« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月に作成された記事

2014年1月27日 (月)

無事退院しました

 入院中のいのピーのフルート様が無事退院しました。12月中旬に新宿のドルチェ楽器に入院して、昨日どういう訳か福岡のクレモナ楽器で退院しました。くすんでいたキーもピカピカになっていて一見新品に戻ったようで、吹いてみて出難かった低音もスムーズに出るようになったことを確認して安心しました。これで一段と練習にも力が入ることになりそうです。scissors
Img_5476_1

| | コメント (0)
|

2014年1月16日 (木)

新年会は水炊きでした

 博多の名物グルメというと「ラーメン」でも「もつ鍋」でもなく「水炊き」です。普通一般家庭ではパック入りのスープを買ってきて水炊き鍋を作ります。しかし、いのピーもなかなか外で水炊きを食べる機会が無かったのですが、水炊き屋で新年会をやろうということで友人と出かけました。訪れたお店は博多でも超有名店の「長野」で、予約が取りづらいことでも有名です。店内はお客で一杯でその人気が理解できました。水炊き料理の詳細は食べログを参考にしてもらうこととして、水炊き通常のコースを注文しました。酢もつに始まり、最後は雑炊で〆るとお腹一杯になり、満足感一杯です。ついでに料金も安いことにも満足しました。delicious
Img_5348_1Img_5351_1Img_5353_1
Img_5355_1Img_5357_1_2Img_5358_1

| | コメント (0)
|

2014年1月14日 (火)

三社目は?

 正月の初詣に関して、福岡県を中心として九州地方、近県の山口県も含めて,三社詣(三社参り)と言う習慣がありまして、要は正月に神社を三つ詣でるというものですが、諸説はわかりません。地元民放TVでも三社参りしましょうというCMが放送され、メジャーな三社(太宰府天満宮筥崎宮宮地嶽神社)が紹介されますが、別にどこでも良いようです。
 ということで、今年は三社参りを実行しました。1日に太宰府天満宮、3日に筥崎宮、と王道を来て、三社目は宮地嶽神社だと、ちと交通の便が良く無いので、4日に急遽ローカルの春日神社に参拝して無事三社参りを完了しました。scissors
 今年が皆様にとって良い年でありますようお祈り申し上げます。happy01
Img_5299_1Img_5333_1Img_5345_1

| | コメント (0)
|

2014年1月 5日 (日)

たま、たま、です!?

 3日に福岡市東区にある日本三大八幡宮の一つである筥崎宮に初詣に行って来ました。この日を選んだのはTVでも正月の恒例行事として全国ニュースになることもある一般に「玉せせり」と呼ばれる「玉取祭」が、500年もの昔から盛大に行われるからです。
Img_5309_1Img_5341_1Img_5311_1
 そのため、この日はこのお祭りのため沢山の見物客と参拝客で境内は大混雑でした。立って待つ事約一時間すると、「オイサ、オイサ」の掛け声と共に、締め込み姿の競り子達が木製の玉を巡って激しい争奪戦を繰り広げながら近づいてきました。力水が威勢よくかけられ湯気が立つ程激しく争っています。博多山笠とはまた違った迫力があります。最後はその玉を神官が受け取って祭りは終わります。
Img_5322_1Img_5329_1Img_5337_1
 あっという間に終わってしまう祭りですが、今や博多の正月の風物詩となっていて観光客や外国人も多数詰めかけていました。
 その後、もちろん参拝し、おみくじを引き、熊手を買って筥崎宮を後にしましたが、長時間立っていたのと、歩いたのでお腹が空きましたので、JR吉塚駅で今年初のラーメンを食べて帰宅しました。noodle
Img_5339_1Img_5343_1


| | コメント (0)
|

2014年1月 2日 (木)

謹賀新年!

 明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。
 ということで、歳が明けると直ぐに太宰府天満宮に初詣をしてきました。ここは例年正月三ヶ日200万人を超える参拝客がある全国でも有数の神社で、もちろん九州でトップです。
 さて、西鉄太宰府駅で降りると駅前から境内の参拝所まで行列が続き、入場規制をしていまして、参拝するまで二時間ものろのろと進む行列に並ばなければなりません。そこで人生裏方業のいのピーとしては早速いつもの裏道に進路を取って境内に近づき、ここでは参拝を終えた参拝者のふりをして紛れ込んで賽銭箱の横にたどりつき手早く参拝を済ませました。後はおみくじを引いて、縁起物の破魔矢を買って、名物の「梅が枝餅」は時間がかかりそうなので買わずに家路に着きました。sagittarius
Img_5294_1Img_5296_1Img_5303_1

| | コメント (0)
|

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »