守備がしっかり守り切り前半35分にFW永里に個人技で1点を決められるまで得点を与えませんでした。しかし、これまでの福岡ANだとこのままずるずると失点を重ねるという展開でしたがこの日は守り切って何とか1点失点で前半を折り返しました。後半も守備がしっかり守っていたのですが、疲れが出たところをまたしてもFW永里に突かれて2点目更に1点取られて計3点取られて0-3で敗戦となりました。
 しかし、日テレ・ベレーザ相手に価値ある敗戦となったのではないかと思いますが、今シーズンは入れ替え戦があるので当面の目標9位浮上を目指して頑張ってもらいたいです。upwardright
 ところで、試合終了後の選手の表情がとっても素敵でした。heart01
Img_3029_1Img_3030_1Img_3031_1
Img_3032_1Img_3037_1Img_3040_1
Img_3049_1Img_3044_1Img_3048_1

|
|

« 2012年8月 | トップページ | 2012年11月 »